メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |よもやま話 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

今月15日 やぎさわマーケットです!出店しますんで来てね!



 四月の半ばにやりました第二回のやぎさわマーケットですが、半年経ちまして、この10月の15日、日曜日に開催されます!

 前回は、当店回りの関係の方も、自転車で大勢寄っていただきましたが、今回もまた、お待ちしていますよ!

 柳沢の商店街をより身近に、より発展させようと、地元の中小企業診断士の方々が中心になって始まったイベントで、当店も実行委委員会の初っぱなから、ああだ、こうだの言いたい放題でもって、参画させていただきました。

 DSC_1276_convert_20171012215302.jpg

 大きな音は苦情の関係で今回は静かにやりますが、やることはやります!各種ステージも用いされているので、これは楽しい!

DSC_1277_convert_20171012215311.jpg

 もちろんやぎさわの名店、クラフトビールのヤギサワバルさんも参加します!サンマの塩焼きも出る・・・そうだ。

 000DSC_0511_convert_20170515230357.jpg

 当店は、例のドーナツ作戦にて参加。きなこドーナツ、チーズドーナツ、フランクフルトドーナツ、そしてカレー風味の唐揚げドーナツなど出す予定。その横では、高い腰を曲げて、柳サイクルさんが風味豊かなチャイを入れてくれます!

 DSC_1278_convert_20171012215319.jpg

 これは当店とは直接関係ありませんが、自転車のシミュレーターが出るようですね。

 DSC_1279_convert_20171012215327.jpg

 柳沢駅の南口出て右手に交番がありますので、その角を右に曲がって、すぐ左に行きますと、公団住宅に囲まれた公園があります、せせらぎ公園といいますが、そこでやっていますので、是非おいでください!

 ※店は店で昼過ぎから夕方前頃の間で、開いてますので、そちらもあわせてお待ちしています!
スポンサーサイト

九月の大イベント! 黒酢豚丼とジャージャー麺にて迎え撃ちます!



 今年の二月に、このトランペットの渡辺隆雄さんと、ベースの早川岳晴さんのデュオコンサートを狸サイクル上での響き床にて開催したところ、床が抜けるか?と思うくらいの、ご来場客にあふれまして、大成功という事でありました。

 そして、そのトランペットの渡辺さんと、今度は新進気鋭のギタリスト渥美幸裕さんとのデュオコンサートが、9月24日日曜日、同じく響き床にて開催されることになりました。

 トランペットは生音、奏者のブレスまでが聞こえる、まあ、他にはないパフォーマンスの目撃となるでしょう。音響システムは他のライブハウスには負けますが、その弱みと逆に強みに代えた生音での勝負というのが響き床の勝負どころでもあります。

 ギターは、トランペットの音量にバランスを取るための最小限の増幅のみ。リハーサルを聞きましたが、実にお二人ともに、確率たれており、それが故のコラボがまた緊張感があってなんともいえない時間に包まれます。

 今回はそれに、静の舞踏と、動の舞踊が付くという贅沢ものです。かなり楽しめると思いますよ!

 それが予約ですとたったの三千円にて鑑賞が可能となります!という事で、ご予約、お待ちしています!

 042-445-0487か070-5083-6962にご連絡いただければ、予約完了という事になります。

 それに向かい撃つ、店主作の菜は・・・、先日18日ヤギサワバルにて、大好評いただきました、あの今となっては幻の・・・

DSC_1035_convert_20170922230537.jpg

 黒酢の三枚肉の丼!を予定しております。ともう一つ、画像はありませんが、ひいた肉を特製味噌と花山椒で絶妙に味付けしたジャージャー麺の二つで、向かい撃ちたいと考えています。

 日曜の夕暮れ以降を素晴らしい音楽と、がっつり胃袋つかむ食彩にて、ぜひ堪能してくださいな!

 ご予約、ご来場、お待ちしています!

9月18日 メニュー決定!お待ちしています!



 イヤーがんばって焼きましたよ・・・。自家製パンです。

 DSC_1115_convert_20170917223533.jpg

 結構デカイです。こいつの三分の一を使いまして・・・。

 オットその前に!メニューが決まりました!9月18日のヤギサワバルでの1日食担ですが、昼の部と夜の部がありまして、メニューが異なります。

 昼は11時半から、ランチビールと行きまして、この上のデカイパンの三分の一に・・・、

 DSC_1117_convert_20170917223553.jpg

 この低温ポークと、野菜、チーズなどを挟んだ、かなり食べ応えのある、パワー系のサンドイッチが、まず一つ。

 そして、もう一つのランチメニューとして、

 DSC_1112_convert_20170917223508.jpg

 こちらです、かなりおなじみになってきましたが、豚の三枚肉を使った、酸っぱく甘め、辛さを抑えたポークビンダールというカレーを出します。

 DSC_1113_convert_20170917223516.jpg

 通常はもも肉を使ってあっさり仕上げるのかな?三枚肉というのはあまり聞いたことがない。だからあえてやり続けています。柑橘系のIPAビールなんかと結構相性がいいんじゃないか?と思います。

 以上がランチメニューです。

 そして5時から、10時過ぎまでの夜の部では・・・。

 DSC_1109_convert_20170917223443.jpg

 これも豚の三枚肉ですが、煮詰めた黒酢で煮込んだものです。こいつを箸で食べられるくらい柔らかくして、そうねえ、ヤギサワバルの曲者、黒ビールと合わせてもらえたら・・・と思っています。

 DSC_1116_convert_20170917223543.jpg

 これは蒸し鶏をスープにつけているところ。こいつは、痺れる花山椒の山椒油で和えます、そしてなかなか日本では手に入りにくい青い花山椒をかけます。清涼な香りが立って、舌が少し痺れます。この辺もヤギサワバルのビール達とはいいケンカしてくれるんじゃないか?と思います。

 あとはスープで含め炒めをする、八宝菜。

 そして、夜の締めは・・・。

 DSC_1110_convert_20170917223452.jpg

 黒カレーとしましょうか。タマネギの皮と、鉄鍋の化学反応、煮詰めたワイン、はらみ肉、すじ肉などを合わせている内に黒くなっていく・・・この黒カレーね。

 DSC_1111_convert_20170917223459.jpg

 内臓に分類される鉄分の多いはらみ肉をホロホロに煮込みます。欧州系のカレーになりますから、バターなんかでモンテしてやってもいいかも。一口で再度胃が開くように整えて参ります。

 ちょいと1日にしては作りすぎかもなあ・・・と思いつつも、せっかく来ていただいて、全部売り切れ・・・というのは申し訳ないということで、多少被ってもやり抜く!

 なので、ご用とお急ぎ出ない方は是非、おいでください!

 ヤギサワバル、当店より徒歩3分!東京都西東京市保谷町3丁目8−8です。

 こちらは地図になるのかな?

 お待ちしています!

あれよあれよで一週間・・・9月18日祝日 ヤギサワバルにてお待ちしています!



 先日もちと触れましたが、光陰矢のごとしで、時間の経つのが早すぎる。

 当店のご近所さんで、普段から大変お世話になっている、ヤギサワバルさん、クラフトビールではちょっとやそっとでないもの出します。はっきり言ってうまい!このお店と狸サイクル店主とのコラボが決まりました!とお知らせしてからどのくらい経ちました?

DSC_0963_convert_20170826125307.jpg

 そんなことはどうでもいいわけで、なんと本日で一週間ちょうど前という時期に到達したんであります・・・イヤー早い、早すぎです。

DSC_0966_convert_20170826125315.jpg

 もう一度おさらいします、ヤギサワバルさん、当店より徒歩五分、西東京市保谷町3-8-8-1Fが住所になります。

 こちらで、9月18日の午前11時半より、ランチ+ビールという組み合わせで、2時過ぎまでかな?まずは一発行います。

 自家製のパンを使っての・・・

000_19574953_10155001646833089_7320503637437733786_o_convert_20170911222605.jpg

 この手の低温ブタコンフィを挟んだサンドイッチなんかどうかな?マスタードをきかせてね。

000_21371236_1296593253785750_6008738268285023568_n_convert_20170911222643.jpg

 この自家製パンも重いよ、しっかり詰まっているので、結構腹持ちがいい。

 000_21272291_1296593297119079_7252221932281532558_n_convert_20170911222631.jpg

 西東京の地野菜なんかもふんだんに挟んでもいいかもね。これと柑橘系のピリッとした味のきいた、IPAのビールなんかと合わせたら、いいかもね。フライドポテトもつけますかね?

 000_19575026_10155001646483089_5592353139063718502_o_convert_20170911222617.jpg

 カレーも、一品くらい・・・昼に出してもいいかもなあ・・・。それは今考え中であります。

 そして、第二部、5時から10時杉までの夜の部ではまた・・・、ちょいと重なりつつも、また別物を出してもいいかも、と思案中です。

 000_16831000_1117439641701113_1682689184424842331_n_convert_20170911222541.jpg

 煮詰めた黒酢で、豚の三枚肉を煮込んでも、あの癖のあるクラフトビールにはいいかもしれませんね。

 000_17880151_10154756973888089_2352907446014640327_o_convert_20170911222554.jpg

 またシンプルに、ミリアムに仕上げた牛肉にわさびと塩で・・・というのもありかもなあ・・・。

 これより、一週間、料理修業をかねて、策を練りますので、こうご期待でございます!
 
 是非是非行ってよかった・・・と思っていただけるよう、全力にて取り組みます!

 よろしくねー!

11月4日はとんでもないことに!!!



 家具の一種と思いきや・・・・、どうも楽器の一種のようにも見えてくる。駒が完全、ウッドベース仕様だよね。だとすると・・・、

 随分栄養失調なウッドベースという事になる。

 DSC_1009_convert_20170906112043.jpg

 エフェクター類・・・。これにつなぐのは?

 DSC_1010_convert_20170906112051.jpg

 オオ!電気系も・・・導入?

 ということは?ちょいと、狸サイクル上の響き床で、これまた奇跡的なイベントが行われようとしているんです・・・。

 DSC_1012_convert_20170906112100.jpg

 これリハ風景。スキンヘッドに、エレキウッドベースを奏でておられる方は・・・。テリー伊藤じゃねえよ!!!!

 日本ベース界の屈指のベーシスト、早川岳晴さんなのですよ!こんなお方が当店の上の響き床でリハしていただいているだけ、光栄なんでありますが・・・。

 隣でチェロを合わせるのは、ご近所の通称みっちゃん・・・。子狸の遊び友達のお母さん、本当一見ただのご近所のママ友・・・といった感じなんだが、こんな爪を隠していた・・・。最近「雨の森」というアルバムを製作して発表したばかり。店主名付けてほんわか天才の才女なのであります。このアルバムも最初ピチカートではいるセンスは抜群だよね・・・、よかったら是非聞いてみてね!

 イヤー、下で聞いていたんだが、本当にできる人たちのリハって、何やっているかわからないね・・・。なんかすごいものができそうだということだけは予感できる・・・。

 なんと・・・、この早川さんという大御所を、なんのネームバリューもない狸サイクル上の響き床なんて床にお迎えして、大変大それた企画を今練っているという・・・という事なんですね。

 しかもしっぽが決まっている、なんと11月4日、二ヶ月後ね、この響き床で開催されるんでありますよ。

 ウッドベースとチェロの二重奏・・・、実はそれだけじゃあない・・・。

 その上に輪に輪をかける・・・、早川岳晴大先生を巻き込んで・・・。店主の愛する奥さんというのは、実はダンサーで・・・と周知のことかもしれませんが、中東発祥のベリーダンスなんてものをやったり教えたりしているんでありますが・・・。

 ダンサーだけに、ダンサーとしてこの大御所ベーシストにぶつけたい!なんて大それたことを企画しているんですね・・・。

 まあ、そんな素人に毛の生えたような企画に、にこやかに飯を食いながら話に乗っていただける、早川先生の度量のデカさに大いに恐縮しながら・・・。

 その企画もまた半端じゃない!

DSC_1026_convert_20170906112134.jpg

 これが実はこっそり撮った、ミーティング風景なんだが、三人のダンサーを囲んで、なにやら作戦会議をしておられます。

 右から髪の長いのが、ベリーダンサーでもある響き床管理人・・・ベスマという店主の上さんなのでありますが。

 その横、正座の姿がすでに、ただ者じゃない・・・方がおられます。このお方花柳流の名取り、日本舞踊の隠れた巨匠でありますな。とそれだけじゃあない・・・、なんと対極にあるようなフラメンコダンサーでもある・・・。とそれだけでもなく、フラの名手でも・・・というこれまた才女の塊のような方・・・。

 このお方、柳沢の地元の才女。誉先生といいます。当店近くの老人福祉会館に踊りの指導で出入りされていたところ、運良く!と言っておきましょう、自転車がパンクしたんですね・・・。

 そんで、当店に自転車を持ってきた。一発直しでお渡ししようと思った矢先、実はリム打ちか何かで二カ所穴があったらしく、その際アレ?直っていない・・・とわかり、少しお待ちいただきながら、再度パンク修理をしていた際の・・・立ち話から、この方はちょっと違うぞ!と店主の人を見る勘が反応した。

 その少し前に店主が見ていた、琉球舞踊の話、フラメンコのコンパスの話など、ぶつけてみると倍になって返ってくる・・・。才女発見であります!

 その後近所のこもれびホールで踊りの会をやっているのを観に行くと・・・、そこには格の違う踊り手が一人、それが誉先生なのでありました。

 長くなったがね・・・、そんな才女と、ベース界の鬼才が織りなす、コラボなんて見てみたくありませんか?日本舞踊基軸に、足の運びにフラメンコが入るという、これどうなるかわからない展開であります。

 その上の写真の早川さんの左隣は、今度はコンテンポラリーダンサーさん。ベリーダンスとも、日本舞踊とも、フラメンコとも全く違う動きをします。床を這い動いたり、中には床をなめた振りを目撃した人もいる・・・、一体何が飛び出すやらなんですが・・・。

 一部は、たぶん巨匠のベースソロ・・・、それにチェロをかませるジャムセッション・・・。二部は、日舞系、コンテンポラリー系、リズミックなベリー系、そして想像も付かない舞踏系・・・と、今計画しているのは四人の全く様相の異なるダンサーが、それぞれこの日本屈指のベースの巨匠と絡むという・・・、ぶっ飛んだ企画になりそうなんでありますよ!

 11月4日!!!!お忘れ無きよう!

 そして、店主は無料で、巨匠たちのリハを下で聞きつつ・・・、

DSC_1013_convert_20170906112108.jpg

 この音楽界屈指の自転車乗りでもある早川先生のスピナジーホイールの調整なんかをしていたわけであります。

 DSC_1014_convert_20170906112116.jpg

 磨いた玉に、グリスのベッドを厚く引いてやって、その上に玉を並べ、

 DSC_1015_convert_20170906112124.jpg

 布団としてのグリスを厚くかけてやる・・・。もう十八年使っているものなんで、経年劣化は避けがたい・・・、ベストというよりも、グリスの量で少しでも長持ちできるように、セッティングということでした。

 しかし、11月4日!覚えておいてね、本当どうなるかは、当日になるまでわからない、ただわかるの、まあ空前絶後のライブになるであろうことくらいか?な?

プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター