メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 杉並・阿佐ヶ谷・浜田山・荻窪・五日市街道 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 杉並・阿佐ヶ谷・浜田山・荻窪・五日市街道

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

開店宣言!
ようこそ!

ロード・ピスト系自転車に興味がありながらも、入手方がわからない、値段の相場が分からない、その他の事情により購入を躊躇されている方々に、まずは一台!実際に乗ってみませんか?を合い言葉にご提供、ご相談に乗らせていただくために開店しました。

まずは初心者の方々にメンテナンスをしながら、気長に乗っていただける自転車をご提供いたします。フレームの持ち込み、ちょっとしたメンテナンス、改造、ご相談など気軽に応じさせていただきます。

また、中級者・上級者の方々のコンポ・フレームの乗り換え、手組による決戦ホイール組みもやります!その他イベントなどのソフト、自転車保険など、色々なサービスのご提供も考えています!と、いうことで、よろしく!

ホームページはこちら!
      

ブレーキ回り イジリ



 フェザーであります。このブレーキが変わっています。

04-19@13-46-50-40_convert_20140421104629.jpg

 子牛系のハンドルに、フラットバー用のブレーキレバーが付いています。

 フラットバーといえば・・・。22.2の系が殆どです。ということは、この子牛ハンドルが、通常の親牛ハンドル=ブルホーンバーよりも径が小さいということらしいですね。

 ブルホーンバーやドロップハンドルは通常この手の系のところは24ミリということになっているので、逆にフラットバー用のブレーキレバーは内径を削らない限り、装着はできません。

 と、このフラットバーの径のハンドルにギドネットはつかないか?というお問い合わせ。

 上記理由から、ギドネットは太いのでそのままでは付きません。ただ大は小を兼ねるので、何かスペーサーやシムのような物を挟めば、付きますが・・・。

 裏技という程ではありませんが、こういうときは飲料のアルミ缶が使えます。特にいいのがエビスビールの缶ですかね、他のビールよりも多少高いというは、どうも使われているアルミ缶の質にも反映しているようです、ウソ。

 何でもいいんです、金バサミで切れれば。なんなら紙バサミやカッターでも切れちゃいますからね。

 留め付けバンドの幅に切って、巻いては締めて、強さを見て、調整してまた巻いて、こんなことを繰り返すと、いずれは固定します。

 ただ、今回は、22.2のバンドを見つけてこられました。

04-19@14-10-55-901_convert_20140421104540.jpg

 これに取り替えると、ギドネットは普通に付きます。

04-19@14-10-40-913_convert_20140421104604.jpg

 つけて分かることは、ギドネットと子牛ハンドルのRがなぞるように同じ・・・。

04-19@14-10-47-358_convert_20140421104551.jpg

 なるほど、子牛ハンドルのどこを握っていても、ギドネットには届く、というわけですわ。

 まあ、今回レバーの交換とワイヤー調整だけなんですが、分かることは意外と有りますね。

 ちょっと前自分で自己流でブレーキをいじってしまったんで・・・と心配な様子。

04-19@13-47-10-603_convert_20140421104526.jpg

 クイックは開いていますが、この調整で、向かって右のシューが左と比べると相当浮いてますね。いわゆる片効きというやつです。

 これで停まらないわけではありませんが、ブレーキの減りが偏ったり、走行時にもトレーニング効果よろしくブレーキが軽く掛かっている状態、という事になり兼ねません。

04-19@14-11-09-162_convert_20140421104516.jpg

 調整後、大したことはしていませんが・・・、センター出して、アーチを固定する・・・以上なんですが。偏った左右のブレーキをちょいとヤスリで直して・・・、ついでだからトーインなんかも。あとはアーチに注油など・・・。

 これでカツーンとブレーキが効くようになりますよ、テクトロでも!

 そうなると、次に分かることがありますよ。

 前ブレーキが効き始めると分かるのがヘッドのガタ。これ意外と放置されている方多いですよ!前ブレーキかけたとき、カツン!というより、ジワーッゴッツンと効く感じのやつです。この最後のゴッツンがガタなんですね。

 サスペンションのある自転車でもよく同じようなゴッツンが起こりますが、これは別。

 あと前輪はハブ自体にガタがあっても、同じような現象が起こります。

 こういう時は、片手で前ブレーキ、もう片手でヘッド回りを掴むんですね、それで前後に振ってみる。その際ヘッド回りが固定されていてゆるみがない状態であれば、ガタは別の箇所に、ということが分かります。

 ブレーキが効くことで、より顕在化したガタ、コイツもちょいと治して、よりガツン!と効くようにしておきます。このカツン感をどう使うかはライダーの選択と技であります。

04-19@14-10-28-745_convert_20140421104617.jpg

 分かる人は、ちょいとこうした調整しただけで、分かります。ブレーキ回りはやはり大切ですね。

 そうそう、ガタといえば、特にカーボンのインテグラルに乗っていおられる方は、乗る前の点検は絶対ですぜ!

 先日もありましたが、カーボンでガタを放っておくとヘッドチューブを直にやられることになりかねません。このやれれかねないというは、フレーム自身がお釈迦になる可能性がある、ということなんです。

 落車や乗りつぶすような長距離を乗ったのではない、たかがガタのゆるみを修正しなかっただけで数十万のカーボンフレームがお釈迦になる、ということなんですよ。

 ですから、乗る前に、前後ブレーキを確認しますね、その際再度、前ブレーキだけをかけて、車体を前後に揺さぶってヘッドのガタを見る癖を付けてください!

 大体前ブレーキをかけたときの緩さには鉄・アルミ・カーボン、フレームの素材にかかわらず、しっかり感じられるようにいたしましょう。下りで60キロ以上だって出ちゃうレーサーなんでありますからね!
FC2 Management

試作ママ狸ん 完成車 その基体となる車体



 正確にはビーチクルーザー系自転車ですね、系と付くのは、前後にVブレーキなんかがあって、リアコースターなんていうビーチクルーザーのアイコンがない。

 これをママ狸ん完成車の基体として、使えないか?と考えた訳なのであります。

 というのは、まず頑丈さ、一定の重量、そして跨ぎやすさ等が、子育て号には向いているかな?という判断なんですね。

 そもそもなぜ、完成車の基体となるものが必要か?

 そろそろ一年になりますが、狸サイクル旧店舗のように、回りの敷地が無尽蔵にあるところですと、ママ狸ん系の完成車なんかも豊富に置けたわけですが、新店舗になりますと、敷地の広さからいってこの手の大柄の完成車を置く場所がない。

 となると、完成車としては用意できず、持ってきてもらった自転車に改造を施すという形式がもっぱらになりつつあったわけです。

 殆ど持ちこみ自転車にするしかなかった・・・。ただそれだけだと、車体からして欲しいというご要望には、お答えできなくなります。

 うーん・・・。その間といえば、常に完成車としては店に置かず、せいぜい見本のような一台のみ。あとは受注で作れるような形の完成車のようなものはあっていいか?ということになったわけですね。

 そんなこんなで、ママ狸ん完成車の基体となる車体は何か?ということを探し始め、今回これに注目して、試作としてやってみることにしたわけです。

 ただ、あくまで基体だけあって、これだけではあまりに無愛想で、殺風景ですので、これからママ狸ん式改造を施していく必要があります。

04-12@10-50-58-403_convert_20140419205540.jpg

 いきなり基幹部分についての改造になります。シングルハブという、無愛想な形式。子供を乗せると重くなりますので、ギア比が選択できるに越したことはありません。

 そういう意味で内装三段にします。

04-19@13-42-24-147_convert_20140419205446.jpg

 小ギアに20Tを入れて、というのも前ギアがちょいとデカイ・・・、さすが遊び自転車の血を受け継いでいますな。

 04-19@13-42-16-178_convert_20140419205459.jpg

 そしてお決まりの、安定感大のスタンド。通常この手は一本足スタンドですからね。ただいつものようにポン付けできるような代物ではございません。

 04-19@13-42-37-191_convert_20140419205433.jpg

 ご覧のように、曲げや伸ばしを工夫して、二点以上の引っかかりを設けます。今回は5ミリのボルトをダボに使用、ストッパー代わりに・・・ということで。

 04-19@13-42-52-594_convert_20140419205421.jpg

 隣のダボを利用して、スポーツ系の荷台を取り付けます。

 これが付けば、子のせも載る!

04-19@13-43-20-63_convert_20140419205409.jpg

 当初はフレームタイプのものを考えていたんですが、シートステーの取り付けがかなり出っ張りを主張しているので、アダプターが相当のシムなりブッシュを噛まさない限り、しっかり固定できないということが判明しました。

 04-12@10-51-34-622_convert_20140419205527.jpg

 そして、お母さんの自転車といえば、やはりカゴ。これもまあ比較的簡単に付きましたね。

04-19@13-43-27-554_convert_20140419205355.jpg

 今回は、白と藤色の二色に拘った、コーディネイトということで、こうなりましたね。

04-19@13-42-03-484_convert_20140419205512.jpg

 いいんじゃないでしょうか?ママ狸んオリジナル系自転車。

 まだ課題はなくはありません。というのも前がHE形式の26インチ、後がWO形式の26インチ。多少というか、よく見ると前後の車輪の径は異なっていますね。走りには影響ありませんが、パンクの修理の際など、ちょいと面倒なことも。

 あとは技術面で、クランク交換がちょいと特殊になってしまいます。簡単に交換・・・というわけには行きにくい。

 アダプターを使用すれば、どうにかなる・・・可能性もある・・・など。

 もう少し手を掛けずに、簡単にフィッテイング可能なものに越したことはないかも・・・。

 ということで、最終決定ではありませんが、ママ狸ん完車も今後大いに展開の余地あり、ということで気長に見守っていってくださいませ!

遊び人が子育て親になるママ狸ん



 これは正真正銘のBMX車らしいです。本当に公園の一角でトリックをやっていたとか。

 トリックというのは習得するまでに相当練習が必要でしょうから、アッチにぶつけコッチもぶつけ、高いところから落っこちなどを繰り返し、相当鍛えられているはずです。

 そんなことは前提に作られているので、そもそもが頑丈です。コイツをいじるところいじって、子育て号にしたい。

 大体見てお分かりの通り、コイツ全く働く気がありません。完全に遊ぶ気満々の、そのためだけに生きてきたような車体なんであります。

 取り柄といえば、頑丈さ。それ以外は全くなしの遊び小僧なんであります。

 コイツをどういじって、子育て号にするか?

04-18@17-23-45-340_convert_20140418182228.jpg

 まずは、頑丈なスタンドを付けます。元々スタンド付けるよう設計などされていませんので、スタンドの方を加工して、遊び人に合わせます。

04-18@17-23-52-640_convert_20140418182214.jpg

 曲げるところを変えて、伸ばすもの伸ばして、穴を広げて、シャフトに通して共締め。これで安定感のある子供の乗せ降ろしが可能となります。

04-15@14-54-56-556_convert_20140418182258.jpg

 公園内の閉鎖どころで、トリック何ぞをやる遊び屋なんで、前ブレーキがない。これも公道向きに、しかも効くタイプのやつが必要ですねえ。

 04-18@17-24-58-513_convert_20140418182109.jpg

 これで前後ブレーキ装備!ロングアーチのダブルピポット、ばんざーい!という感じ。これからのママ輪関連には、この手のダブルで行きます!

04-15@14-54-50-383_convert_20140418182046.jpg

 そもそもがシートチューブが短い・・・。ここが短いと子乗せ付けが難しくもなったりしますが、コイツはホイールも小さいので、短さと小ささが平行しているため、意外と付く可能性もあるなあ・・・。

04-18@17-24-09-354_convert_20140418182201.jpg

 シートチューブいっぱいですが、なんとかアダプターが付きました。

 サーテ!遊び人小僧におんぶひもが、ついたヨー。

04-18@17-24-19-728_convert_20140418182149.jpg

 チェーンも新しくして、動きもよくしよう!今までは一人分でよかったが、これからはもう一人増えるんでね。

04-18@17-24-00-451_convert_20140418182057.jpg

 そして子育て自転車といえば・・・、やはり、カゴでしょう!

04-18@17-24-39-864_convert_20140418182136.jpg

 といっても、そもそも遊び人にカゴなんか付ける余地などないんですが、ただ、コイツの唯一の取り柄は、頑丈さということ。

 なら、その頑丈さを利用させていただくよ、とねじ穴あけてダボをつくって、そこを基点にカゴを支えましょう。

04-18@17-24-51-120_convert_20140418182121.jpg

 とそんなこんなで、ママ狸ん改造の三点セット、スタンド、カゴ、子のせの三つを見事クリアして、遊び野郎から、子育て従事号に変身となったわけであります。

04-18@17-23-35-749_convert_20140418182035.jpg

 何か、若い頃散々遊んだんで、今は子育てが楽しい、なんていうイメージチェンジ。これはこれでいいかも。

 サドルの関係で、店主には試乗しにくいところ有りましたが、身長の低い方でしたら、これもありでしょう。といってもピラーの径は25.4なので、長いものにも交換できます!

 確か、過去何回か施工した経験有りましたねえ、そして今回も遊び自転車を実用化する、これがまた遊び自転車に戻るかどうかは分かりませんが、まず、設計した人はまさかこんなに真面目になるとは、思いも寄らなかったでしょうな。

 ということで、環境が変わったからといって、一々新車なんて買ってられません、という方、持っている自転車をお持ちの上、ご相談より始めましょう!

事故を起こすと こうなります!



 一見何の変哲も無いランドナーですが。

 事故車です。さほどスピードは出ていなかったようです、狭い路地をトラックが曲がってきそうになる前に通り抜けようとしたところ、サイドの確認のために開いたドアに接触、投げ飛ばされて、車体ごと路面にたたきつけられて、膝をしたたか打った、ということです。ちょうどトラックの死角に入ったんでしょうな。

 痛そうー・・・。

 高速走行中の事故とは違い、見た目は地味ですが、やはり落車の影響は出てきます。

 当然警察呼んで、事故証明をしてもらいます。中には遠慮される方もいるようですが、事故証明がないと自分の保険が下りないのでよろしく、でいいと思います。

 事故の当初は、「すべて保証します」なんて言っても、暫くすると「オタクにも問題あったでしょ?」的に開き直られるケースもありますので、あくまでも事故証明は必要となります。

 そして、まず体のケア。当然車体より先です。あたりまえか。

 そして、さして重篤でなければ、次に車体、ということになりましょう。

 自転車屋に持ち込みますが、自他の保険会社も入ってきますので、時に話が複雑にもなっていくこともあります。

 保険屋さんの中には、たかが自転車でしょ?五年もすれば償却ですよ、なんて事へいきでのたまう輩もいますので、色々と注意しないといけませんね。

 当店も今まで事故車を何台も扱ってきましたが、修理の見積だけ持って行って、あとは知らん顔なんていう方もいたり、事故部分の写真を送ってくれない?などと来もしない手抜き保険屋(タクシー関連が多い)など、ハッキリ申し上げると愉快な仕事ではありません。

 あのー、自転車にもピンキリでね、1万を下回るものから180万を上回るものもあるのよ。今回のはその後者に近いんだよ、と少し驚かせて上げることもあります。そうでもしないと、高級スポーツ自転車への理解があまりにも低い、保険屋さんが多いんでね。

 そういうわけで、その辺の実用車と一緒くたにしたら、相手は本気に怒って、まとまる話もまとまらなくなりますよ。なんて言いたくもないこということもあります。

 まあ、対応も色々なので、一概に言えないというのが、この保険対策です。

 通常、事故検分の依頼をいただくと、まずすべてパーツをバラして、鉄フレームですと、計測をする必要があります。

R0011455_convert_20140417171610.jpg

 こんな感じで、定盤の上の治具に固定して、計測して狂いがあった場合は、修正かけていきます。

R0011459_convert_20140417171553.jpg

 結構手間かかりまくりです。この後すべて修正が終わってから、再度組み付けするんですぜ。ビルダーさんとメカがタイアップでやっていかないといけません。

03-12@16-55-43-432_convert_20140417171636.jpg

 傷ついたパーツや破損したパーツは交換。その際問題になるのは、現行品でない場合。これは時にはもめますねえ。

 ビンテージ級になると、そんな値段保証されるんですか?というものもあります。イヤー、むずかしい、この辺はもう全くもっての保険屋さん次第です。

 その保険屋さんの見積相場よりも低いと、大丈夫な場合もありますし、そもそもビンテージの価値自身を疑問視している保険屋さんもいます。ある意味そんなに価値のあるものだったら、外で走らせるようなことはしないで、お座敷に飾っておけば?的な言い分でしょうな。

 04-17@16-36-34-829_convert_20140417171529.jpg

 ビンテージパーツには全くといっていいほど、動じません店主としては、そんなもの探して代替させる、なんて面倒くさいことはまずしません。ご自分で探してきて頂いたら、お付けします、というスタンスで行きます。

 あまりその手の世界には入り込みたくありませんのでね。

 03-12@16-55-50-861_convert_20140417171622.jpg

 曲がった泥よけを代替のものが来るまでの間、修正して使います。

04-17@16-36-42-121_convert_20140417171518.jpg

 落車したときに破れたバーテープも交換。

04-17@16-37-02-801_convert_20140417171443.jpg

 疑似革系で整えました。

 04-17@16-36-52-332_convert_20140417171459.jpg

 今回の事故とは関係ありませんが、組み付け時についでに交換して欲しいという、Wレバー。まあ無事付いたからいいものの、ワイヤーも特殊なので・・・、今後使い続けるには向いているとは言い難いですね。

04-17@16-36-13-386_convert_20140417171541.jpg

 また元以上の性能として、蘇りましたね。よかった・・・。

 やはり、最近チョコッと事故が増えてきて来ている気がします。今回も立て続けに起きました。暖かくなって、乗る機会が増えれば、そういうことなのでしょうか?

 乗る方も自分でしっかり、損害保険を掛けて、もし相手をケガさせても、対応できるようにしておく事は必要ですね。

 特に保証能力のない学生君は、しっかりかけてもらいなさい。

 また、通常の損害保険では、レースなど競技上のケガの保証はでないのが、通例ですので、草レースをされる方は、その辺また再確認が必要かと思います。草レースの季節も火蓋を切りましたしね。

 競技系の保険は、まず所属する競技団体がどのくらいのスポーツ保険に入っているか?そういうことの確認も必要です。

 あとは、掛け捨ての旅行保険なんかもレース中のケガの保証などには有効です。

 まあ、チョコッと引っかけられただけでも、これだけ手間が掛かる検分と修正。とにかく事故は起こさないことです、痛いしね・・・。
 

なに!コースターブレーキ車に?!されどコースター・・・



ちょいとまとまり感のある自転車です。

 こういう自転車が大好きな方、いるのは分かりますね。大手でありながら、よくぞここまでやれたなあ・・・と思いますよ。

 店主らのの強みは小回り!何たって、小回りです!

 大手が企画をして、デザイナーなど総動員してプレゼンやって、重役会議?で通って、工場のラインを引いて、さて!大量生産・・・何てやっている間に、こちらはゲリラ戦でもってホイホイ地下道掘って、スルリと抜けては、どこぞへ消える。

 敵とも認知されない、ある意味ライオンの背中にいるノミみたいなやつなんであります。さしものライオンの爪や牙をもっても、ノミは退治できません。

 なまじっかネコぐらいになろうとするから、引っかけられる。勝手にやらせとけ!大勢に全く影響なし!とすら思わせないくらいの、腸内細菌のような存在なのであります。

 だからこそ、できることは多い!大手を目指すな、目指そうったってそもそもできやしないし、できることを最大限にやるしかないのであります。隙間産業は広げてはいけません。左右の大手的なものに障るからであります。

 隙間は広げず、深めること。これはわが子孫達への遺言ですわ。

 で、なにを言いたいか?大手がこうした隙間的なところにちょいとでも入ってこようとすると、さすが勉強しているわい!と思うんであります。上のビアンキものしかりなのであります。

 あの、天下のGIANTですが、今はそのジャイアントさを消そうとしているそうですね。

 もう行き渡ってしまうと、ジャイアントはもうたくさん!と消費者に思わせてしまう。そうなると今度はそれを隠して、デザイナーを投入して、あたかも別ブランドかのごとくに振る舞うようになる・・・。さすがー!ぜんぜん学べませんが、多くの従業員を食わせていかなければならない大手さんは研究と勉強をされていますわね。

 もちろん小回り君としては、小回り君としての研究と勉強はしないといけませんが・・・。

 で、このチェーンガードや佇まい、かなり大手の割に完成度が高いと思われる車体を持ち込んでなにをしたいのか?

 な、なんとコースターハブで後輪組み直して、入れ替えて欲しい!ということなんです。

 さすがの大手さんも、がんばっている大手さんもここまでのミノ級の要求には応えられませんわ・・・ね。知るか!勝手にせい!と大手さんが呆れている声が聞こえます。

 となると、ノミの出番というわけです。ライオンさんの生き血をすうのミノ出番・・・。ネ!だから相手にならないでしょ?!

 ただ本当にコースターでいいの???という感はあるなあ。というのも、南海という高級系メーカーがあって、イヤ、今もあるかもしれませんが、かつては取引のある業者からとって来れたんですが、もうそれも随分と前のこと。

 となると、シマノものしかない・・・。まあ、性能は・・・別にいいとして、見た目がママチャリ然としていて、かっこよくないんですよ。もう少しどうにかならない?シマノさーん!とノミはライオンに吠えてみるのでありますが、まあ届きませんね。

 もう少し高級感のある、例えばスターメーにため張るくらいのものを作れば、ホリゾンタルのレーサーフレームにも選択肢として、入り込めるんじゃないか?と思うわけであります。もちろん32hでね。この辺がノミのマーケティングなんですがね、全く相手にされないところなんであります。

04-15@14-53-13-401_convert_20140416200210.jpg

 せっかくの内装五段を外して、ママチャリレベルのコースターかよ!!!っといっても仕方ありません、ものがないんですから・・・。

 では、と内装五段ホイールをバラして、リムだけとって、そこのコースターハブで組み直して、ポン付けできるか?

 できるわけがない・・・。

04-16@11-59-19-362_convert_20140416200040.jpg

 まあ、こうしてみると普通に付いているので、一見そんなもんでしょ?と思われますが・・・。

04-16@11-59-29-414_convert_20140416200129.jpg

 各種スペーサーを探して、あればそれを使い無ければちょん切ってつくる。ホイールのセンターと、コースター特有の舌付きの位置も、固定するチェーンステーの間隔を見て調整します。

04-16@11-59-39-480_convert_20140416200118.jpg

 反対側ももちろんスペーサー調整と、チェーンラインを見ながらと・・・、結局エンド幅と、ホイールのセンターと、舌付位置、チェーンラインの四ポイントを考えて施工するという、結構手の込んだお仕事になりますノミ。

 04-15@14-53-04-416_convert_20140416200227.jpg

 あとチェーンカバーをとるので、カバー固定金具を取り除く。

04-16@11-59-58-466_convert_20140416200106.jpg

 いつか再塗装でするのかしら?

04-16@12-00-14-176_convert_20140416200053.jpg

 コースターブレーキは、足で操作するので、左のブレーキレバーは撤去!ブレーキの有無で誤解されませんように。

 ということで、出来上がりました、ノミ風コースターブレーキ車でございます!

04-16@11-58-53-805_convert_20140416200141.jpg

 ハイ、チェーン回りスッキリの隙間号の完成です。ヘッヘッヘ、全くライオン様にはお相手されませんが、これぞノミ野郎の真骨頂ということで、全国のノミ的生き方を模索している皆さんへ、何らかのヒントにならないか?と思うわけであります。

 そしてこのコースター車、試乗するとまあ、これがいいんですわ。

 足だけで制動と駆動できるというのは、偉大な発明です。もっと見た目と各種高級リムに合わせても遜色ないコースターハブができれば文句はないんだが・・・、その辺シマノライオンさんはどう考えるのかしら?とノミ風情は思うのであります。

プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて五年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒166-0015
東京都杉並区成田東3-13-26
TEL・fax03-5913-8443
携帯070-5083-6962
080-4333-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
to.ke@wcm.ne.jp

カテゴリー
リンク
店主も書いたり!書かれたり!
月別アーカイブ

カウンター