メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

開店宣言!
ようこそ!

ロード・ピスト系自転車に興味がありながらも、入手方がわからない、値段の相場が分からない、その他の事情により購入を躊躇されている方々に、まずは一台!実際に乗ってみませんか?を合い言葉にご提供、ご相談に乗らせていただくために開店しました。

まずは初心者の方々にメンテナンスをしながら、気長に乗っていただける自転車をご提供いたします。フレームの持ち込み、ちょっとしたメンテナンス、改造、ご相談など気軽に応じさせていただきます。

また、中級者・上級者の方々のコンポ・フレームの乗り換え、手組による決戦ホイール組みもやります!その他イベントなどのソフト、自転車保険など、色々なサービスのご提供も考えています!と、いうことで、よろしく!

ホームページはこちら!
      

サンダル スパイク 登山靴・・・



 履物にも色々ありますね。サンダル、スパイク、登山靴、スニーカー、下駄、長靴・・・用途によって、本当色んな種類があります。

 まあ、それと同じようなもんでしょうね、自転車にも色々あるんです。

 スパイクに当たるのはロードレーサーかな?登山靴はマウンテンバイク、スニーカーはコミューターとかね。しっかり歩くためには、ちゃんと紐をしっかり締めた疲れにくい靴を履きますね。

 ちょっと家の周りをうろつく、簡単な買い物に行くなんていうのは、サンダルが便利であります。

326124776_1129369927750503_222448509266156255_n_convert_20230126234222.jpg

 この自転車は、そういう意味ではサンダルに当たりますね。家の周りにそろっと置いておいて盗難の心配はない。乗るに当たって、ズボンに履き替える、レーサーシューズに履き替える必要もない。4月以降はヘルメット着用の努力義務が課せられるようですが、今の所ノーヘルでも問題はない。

サッと、出てソロッと帰ってくるにはサンダル履きが気軽でいい、便利であります。

 ダイナモライトがあるので、暗くなっても心配なく走れます、勝手に点灯してくれるしね。電池切れの心配もありません。

 326531304_2302733643228701_3847296344783919693_n_convert_20230126234257.jpg

 買い物にはやはりカゴですね。走るためだけの自転車に入りませんが、雑用自転車にはカゴは必需ですよ。

326093503_856867128870917_4465647033245396669_n_convert_20230126234316.jpg

 全く構える必要がない、極至って当たり前の実用自転車のハンドルです。

326922618_1302372720620544_2287102762541405399_n_convert_20230126234206.jpg

 泥除けは外しています。雨の中必死で走りませんでしょ?

326049328_449280550638878_6045848775309850721_n_convert_20230126234238.jpg

 荷台も外し、後ろの泥除けも外します、軽量化ですね。軽いのはいいです、乗っていて途中から雨が降ってきたなんてこと一年に何度ありますか?泥除けないと、車輪の着脱は楽です。

 326936866_908375797016504_2591356777993846745_n_convert_20230126234352.jpg
 
 チェーンガードもちょいと気をつければ、なくてもいいです。チェーントラブルも目視で即対応できます。あの袋状のチェーンケースや、上部の半分だけガードしてあるものがあるだけで、メンテは非常に面倒になる。スポーツ自転車出身の店主が最初に思い知ったのが、実用自転車のメンテのしにくさ。

 もう呪われている!とすら思ったもんな。後輪外すだけでなんでこんなに手間かけさせられるんだ?

 そんなこんなで、省いて省いて省きまくった改造実用車何かを作ってきたんだが、当店から出る実用車もその辺のニュアンスは必ず載せたいもんだよね。

 327295029_755185148877053_7345563365683677431_n_convert_20230126234410.jpg

 剛性は足りないが、乗りやすい、下りやすいこの手のフレームも乗ったら乗ったでそれはそれでいいもんだ。

 327012782_5623451224449921_8101527825698162097_n_convert_20230126234427.jpg

 そして最も大事なサドルの位置、これが確保できれば、後はどんな自転車だって、ソコソコ走るんだよ。適正なサドル位置が確保できれば、自転車は快適なのだ!

 325956315_1285635718661966_8675775480989886223_n_convert_20230126234335.jpg

 サンダル履きなんで、シングルでいいでしょ・・・。

326690976_497973042268965_5524668937287048302_n_convert_20230126234143.jpg

 というわけで、家の周りに適当に置いておいて、必要な時にサラッと乗って、近所周りを走って用を足して・・・。という使い方には最適な自転車となりそうで・・・、こういうのが一番便利な自転車!ということが、スポーツ自転車愛好者こそわかるそういう一台なのであります。

 一通りスポーツ自転車に乗ると、一巡して、この手の自転車に必ず戻ってきます。それは螺旋状なので上から見ると同じところに戻ってきたように見えますが、螺旋なので、横から見ると位置自身は上に上がっている・・・、つまり自転車というものの奥深さというか関わりの深さがまた分かる、ということなんですね。

 一円を笑うものは一円に泣く、実用自転車を笑うものも同じ、では実用自転車に敬意を払うとどうなるか?それは体験してみなされや!
スポンサーサイト



現役選手のホイール 



 これは現役選手のシクロクロスのホイールですね。カーボン製です。すでにクイックではなく・・・、

326126885_636499534897618_7396144506200946636_n_convert_20230126230716.jpg

 スルーアクスルですね。この太い軸が、ディスクブレーキにより強い剛性を与えているらしいですね。

327344890_886428249164675_4220417486552914458_n_convert_20230126230732.jpg

 たしかにこのローターをガッツリ掴んで止まる形式なんで、中心軸が太ければ、それだけ剛性も上がるということです。雨や悪路の下りなどの時に力を発揮すると聞きました。

 このホイールで、全回収段落車に巻き込まれて、ホイールが触れた、直してほしいということです。

 このスルーアクスルの形式のものを振れ取り台に載せるには、

326857686_1214562712515610_1170238181146039155_n_convert_20230126230750.jpg

 このように、軸と同じ太さの棒を通してから、

326920586_854982348913551_182399651322336159_n_convert_20230126230806.jpg

 振れ取り台に載せることになります。この横棒がないと、クイック形式用に作られた振れ取り台では装着できません。

 326051791_733389508159045_7624375235986890058_n_convert_20230126230822.jpg

 そしてに種類のニップル回しから選択します、この違いというと、

327059097_865636768033132_8267033063312743571_n_convert_20230126230840.jpg

 ニップルを挟む形状が違います。トルクをかける為には右のほうが向いています。完組なので、トルクがかかっていますからね、しっかりニップルを掴まないと舐めてしまいます。

326894871_672946457949928_1743126031210146086_n_convert_20230126230857.jpg

 そして、スポークが平べったいエアロスポークなんで、ニップルを回すとスポークも同期して薄い面が横向きになってしまうこともあります。そのまま放っておくとエアロが逆効果になってしまいますので、スポークの向きが変わらないように、スポークを固定しながらニップルを回す、という細かい芸が必要になります。

326936101_548706207301175_4156819055262584008_n_convert_20230126230659.jpg

 オ!チューブレス仕様だ。シクロなんかは向いているんでしょうな・・・。

 通常外からの力による変形は、スポークテンションでは直りにくいんですが、軽症だったために今回は大丈夫なようですね。この手の完組ホイールの調整のコツは、締めすぎないこと。ただでさえ、内部テンションが高いので、締めながらの調整はおすすめしません。

 むしろ、緩めながら、なだめるような感じで調整していくのがいいかと思います。ホイールにはトルクの限界のようなものがあるようで、それを超えると全体に緊張がかかってピリピリ状態になります。これって安定しにくいんですね。

 むしろそうした極度な緊張はほぐしてやると、自ら安定的なバランス域に行くようなんですね、すると狂いにくくなります。これが安定ということですね。むやみにトルクをかけることがいいとは限りません。

326125107_645996890630798_1926221115810200670_n_convert_20230126230643.jpg

 完組だって、こうして使っていけば狂ったり調整が必要な時も出てきます。そこでは手組みの技が生きます。完組を管理するにも手組の技が必要になります。

 プロショップだったら手組の技を鈍らせないようにしないとね、と思いますね。

こうしてくれるわ!



 あの事故車、事故の詳細は実のところわからないながらも、アチコチがユルユルでもうフレーム捨てて、コンポ載せ替えにしようか?なんて案も出ていたようですね。

 そんな載せ替えるほどのもんかよ!と思っても言ってはだめ。中学生が小遣いやお年玉をためて、それなりに調べて購入したんだろうからね。本人が乗る気があるというのであれば、いろんな選択肢の中から納得の行くものを選んで、大事に乗ってほしいわけだ。

 フレームも曲がっているようだし・・・、ホイールも曲がっているようだし・・・、どちらかか?両方か?というところなんだが、店主らは後者、つまりホイールの損傷のほうがデカイと見ていた。

 一見太めのスポークなんだが、強度はあまりない。一方フレームはハイテンの可能性のある鉄、各所金具は薄いながらも、セーノ!で力が加われば、ホイールのほうが音を上げる確率が大変高いということは見て分かる。

 勿論どんなものがどこからどのように力をかけたのか?ということが正確にはわかりにくい中では、推測の域は出ないが、あの曲がり方はホイールの方に8以上(フレームは2)の被害が及んだと見ていいだろうね。

 ということで、チトまともなホイールをあてがってみると。

326510498_740863937643588_1134711400437386604_n_convert_20230124205247.jpg

 まあ、予想通りでなんとかセンターは出ていそうだ。ということで、あとは移植してやる。

326268919_707786594286153_8087839304612539899_n_convert_20230124205231.jpg

 多少ハイトの違いはあれど、黒リムなので、相性は悪くはない。ただ、前がボスフリーだったところに対して、こちらはフリーのスプロケなんで、そこは交換だな。

 326749116_5798480773567534_8638197542557776880_n_convert_20230124205216.jpg

 シフターが7速なので、7速のスプロケを入れたんだが。ここには8速以上のスプロケも入るフリーなのだ。なので、今後9速にするのも10速にするのも本人次第ということになる。

 怪我の功名だね、これで将来のこの車体の持っているポテンシャルは広がったということだ。まだまだイタズラ発想を活かしていけるぞ!

325611556_660011572539544_2087932114894840418_n_convert_20230124205303.jpg

 このシフター決して高くはないが、バカにしてはいけません。これでオーストラリア縦断してやつがいたくらいだから。というのは、ここにシフターがあるということは、落車によって損傷しにくいということでもある。ハンドルが守ってくれるからね。

 あと構造が単純なんで、故障もしにくいだろうね。ただし所詮はプラなので、耐久性はいいとはいえないかも知れないが・・・。

 326021026_1666315130469504_7591769224081632896_n_convert_20230124205318.jpg

 多分、チェーンガードか何かがついていたんだろうが、自分で外した形跡あり。いいぞ・・・。

 326241993_498464015793066_5291193207284860897_n_convert_20230124205334.jpg

 ドロップハンドルというところもよし。ヘッドパーツのガタも取っておいた。

326328212_889515812091170_935916310881133357_n_convert_20230124205201.jpg

 あとハブのガタもね・・・。まあ、細かく見るとアチコチにコマイ問題は抱えているが、これで元以上に走ると思うよ。暫く、こいつでアチコチ行ってくることだな。

 もうダメかな?と思ったものが、生き返るっていう経験は重要なんじゃないか?すぐにはわからないでも、いずれいい意味で重くのしかかってくれることをちょっと願いつつだ。

 ということで、こうしてくれたわ!!!

合同パーツ展示会 参加・・・



 久々にこんなカードを使って公共交通機関を利用する。それまで、ちゃんと自転車、台湾一周号をセッティングして、それなりの格好で、西東京の当店から浅草の浅草寺脇の台東区の施設まで行こうと用意していたんだが。

 朝雨が降っていた。軽い雨なんだが・・・。ラジオの天気予報だと午後も続くようなことを言っている。大したことのない雨だったらと思っても、距離がソコソコあることと、今冬の頂点的な気温を考えると濡れたくはない。

 つまらないが、電車を乗り継いでいくことに。

 こんなカード、いったいいくら入っているのやら・・・。千円入れてみたら二千五百円くらいあったかな、足りそうだ。

 行きの電車もラッシュのあとだったせいか、ほぼ座れた。新書本を持っていったが、乗り過ごすことの常習なんで気をつけながら乗り換えして、

326841107_1951960835147521_939249435291805918_n_convert_20230124175123.jpg

 浅草の駅についた。近づくに連れて、いろんな外国語が聞こえてきましたね。海外からの客が戻ってきているようです。

 326510914_866328114484067_8477282551782416192_n_convert_20230124175139.jpg

 色んな国の言葉が飛び交っています。コロナ前ほどではないが、戻ってきてるね。この一団をどうやったら西武柳沢近辺に持ってこられるかね?賑わいだしたらたしかに活気に満ちて、地域もイキイキするだろう・・・。

 ただ、観光だけの資源と言うだけでは、それだけではどうも心もとない。海外から安い日本を求めてやって来ていることは分かるだから、それだけではダメなのだ。何かがないと、何かが・・・。

 その一つがプライド・・・というかね、買われるだけじゃあなく、売れるものをしっかり持っていること作れること・・・とかね。

 326721102_723673622661952_7469694710314180369_n_convert_20230124175159.jpg

 業社しか入れない、展示会だね、もう何年目だろう?サイクルモードが色々あって時代の役割が変わったのか?で、消滅しつつあるように見えますね。

 でも、業社らにはこの展示会があるので、なんとかものや情報が入ってくる・・・。さてどんな状況なのかしら?

 326833574_570476564678899_652616960488119546_n_convert_20230124175232.jpg

 昨年より人手はあるような感じがします。でも、みんなそれぞれギリギリで我慢しながら頑張っているようすです。みんな大変だよなあ・・・。

 326336802_950741086082826_5633863561969078194_n_convert_20230124175251.jpg

 一見して何がブームか?ということがわからない展示会でしたね。何が流行っているのかもわからない。こいつはグラベル用のサドルらしい、色がいいなあ・・・。あとサドルを前後に使う店主として、この手の長さもいいかもな。

 325477259_705716058003454_3154968285503563322_n_convert_20230124175328.jpg

 11Tから52Tまでのスプロケ、定着しましたね。

326034565_880743319903847_3866301921048514597_n_convert_20230124175310.jpg

 ちょっくら聞こえてきたのが、この手の開き直ったような電動自転車、Eバイクというの?これがソコソコ出始めているということかな。スロットル的な原付きもどきがとっ捕まったようだが、こいつは勿論合法もんね。

 高齢者やバイク寄り人を引き寄せるのか?子育て仕様という電動自転車に貼り付いたレッテルをベリッと剥がして、入り口を広く、または特定の方向から人を引っ張ってこようとする姿勢が見える気がします。

 ものを作るだけでなくマーケットを手探りする、新たな展開を模索するということも大切なんだろうね。

 本当そういう意味では、皆さん、本当暗闇の中を模索中という感じですね・・・。コンポの105の電動ものが高騰し、未だに各パーツも生産が追いつかない、すでに乗っていた人をいかに大事にするという路線と、これから乗るであろう人をどう迎え入れるか?という二つの課題がまずありますな。

 そして使える銭がドンドン減っていく昨今、そして成長も今後見込めないこの国で、自転車でどう踏ん張っていくか?3つめの路線に海外という選択肢もなくはない。勿論今までは買い付けという意味では海外には大分世話になっているし、今後も世話になるだろう・・・。

 それだけではなく、海外をマーケットとして捉えることができるか?という路線も考える必要はあるのではないか?ということね。

 そういう意味で、浅草にいる観光客をどう、柳沢まで引っ張ってくるか?観光業と自転車をどう絡めるか?なんてこともね・・・。そして、実際に商売としてもののやり取り・・・なんかもな・・・。

 325614410_909977280358751_3511276672579745207_n_convert_20230124175411.jpg

 確かにものとして大変注意を引くようなものは、今回ほぼなかったと思いますが、もうそんなことばかり言ってられない。実際あるパーツ類で自転車を組んでいくしかないんだから・・・。

 各種パーツ不足と入荷状況なども聞いてみたが、まだまだ元のようには戻っていない。来月入るでしょう・・・とか、二三ヶ月後にはなんとか・・・とか。つまりその倍以上の期間がかかるだろうことを暗示しているようだ。

325775057_467911748867124_5078788624419425256_n_convert_20230124175216.jpg

 期待もしていなかったが、シルバーのパーツもほぼ壊滅、予想通りだった・・・。でもそんなところでも、なんとか黒パーツで自転車が組めるだけありがたい・・・とすら思えてくる。

 そう、この数週間の店主の疑問をぶつけてみるブース発見・・・。

326415077_886046359395185_22262791547042769_n_convert_20230124175347.jpg

 あのアジリストを大いに売り出している、パナレーサーさんのブースであります。ロゴも変えて、イメージ一新、相当気合が入っている様子。

 チューブレス実験でも相当使っている当店からしても、ちょっくらご挨拶などをとのぞいてみた。

 チューブレスレディーとクリンチャーのタイヤのエッジの違いって何かあるんですか?ほぼ一緒だが、タイヤの内容によって若干違うと言っていた。

 かつてのチューブレスのようにはめにくくない、クリンチャーとほぼ変わりません、それは?

 開発の結果、ということです!とのことですね。

 イノアックさんは、目視で両者を見分けることはほぼできないといい切っていました。見た目とは違う、クリンチャータイヤとチューブレスレディータイヤ・・・。また別の機会にこの辺の違いについて、よりツッコミを入れていきたいと思いますね。

 普段めったに会えない同業者の方とも会えるということで、この展示会はそれなりに重要なんだな・・・。それと、店主も一応輪界のものであるという自覚のためにも、年に一度くらいはこの辺に参加しないとね。

 とにかく、自転車を巡って、なんとかしていかないと・・・という焦燥感のようなものは共有できたかな?

 そんなもの共有してどうすんの?とも思うが、なんか面白もんがあったら連携しようぜ!というような最低限の連帯のようなものは確認できたかな?

 そんなもん確認してどうすんの?ってか?さあ、それがわかれば苦労はねえよ!

どうしてくれようものぞ・・・



 今まで、じつは何度か持ち込まれてきた自転車なんだな。持ち主は中学二年生。たぶん小遣いやお年玉ためて購入したんだろうなあ・・・。とても大事そうに持ってきては、ちょっとした修理の依頼に来たりする。

 323424795_482527394046638_7520435899269626370_n_convert_20230123205646.jpg

 補助ブレーキレバーの軸が外れた・・・なんてね。こういうのはボルトナットでしっかり前後から締めたほうがいい、できれば緩み止めのついたナットなんかでね。

 ちょこっと直しては、料金取れるようなものでないので、ハイ、いいよ、で返していたんだが。今回はどうもそうはいかないようだぞ。

 何やらご両親と一緒に来た・・・。どうしたの?緊張の一瞬。

 エエト・・・、事故でフレームが曲がったのか?ホイールが当たるんです・・・。

 事故っていつ?どういう事故?相手は?状況は?

 と矢継ぎ早にこういう質問になるが・・・。まあ、両親の前で本当のこといえないこともあろうな。相手のない、自損事故ということだった。ヘルメットは?その時は被っていなかったが、幸い頭に怪我はなかった。

 じゃあ、まずちゃんとしたヘルメット購入だな。その余った銭で修理等かな・・・。

327166252_2346625365499113_7571224595436647422_n_convert_20230123205612.jpg

 たしかにホイールがチェーンステーに干渉していて回らない。とても倒れただけじゃあ、こんなふうにはならないが・・・。やはり両親の前だけに、なかなか本当のことは言えそうにないのかも?

327142812_2052439488286029_6136340037610739909_n_convert_20230123205554.jpg

 こう見るとフレームが曲がっているのか?ホイールが曲がっているのか?わかりにくいが、多分後者の方にダメージが来ているだろうな。

 ということはホイールと何がどう接触したんだろう?本当に相手のいない自損事故だけなのだろうか?事故の状況はしっかり聞き出したい、その話の内容と実際の検分にズレがあると、対処法にも影響は出るからね。

 ただ、いかんせん両親の前だし・・・ね。

 修理に大金がかかるなら、フレーム載せ替えという手もある、と本人はいう。ただ、ホイールがいかれているのか?フレームがいかれているのか?その両方か?わからない状態ではなんともねえ。

 しかも、

323422952_2403179863184636_5453564827676231609_n_convert_20230123205629.jpg

 どうしても載せ替えないともったいない・・・というものでもない・・・、少なくとも大人から見ればね。

 ただ、中学生が、しっかり銭ためて・・・、奴さんなりに調べて、多分ネットから購入したんじゃないか?と思うと無碍に廃車にしたほうがいいよとはいえないし、言うつもりもない。

 ホイールがいかれているだけなら、なんとかなる・・・かも。フレームまでいっていると、多分ハイテン系だと・・・、当店にもあるいくつかの修正工具でなんとかなる・・・かもしれないし・・・。

 変に希望もたせてもなあ・・・。とりあえず、お預かりすることに。

 323425808_1257242708478881_3482114743309388288_n_convert_20230123205520.jpg

 たとえ、どんな自転車であろうと、少年の夢を一緒に乗せていた自転車だけに、ぞんざいな対応はできないし、もちろんする気もない。奴さんの納得する内容と選択肢をまずは考えて提案するか・・・な?両親はその次だな・・・。

 こいつ、本当、自転車が好きなようなんだよね・・・、その事はヒシヒシと伝わってくるよ・・・。

プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター