メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |よもやま話 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

整体その後・・・



 先日行ってまいりました、深大寺温泉の谷村さん整体。身体に関する内観言語を持たない店主も、流石にもう少しできることは自分でやろう・・・と思うようになっているわけです。

 姿勢は、骨格と筋肉で支えるもの、そのうち姿勢が悪いというのは、骨よりも筋肉頼りということなので、そのバランスを骨と筋肉半々?にでもできれば、少しはいいのではないか?なんてこと考えるんであります。

 例えば一月に一度整体に行ったって、五十有余年染み付いた、姿勢の悪さが治るわけでもなく、これはもう少し日常の中で気づいて、できることからやっていかないとな、と思うわけであります。

 さて、何やるか?

 まずは姿勢の矯正だな・・・。なんかええもんない?

 というときこんなもんがあった、

242616060_4429686230443844_9130232761025541828_n_convert_20210921193846.jpg

 なんかパラシュートの装着用具のようであるが、まあそんなもんだ。

 こいつを身につける、まずは背負うんだな、

242651071_4429686297110504_1747310520862822484_n_convert_20210921194002.jpg

 まずはこれするのがもちろん楽なんだな。当たり前と思われるかもしれないが、ものによってサイズを間違えると、これが大変なんてもんがある。

242414035_4429686367110497_664637487729279191_n_convert_20210921193545.jpg

 ここから、後ろにある腹帯を前に持ってきて、

242585311_4429686500443817_6886023750755618240_n_convert_20210921193608.jpg

 マジックテープで止めて、そのサイドにある、今度は肩紐を締める帯を左右に引っ張って、適当なところでとめて、

242599431_4429686620443805_9198339382863813506_n_convert_20210921193649.jpg

 腹帯にマジックテープで止める、以上装着終了!となる。さて、どうなるか? 
 
 242599462_4429686740443793_1663896883911535978_n_convert_20210921193733.jpg

 猫背に、肩が内側に来て顎が前に出るという、もう最悪に近い姿勢をこうしてちょっと矯正していこうかな?と思うわけであります。

 常に姿勢を意識して・・・ということね。五十数年の体たらくが姿勢に出ているんで、それがこんなベルト類で急激に治るわけないし、治ったら怖いわ。

 こいつはベルト内部に太いゴムが各所使われているので、あの悪名高い「大リーグボール養成ギブス」(これ言って通じる人ってもう少数派だろうな)とは程遠く、一日つけていることも可能かもしれませんね。

 これから厚着の季節に入っていくんで、これ下につけて日常生活するのもありかもなあ・・・、やるかやらないか?まだ思案中だが。

 そして、もう一つ!秘密兵器導入!

242639836_4429812103764590_2316760265098822702_n_convert_20210921193921.jpg
 
 この椅子ね。こいつは新しいようで、結構古くからある椅子です。背もたれがなくて、座席が滑り台形式になっているのを、スネで受けるという、単純にいうとそういう構造をしているわけです。

 なので、背もたれなしでも、上体を支えられるというメリットを持つと言われています。ところが、こいつはリサイクル屋さんでは常連さんのような商品で、買って使ってやっぱり合わないと言って、売ってしまう人も多いと聞きます。

 さて、店主にはどうでしょう?

 なんやかんやとパソコン前も長い時間いる店主にとって、この椅子が体にあって、かついい姿勢の基礎がこれでできるとなったら、それはそれでいいわけで、ちょっと試してみようということで、試用期間に入ります。

 242675294_4429812297097904_3354736931006709420_n_convert_20210921194043.jpg

 あまり背中を反り過ぎないようにと、ダンサーの女房殿からのアドバイス。腰を痛めるということです。先のベルトにしても、同じく背中を反らせて、両足が棒状になるのが行けない。腹を中心に腹圧かけてやれ!という指令を受けました。

 普通ならうるせー!指図すんな!なんですが、この辺のことは内観言語を持つダンサーに言わせておこうと思います。

 242607604_4429812423764558_2201209174274171179_n_convert_20210921193807.jpg

 こんなことをやり始めて、数日・・・。寝るときに、なんか腰回りに筋肉のコルセットができたような感じがしますね。少し凝っているというか、そこに筋肉がある!ということがわかるようになりました。

 ということは?多分姿勢は骨と筋肉が支える・・・という説。これも、実は筋肉のつき方、働かせ方で、骨に分担を渡すんじゃないかということね。いいよ俺がやるからお前休んでな!と筋肉が骨にいうと、筋肉に無理がかかって、姿勢が悪くなる・・・じゃないか?

 とすれば、筋肉は俺はここまでやるから、あとは骨、お前頼んだよ!という連携がいいのかもしれないね。そういう意味で、いい姿勢のための、筋肉の使い方を覚えさせれば、自ずと骨を働かせるようになる、ということなのかもしれないね・・・フムフム。

 ただ、この椅子のセッティングは、まだまだだね。スネで支えるという、確かにね、でもそれでやりすぎるとスネが痛くなる。そこでスネにかかる力をどうやったら分散できるか?と考えるようになる。

 調整ポイントは二箇所。

 一つは、すね当ての位置が四ヶ所から選択できるようになっている。

 242604825_4429812527097881_365215509222294636_n_convert_20210921193751.jpg

 3つの穴が見えますね・・・。ということは、この穴を強度を損なうことなく増やせば、それだけ調整のはばが広がります。その辺は当方不得意ではありません。

 242592841_4429812643764536_3661920261445887378_n_convert_20210921193628.jpg

 こちらは腰掛け部分の裏なんだが、パイプと椅子の角度はこれでは決められなくなっているんだが。もしここに角度をつけたくなったら・・・、それなりの角度をつけた木片などを挟んで、長いボルトで固定すれば、そのへんの調整は可能だな・・・ということですね。この辺も不得意ではありません・・・。

 ということで、座りながら、ポイントを探し、しかも複数ね、寝返りならぬ、座り返りのポイントをいくつか探って、あとはちょっとずつ、二点のポイントを動かしつつ、いいところを徐々に決めていこうと思います。

 せっかく整体で整えてもらったんで、少しはそれに答えられるような身体言語を持っていけたらと思いましてね、そのためには一定の体に対する負荷をヒントに、構築していこうかな?という作戦です。

 わかった人から見ると、明後日の話かもしれませんが、自分で動かない限り、こうした言語の習得はないでしょうから、ちょっと紆余曲折しながらやっていこうと思います。

 もしかしたら、自転車のセッティングに役に立つ日が来るかもしれませんね。
スポンサーサイト



身体の内観語を持て・・・



 ダンサーである店主の女房殿は、ダンサーだけに自らの身体に対する内観言語・・・というようなものをかなり鋭く持っている、ようである。

 イメージと実体である身体との差のようなものか?隙間のようなものか?そういうものを常に感得しては、それを言語化しようとしている、そうした日々の鍛錬からその内観言語と言うようなものを確立していったんだろうと思う。

 その点、店主は全くダメ、そうした自分の身体を説明する言葉というものを全くと言っていいほど持っていない。

 なので、どこが痛いだの、何かズレているだの、変だのと、雑駁なことははけても、それを的確に捉える言葉がない。

 そもそも自転車ってもんは、サドルに座り、ハンドルを握り、両足をペダルに置いて回す・・・、単純に言えばそれだけだ。

 BMXのような曲芸レベルに持っていけばそれはそれでかなり異なるだろうし、ロードだって極限的状況ではそうした体の捌きというものが物を言うことぐらいは分かる。

 ただ、体操や、飛び込み競技のように、各筋肉から体表に至るまで事細かな運動神経が行き渡っていないと乗れない、なんてもんではない。

 むしろ多少そのへんの運動神経がなくとも、強靭な精神力で、人並み以上の持久力を地道に積み重ねたやつが勝つ・・・なんてことが起こりうるのも自転車競技の側面にはあるだろう。

 という意味で、せいぜい自転車とのセッティング・・・だろうな、その接触とどう動かすか?ということぐらいは多少の把握はあるが、事自らの身体の隅々に至っての把握などは全くできていない。

 なんかもう五十年以上動かしていればもう捻れもズレも何もかるアリアリだろう、というぐらいにしか捉えていない。

 そんな中、耳を引っ張るように連れてこられたのが、ここであったのだ。

 確か七年以上前に来たことのある、深大寺近くにある温泉なんだがね。

 242083972_4407680805977720_310412915934155071_n_convert_20210916112516.jpg

 中にはいると鎧がお出向かいしてくれる。静かで良い雰囲気のところである。

242110041_4407680865977714_4081425371557323566_n_convert_20210916112525.jpg

 足湯があった。ここで十五分くらい足をつけてボーッとする。

242036776_4407680679311066_7391176180689948237_n_convert_20210916112450.jpg

 温泉から出たあとゆったりするスペースなんかも用意されている、ご時世だけに人も少なく静かであった。

 と、別に温泉入りに来たわけではない・・・といいつつも入ったことは入ったが、コーラのような色の温泉だったよ。

 それよりも、雌狸に耳引っ張られて拉致されたのは・・・、

 242044113_4407680942644373_6138406000281038833_n_convert_20210916112459.jpg

 こちらなのでありました。

 この手は色々分類があるようでした、今回は整体・・・というのでしょうかね。

 ダンサーである女房殿は、かつてこちらの来て、今回のご指名の名整体師さんのあまりの知見と技術に惚れ込み、ネジリ捻くれまくっている店主の体も診てもらえ!性格は治らないだろうが、せめて身体ぐらいは、この名整体師にかかれば治っていくんじゃないか?ということで、半ば無理やり連れてこられたのでありました。

 まあ、ダンサーであるお前さんがそこまで言うなら、行ってみるか・・・。

 ただ、整体やマッサージは根源的なところで店主は嫌いではない、イヤ、むしろ好きな方だろうと思うんだが、今まで自分からそうした場所に積極的にいかなかったのには、それなりの理由がある。

 一言でいうと、依存症になりたくはない・・・ということなのね。なくてはいられない・・・というものをできるだけ持たないようにするというのがちょっとした店主の信条なんだが・・・。

 そんなこんなで、かかればいいだろうなあ、とは思っていたが、今までほとんどかかったことがなかったのが整体なのでありました。

 この背術室に入って、この寝台に座った瞬間から、マジックかけられたように、ドンドン自らの身体が見抜かれていく。執刀なき解剖のようだ。もうバラバラにされた。

 さすが内観言語を的確に持っているダンサーが、名整体師によって外からつまり外観言語で全て的確に射抜かれてしまって、以来信頼しきっている、ということの意味がわかったような気がする。

 彼の指摘はかなり的確なんだろうと思う、ただ内観言語を持っていない店主はその凄さの半分以上実感できないでいると思う・・・が、すごかった。

 店主は左足を軸にしていると。右腰が上がっているので、足の長さが実は一センチほどズレているという。この辺は思うところもあった・・・。自転車のゼロ発進の時、気づかず左から踏み込もうとしたことがあって、ホルダー(自転車を後ろで支える人)に指摘されて、初めて気づいて右に替えたんだが・・・。

 体の中からの自然な指令によると左のほうがもしかしたら適切だったのかも?とそれを機に考えるきっかけになったことがあった。

 サンダルの底は右が減っている、そう云う意味での軸足は右なんだろうが、バランスに関しては・・・。

 三十分ほど、ほぐされて立つと・・・。血が頭から足先に向かってサラッと流れるような印象。

 実際に後ろ手に組んで、そこを下に押された時、施術前はよろけたが、施術後はどっしりと自分が大地に根ざしているかのような印象をいただくことができた。バランスが中心に戻ったのか?

 五十年以上ほったらかしていしていた、よろけた身体がたかだか三十分でどうなることはないだろう・・・とも思っていたんだが、いずれそれは元に戻るとしても、要所をつかれたことで、たとえ一時でも体が戻り、バランスを取り戻した感覚は決して悪いものではなかった。

 姿勢は、骨格と筋肉で持っていると教わった。姿勢が悪いということは筋肉に頼っているということで、効率は決して良くはない、ということだった・・・、猫背男の店主は大いに反省・・・。

 名整体師、谷村さんよりいただいた外観言語を元に、自分の内観言語を少し育てて行こうか・・・、それが自転車とのセッティングに大いに役に立つかもしれない、というちょっとした確信をいただけた、一時でありましたな。

 ちょっとお薦め・・・しますわよ!

さあ行くべ!第一回目だ!



 身分証や必要書類をもって、打ちに行くか・・・。

 当初はそんなつもりじゃなかったんだが、いくつか直・間接的に関係する人の罹患が続くと、重篤化が避けられれば、医療に対する負担にはなりにくいだろう、ということで、打つことにいたしました。

 接種に関しては、その人それぞれの、年齢、生活様式、既往症、常飲薬、健康状態、その他諸々の考え方によって、個人の自由な選択のもと行われるべきかと思います。公衆衛生の観点をも含めた思案は重要かと思いますが、それが行き過ぎると自主的強制?自粛要請???というような形容矛盾に陥りますので、適宜にということになります。

 241640600_4389069667838834_9113961842180296803_n_convert_20210908190859_20210908223220792.jpg

 道に呼ばれるということって有りますね、今日はこいつに呼ばれてつい入っていってしまいました。店の近くにこんないい道があるんですね。小さい虫の声、草の臭がするでしょ?

 ここを通り抜けてちょっと行くと、

241195899_4389069934505474_6037303013106023305_n_convert_20210908190810_2021090822321537a.jpg

 エコプラザという難度か聞いたことが有りますが、訪れるのは初めての会場に着きました。

241628265_4389070024505465_4345112746402966113_n_convert_20210908190851_20210908223219071.jpg

 会場は閑散と見せてはいますが、係の方々は多数いらっしゃいましたよ。

 241625800_4389069884505479_4847119406954648938_n_convert_20210908190843_20210908223217f47.jpg

 持っていった書類を出して、軽い質問と確認事項がなされます。

 241535763_4389069584505509_2186027409757735769_n_convert_20210908190827_202109082232158a9.jpg

 次に隣の部屋にある、こちらに通されます。プラ板の向こうに白衣なしの医者?らしき人がいまして、再度書類の確認を行います。

 今までインフルエンザのワクチンは接種したことは?

 小学校の時黄色い紙のやつでしたか、あれ以来ですね・・・。

 わかりました、と判を押して、次に。

241621254_4389069757838825_7204437682875207902_n_convert_20210908190835_2021090822321637c.jpg

 エ?!もう打つの?早い・・・、もう少しいじられるかと思った。入ったブースには、熟女好きの店主の目がハートになるような女医さんがおられまして、もうドキドキ。椅子からはみ出すか?と思うくらい腰の幅が広い。

 そんなことに気を取られている内に、アッという間に・・・

241364862_4389540164458451_5231898566370441254_n_convert_20210908223136.jpg

 接種完了。もう少し世間話でもしたかったんですが、接種ブースから追い出されてしまった・・・。

241194289_4389069987838802_6683925927943772678_n_convert_20210908190801_20210908223208ffd.jpg

 次にここに送られ、持っていった書類を一度剥奪される。そして接種後十五分は安静にと、椅子に座らされられ、

241651255_4389069614505506_3956938303247842023_n_convert_20210908190916.jpg

 しばし、読書にふける。人のいるところで本を読むのが久々だ・・・。意外と集中できるね。これから読書には、外回りしようか・・・イヤ今はやめておこう。

 241644156_4389069807838820_6308593275270972285_n_convert_20210908190907.jpg

 そして、クーポン券を貼られたカードを持たされ、第二回目の日時を確認して、解放。

241449397_4389069497838851_4758441588617678678_n_convert_20210908190818_20210908223215212.jpg

 こちらから外へで、開始から終わりまでザックリ25分かな?会場にはもうひっきりなしに、人が来ては流れていくようにはかれていた。

 警備員さんも各所にいて、閑散ながら、意外と多くの人が動いていた、皆様お疲れ様でした・・・。


 接種してから六時間以上経って、今のところ大きな変化はなしであります、ただボーッと眠い感じはします。腕の痛みは、意識するとちょっと重い感じですかね。

 241655191_4389069697838831_9084742372222682195_n_convert_20210908190925.jpg

 最後に、もしなんか有りましたら、こちらへご連絡ください、ということです。24時間通じるようになっているとのこと。まだかけてみたことはないが、通じるのかな?回線数しっかり用意しているのかな?とちょっと疑心暗鬼だな。

 8月半ばに、保健所にかけてかからない・・・、あの恐怖心ったらないね。大事に至らないことを祈りますわ。

 今総裁選とやらで、持ち切りのようで、感染状況は徐々に落ち着きを取り戻しつつあるようなイメージですが、検査数などごまかせる数値などがある中で、店主が見ているのは、重症者数なのであります。

 この数が下がらない限り、収束はないと思っています。今小狸の学校はリモートであります。毎朝、横にいると、先生たちも勉強しているなあ・・・と関心しきりであります。

 来週からは通常授業のようですが、店主は学校と連携してあと一週間は自宅学習させようかと思います。

 やめる首相の目には明るい兆しが見えているそうです、副総理も曲りなりに収束だと言ってます。この国の責任者のNO.1とNO.2が、そんなこと言ってます。ちゃんとしたデータ行ってんの?

 まあ油断しないよう、もう少し厳し目に見ていこうと思いますわ。

新デュラエースが登場だとさ!

新デュラ

 一年遅れ・・・かな?本来なら、本来なら2020年に東京五輪が行われて、その際の発表のはずだったんじゃなかったかな?

 その時の店主の予想が大部外れました。

 今回は9200というそうですが、店主はてっきり10000番ということで、デュラエース・XTRの統合コンポとして発表されるんじゃないか?なんて思っていたんですな。

 片方でロード、もう片方でマウンテン、その間のグラベルと言うような、グラデーションとしてコンポを考えるんじゃないか?なんて勝手に思っていたんですね。

 別にヤマカンなんですが、ロードコンポがなんだかマウンテンと区別がつかなくなって来ているところから、そのくらい度肝抜くようなコンセプトじゃないと、なかなかスラムなんか出し抜けないんじゃないか?と思ってたんだが。

 結構大人しく、9200ということで出たらしいですね。

 dura_convert_20210901153055.png

 オオ!今年の10月1日世界同時販売だって!!!待ってました!という方どのくらいいるんだろう?

 もし、ご希望の方がいるようでしたら、当方にメール一本いただければ、手配します。ただ、取れてせいぜい三セットぐらいが限界でしょうね。

 もう一つヤナ予感が外れたとすれば、キャリパーブレーキは作ってくれるようですね。ただし、ひとつ前のコンポとほぼ同じ、なんだと。ダイレクトマウント版もあるんだと。

price_convert_20210901153107.png

 あと、機械式のワイヤー引きのシフトが消えるとか、つまりオール電動シフトに代わるんだとさ。STIは無線ということで内部にボタン電池搭載するということで、少し太くなるんだと。

 バッテリーはピラー内に入れて、そこからフロントメカと、リアメカに配線ということだ。

 あと、コンパクトクランクも用意され、嬉しいのは最短で160ミリクランクを用意してくれているらしいよ。12速になったらしいが、11-30と11−34のに種類しかスプロケがないんだと。

 ハブなんかも作っているのかな?ラインナップには全く見えない、ないんだろうなあ、多分。

 見た目は大して違いはないそうだ。12速になったくらいであとはマイナーチェンジ・・・レベルかと思ったら。

 実際乗ってみた人のインプレなどを聞いてみると、変速効率が非常に上がったということらしいよ、他社の電動コンポがかわいそうになるくらい、素晴らしいらしい。

 あと、これはTRPのテクニカルサポート店としては触ってみたいところだが、ディスクブレーキの引きシロにまた工夫がでてきて、いると。キャリパー的な余裕が、出てきて違和感がなくなってきている、ということだね。

 派手で、これでどうだ!という見せ所はないが、地味だがスゴイ!さすがシマノ!だからシマノ!という堅実さに好感が持てるそうだ!

 メカニックとしては、最後に触れたように、油圧ブレーキの引きの問題、これは店主が一番こだわりつつ、TRPのディスクにも色々と試して、何とか・・・というところにまで持ってきた、引きシロ問題ね、これがどんな解決のされ方しているのか?見てみたい・・・。

 その他は、まあ、いいですね、自分が使うことも金輪際ないと思いますしね。アルテグラは触る機会はあるかも知れないが。

 ということで、完全レース機材として開き直られた感のあるデュラエース、またはアルテグラ・・・、使って見る価値はあるそうだ・・・、足と相談して、ご興味あれば、店主も怖いもの見たさに、発注のお手伝いいたします!

罹患するしないの運から 感染したら?



 今月のはじめに、東京都から飲食方面の審査に行きますんで、よろしく!という連絡が入った。うん・・・、何の審査です?

 お店のコロナ対策です・・・。コロナ対策って言ったって、ほとんど開けないんですが・・・。

でも取り敢えず参ります・・・。ところで何審査するんですか?17項目の審査をします。例えば?飛沫感染防止のシートの有無など・・・。

 ふーん、まあどうぞ、でも、都心の真っ只中で大火災が発生して大変な時に、お宅消火器家に設置していますか?的なのんきな審査ですね・・・。

 で、やってきた。オドオドしながら、アレありますか?コレありますか?距離はどうなっていますか?などと質問してくる、それに答えるんだが、なんとも間の抜けた内容だ。

 ところで、今のコロナって、空気感染なんじゃない?飛沫感染なんて、変異する前のことでしょ?空気感染なら、むしろ空気を動かすことが重要なんで、こんなシートしたら、むしろ換気の邪魔なんじゃない?

 ハイ、ああ・・・そうですね、それ上にそのように通しておきます・・・。

 東京都の職員さんではないでしょ?

 ハイ、派遣で・・・、しかも今日初めてなんです。

 ハイ、ご苦労さん。では!

 なんと十七点満点で合格した。東京都が都税を使ってやっていることがこれだ、この8月で。もう東京都の行政が好転する兆しは何もないようだ、全く。


 今年の上半期から、当店まわりは災禍に見舞われた。もう怪我人病人多発でお祓いでもしたほうがいいか?と思うくらいだった。

 少なくとも下半期ぐらいは静かに過ごしたいもんだとと思ったが、どうも初っ端からそれは許されていないらしい。

 直ではないながらも、コロナ感染者発生、数名。肩の骨骨折・・・と、もうどうなってんだか・・・。

239863805_4325814747497660_8098939335833349249_n_convert_20210818215833_20210830191911c81.jpg

 ちなみにもうコロナに罹患するしないは運に近いものとなっている。大部気をつけていた人からも普通に罹患者が出てくるようになってしまっている。リモートワークで、コンビニ、スーパーにしかいかない一人もんがなんで?と思うくらい罹患している。

 いくら気をつけてもダメな時はダメらしい。なので、仮に罹患したらどうすべきか?について、保健所に聞いてみたことを公開します。

 
 もし子供または家人が発熱したら。まずは東京都発熱相談センターに相談して欲しいということです。03-5320-4592多分なかなか繋がらないと思います。

 そして繋がったら、症状を話して、お近くの受け入れ医院等を紹介してもらいます。そして、pcr検査なりを受けて陽性が判明したとしましょう。
 
 これらも思っている以上に時間や手間がかかる、大変なことかと想像できます。
 
 そうすると、発熱の翌日から10日間は基本自宅待機という名の放置が始まります。自宅内で別の部屋で隔離看護・・・。部屋がなければしょうがないだって・・・。

 陽性診断した医院等から保健所に連絡に行きますが、混んでいるので即対応は無理で、三日後ぐらいに連絡が来るそうです。自宅隔離が難しい場合にはホテルなどの紹介もというが、3日経って果たして有効なアドバイスといえるのかな?

 当然介護をしている家人の感染も考えられるので、発熱などが起こったら、同じく発熱センターに連絡してということになるそうです、あとは同じ手続きに。

 仮に家族全員が罹患した場合には?と問うてみましたが、もうほとんど答えに詰まっている状態です。つまりどうにもならない。自力で基本治るようお願いします・・・的な状況ですね。つまり保健所を始め、医療施設がほぼ今のところ有効に機能していないという、絶望的な状況であることを、保健所自身が認めているわけであります。
 
 そして、仮に完治したとして、家人も感染していなかったら、その翌日から14日間は家族は濃厚接触者の健康観察期間ということなので、外出等は控えて欲しいということでした。その際、回復したという保健所なりの太鼓判的診断もないということです。

 で、運悪く劇症化した場合は、♯7119に連絡して、救急搬送すべきかの相談をし、救急車を呼ぶことでしょう。そこで、救急隊による検証で、搬送すべきか否かが決まり、仮に搬送が決まっても受け入れ先がない場合には、そこで再度自宅待機という名の再度放置となる・・・ようです。

 しかし、発熱して一番不安な時に、保健所や、相談センターに電話が繋がらない・・・、これほどの恐怖はないでしょう。

 これから暫くは、本番でしょう。昨年来始まったコロナ騒動は助走に過ぎなかったのかも、ここからが本走で、しかもその本走中の本走は、もしかしたら次の秋冬、気温と湿度が下がってますますウィルスが元気になり、逆に人の免疫が下がる頃に、近年では最大級の第六波が来るのではないか?

 もう昨年のゴウトゥトラベルが無邪気で懐かしくなるような時期が来るのではないか?と思って構えていたほうがいいかと思います。

 9月1日から、夏休みが終わります。店主は小狸が通う校長先生や、西東京市教育委員会に連絡をしながら、その対応を協議してもらうよう働きかけてまいりました。

 8月の頭にはオリンピックで浮かれていたらしい、そして中途半端なワクチン接種で高齢者の気が大きくなり、お盆など今年は帰っておいで、たまには顔見たいわ、的な移動が大部あったと推測します。

 そうした思い思いの夏休みを過ごした子どもたちが一同に介しますと何が起こりうるか。そしてそこで培養されたウィルスなりなんなりが、子どもたちによってきちんと各家庭に持ち込まれます。さて・・・。

 それを想定してか、小狸小学校ではリモート授業の準備に入りました。重い腰を上げていただいて、有り難し。なので、二週間くらいの時間と状況を見ながら、小狸にもコロナ禍での過ごし方の本番を徐々に体験させていこうかと思います。

 また、自転車のインフラ的な重要性を維持するために、細細でも当店は営業はいたします。自転車通勤等にもまた熱が入ってくるようであれば、改造等でそうした需要にも応えていけるよう、準備しつつ自転車屋にもできる、コロナ対策に専念していこうと思います。

 飲食系狸市に関しては、これは暫く様子見で閉店状態が続くと思いますが、状況が変わり次第、またその内容の公開をしてまいります。

プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター