メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |車体 ピスト tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

事故かららの生還・・・



 マージのピストがやって来た。地味なようで、細かいところにこだわりがあるような車体。

 ことに、ホイールが粋である。

317078700_5721875471224907_3596227571520213610_n_convert_20221125220949.jpg

 細身の銀リムを使っている。

317238903_5721875187891602_6072535281591247985_n_convert_20221125220919.jpg

 デュラエースのロードハブだろうな。77に見えますが、それをシャフトを交換したか、スモールフランジの競輪用なのかな?それに32ホールとかあったっけな?

 316666350_5721875347891586_195358027548127824_n_convert_20221125220934.jpg

 しかもラジアル組なんかしている。これもちょっとやそっとのところではやっていないんじゃない?そういう意味で、地味ながら、凝っているんですよ。

 そいつがなんと交通事故に巻き込まれた。

317072771_5721875417891579_5270740619003160198_n_convert_20221125221120.jpg

 シルバーのリムで組まれたホイールがポテトチップ状態になっている。外からの力で曲がったホイールを内からのスポークの力で直すことはほぼ不可能、やめたほうがいい。

 一見振れが取れたとしても、走ればすぐに歪んでしまうのが落ちだ。

 なので、コイツからハブを摘出して、ホイールを組み直さなければならないんだが、できれば地味に凝ったホイールに近いイメージで組み直してやりたいんだが・・・。まあその辺は不得意ではない。

 316967065_5721875071224947_4806215650303026104_n_convert_20221125220902.jpg

 この青のハブが摘出ハブを使った、後はスポーク、リムと新品で組み直す。

317087406_5721874881224966_5849353896155291241_n_convert_20221125220849.jpg

 ほぼ前輪と同じような外見のリムがあったので、それで組み直して一件落着・・・。まあその他歪みなどは、簡易の孔雀という工具などで計測して修正も。

317095654_5721875897891531_4090273913627467813_n_convert_20221125221024.jpg

 ここで、ミケを使うというのも、ちょっとしたこだわりを感じますね。

 317073455_5721876114558176_5559319118844868549_n_convert_20221125221302.jpg

 まあ、定番のブレーキなんだが、もう少しこの手のブレーキの選択肢が増えてほしいね。シマノはもういいんで、ダイアコンペももう少し別系統のものなんか出してもらいたいし、内輪のtrpもキャリパーブレーキ・・・あまりやる気ないのかな?テクトロでももうちょっと形状が良くて、仕上げのいい選択肢をくれると、マジでありがたいんだが・・・。

 317071010_5721876524558135_1603524874893085465_n_convert_20221125221046.jpg

 ハンドルはブルホーン。このスペックやパーツ類だと、結構マジで踏んでいたようにも思えますね。実用としても使えそうだわな。

 317070600_5721876664558121_7208550143717599066_n_convert_20221125221104.jpg

 こんなところにギドネット使っているとこなんか、あれれ???フロントホイールのラジアルにしろ、ミケにしろ、なんか当店が組んだのかな?と思えるようなスペックでもある。

 317085937_5721875764558211_1669253798878361464_n_convert_20221125221007.jpg

 これで、街道には戻せるようになったが、あとは・・・、被害者の方の心的障害などが心配ですね。怪我は今のところは大したことはないとは聞いていますが、これもまた寒暖差、湿気の夥多などの変化を見るために一年は慎重に様子を見るべきかと思うし、フラッシュバックなど突然襲ってくるかもしれない恐怖心など、長引かないことを祈るしかない。

 いくつか小さい事故が続いているが、一つだけ言っておくと、小さい事故でも急いでいても、警察呼んで事故証明は取っておくことが重要かと思います・・・。まあ、事故は起こさない、巻き込まれないことが第一ですが・・・。
スポンサーサイト



謎の箱が届く・・・



 謎の箱が届いたんだが、開けてみるか?

315514693_5695686913843763_8403459879537301366_n_convert_20221116230017.jpg

 どうやら完成車ではなくて、フレームのようだ。

315750957_5695687637177024_6718300259185379748_n_convert_20221116230053.jpg

 シートチューブに模様がある・・・。いかにもカッティングで作ったような。だいぶ前だが、雲龍・不知火という名前で、カッティングで持ってピストを作ったことがあったな。

000 DSC_1059_convert_20170910185648

 下をラップで塗装して、マスキングというやつね。青バージョンと

DSCN1157_convert_20121130142727.jpg

 赤バージョン。模様は相撲の横綱土俵入りのふたとおりの型、雲龍と不知火を型どったもの。

DSCN1149_convert_20121130142950.jpg
DSC_9942_convert_20200504165859.jpg

 両者ともに、走りを意識した固定ピストでありましたな。後者は今でもメンテにやって来てくれます。

315901666_5695687357177052_4087756470965295591_n_convert_20221116230036.jpg

 でさっきのフレームに戻りますと、エンドを見るとピストフレームであることがわかります。そして、メーカー名なのか?車体名なのか?よくわからんが・・・

315426877_5695686363843818_6455414362770804431_n_convert_20221116225944.jpg

 アフィニティー???聞いたことねえな。

 ってわけで、これを送りつけてくれたのは一体誰かと思ったら・・・。

299114999_5426569064088884_7366446317357147365_n_convert_20220815000219.jpg

 この子であったわけだ・・・。今東京に戻ってはいるが、そろそろ西に向けて出発するであろう、インコ君なのであります。

 どういったコースで、大阪まで行くか?と悩んでいるらしいね。この11月・・・、奥多摩、山梨、長野、岐阜、富山、石川、福井、滋賀から大阪にはいる・・・という計画もなくはない。

 ただ、もう山岳のある高地は、結構気温が低く、凍結の危険性もあるよー、というと、ムムムと躊躇し、再度計画を立て直しなんてことにもなっているらしい。まあ、なんといってももうそろそろ出ないことには始まらない・・・。

 そのインコ君、まだ日本一周の半分以下の状態で、なんでピストフレームなんだ?もしかして・・・。

 ま、まさか!ピストで、固定ギアで日本一周?なんて???

 そこまで弾けてはいない。一周してから、東京に帰ってきてから、ピストを組みたいので、今フレームを確保した、ということらしいんだな。

 なるほど、まあ常識人ではある。じゃあ、物不足が続く中で、ざっとのパーツの目処付けとけや!半年ぐらいかけて、もの集めておかないと、イザ乗りたい!といったって、半年以上待たされかねないからな。

 ということで、パーツの選定をやっていたんだが・・・。

 そんなとこを横目でみながら、何が驚いたかって・・・、かつてと入っても三十年近く前なんだが・・・、まだ手の届くところに値段のあった、

315421989_5695687940510327_2717952204450481121_n_convert_20221116230109.jpg

 こいつや、

315600745_5695688183843636_8997945794839383220_n_convert_20221116230128.jpg

 こいつらなんだが、その値上がりの凄いこと凄いこと・・・。ええ?まじで?と二度見、三度見、四度見だったわね。

 たしかにものは高騰していることは分かる、材料のアルミも、加工費も、輸送費も、保管費も、何から何まで値上がっている現在ならば、ある種仕方がないのか?とも思わなくもないが、それでも高すぎだろう!と腰抜かしそうになった。

 そもそもスギノという会社は、ぶっ飛んだようなスペックをぶっ飛んだ値段で、面白いユニークな売り方をするような傾向は今まであったんだが、この度のピストクランクの高騰は・・・なんかそれとは違う湯な気がしますね。

 少なくとも時計を出すような競技者になるなら、まだ別かもしれないが、街道ピストで街を流すのだったら、この値段はない・・・と思いますね。

 だったらその何分の一の値段でも、そこそこのものを探して、取り付けたほうがいいでしょうね・・・。

DSC_9942_convert_20200504165859.jpg

 当店の思いつきのこいつらだって、そこそこのものを載せていたが、まだなんとかなっていた。ホイールは前後・・・、あれつけてやって、クランクはもう少し考えたほうがいいかもな・・・というところで、あとは旅しながら、考えな!ということで、そろそろ送り出そうとするか?

 しかし、旅から帰ってピストか・・・、いつの間にやら、自転車狂になっちまっていたわね・・・。


314063132_8262296440511595_6893724254622152787_n.jpg
この土曜日19日は、当店内でスゲーパフォーマンス集団、西成からやってくるよ!店主の恒久応援パフォーマンス集団だ!是非見てほしい、聞いてほしい、体験してほしい。涙が出る、笑いと感動で!
投げ銭なんで、とりあえず、聞いてみよ!!!

久々のオリジナル?ピストが納車だよ!



 当店オリジナル・・・といえばそうなんですが、パイプから選択してフレーム作ったというほどではない、何処がオリジナルポイントかと言えば・・・、

 310242497_5566139856798470_8430337517322875120_n_convert_20221003195041.jpg

 こうしたカーボンフォークとの組み合わせかな?というくらいです・・・。しかし、元々はゴッツイクロモリフォークがついていて、それが重いのなんのって・・・。今あるのかな?サイクルポロとかいって、自転車に乗りながら、ラケット状のものを振り回して、ボールでゴールを狙うなんて競技があったらしいが、そんな競技にも適応していたのかな?

 用途によってはそのまま出したものもあったが、やはり、平地街道のの高速ピストを目指すなら・・・ということで、オフセット制限の中で見っけたカーボンフォークと合わせてみると、まあ、ちょっとなんで?というくらい驚いた。

 よく進む・・・。思わず店主も一本掠め取って、自分の足にしてしまった・・・。

 固定ギアを推奨する当店としては、あと数台・・・この手のクロモリフレームがあるが、それが終わると、他探さないとダメだわね。ということで、貴重なピスト車体なんだが、久々に一台納車ということになった。

 310286851_5566136796798776_8799633238728563088_n_convert_20221003195058.jpg

 街道ピストなんで、もちろんブレーキはちゃんと付いていますよ。こいつはノーブランドに見えますが、ティアグラというロゴが消されてちょっと磨かれているやつ、意外といいね。スプーンの背中のようだわ。

310585271_5566139173465205_8345962823942405654_n_convert_20221003194955.jpg

 ヘッドパーツは黒のケーンクリークなんだが、本来はシルバー希望・・・ということだったが、やはり未だに続く物不足、しばしこれで我慢あれ。

 310543719_5566134390132350_6713294782614748770_n_convert_20221003194729.jpg

 ホイールは手組み。シルバーで、ロープロファイルもの。少し強度を意識して、36Hもので。乗り手が体格がいいのでね。

 310225063_5566135270132262_1246463115126161661_n_convert_20221003194741.jpg

 これが最後かな?スズエのクイックレバーもののラージフランジ。かつてのツーリング車のようにも見える。

 310466468_5566137146798741_5440084628573727742_n_convert_20221003194853.jpg

 リアも同じハブなんだが、固定ギアは19T、当初は18Tを希望していたんだが、在庫なし、問い合わせ先も在庫無しで、やはり物不足は継続中なり・・・。

 309653897_5566135730132216_2622866283595657848_n_convert_20221003194809.jpg

 でもってクランクは持ち込みミケ・・・。そう、あのお騒がせ野郎のミケくんです。このフレームに関してのことなだけなのか?他のフレームでもやらかしくれるのか?そう、リーダーってアルミ車体もたしか同じようなことやったっけね。

 ミケは確かに魅力的なものも作っているが、たまというか、しばしばこういうことが起こるというイメージがあるね。使う時は十分に検討して見る必要ありかも知れない。

 詳細わからず、対策あるのみ・・・。

 310476032_5566136243465498_3627997939382110069_n_convert_20221003194825.jpg

 このBBはシマノ105もので、互換性ありと言われているようだが、なかなかどうしてだ。ソケット自身の加工もさることながら、BB自身についても多分そのままでは非常に適合しにくい感ありだぞ!

 ひとたび入れば、くるくるよく回るが、ちょっとこの辺もゴネられて大変だったわ。直接関係するもの以外を外す・・・でやってみた、ミケ対応、皆さん頑張ってね。

 310440613_5566138380131951_6570922574094331553_n_convert_20221003194925.jpg

 ドロップではないハンドルの持ち込み。ステムもこの径に関しては黒しかない・・・在庫不足。

 310314625_5566138813465241_7512402724268386524_n_convert_20221003194939.jpg

 フラットとプロムナードの間のようなハンドルで、一定時間なら乗れるかな?というもの。まだ店主右肩痛し。

 310399364_5566139483465174_766907111081867235_n_convert_20221003195012.jpg

 このグリップも持ち込みだったな。夏越すとべたつかないかチト心配だが、手のひらには優しいわね。

 310391604_5566134180132371_6899987458612320705_n_convert_20221003194713.jpg

 ということで、ドロップ系ではないが、久々のピスト車体の納車と来たもんだ。これに続いて、固定ギア!と来るといいんだが、多様化というか、なんというか、完成車納車に対するイメージがつかないで、しばし困り気味だ。

 とはいえ、これで通勤とくれば、一人の強固な固定ファンができる事自体は、いいことなのだ!

ガチのピストにカゴが欲しい?



 リーダーというと、結構街道ピストの中でもアルミでガチ系の車体というイメージがありますね。

293154552_5335475949864863_3287782346771856011_n_convert_20220712221447.jpg

 クランクにもリーダーと書かれていますね。シングル固定の典型的なピストです、そしてフレームもアルミ、

293408367_5335476123198179_8240931362249908500_n_convert_20220712221504.jpg

 いろんな形状のアルミのパイプで頑丈に組まれていますね、そういう意味でのガチ系ピストなんですが、これにカゴを付けてほしいというんですね。

 エエまじ?なら別の車体のほうがいいんじゃない?というのは普通の店・・・。当店としては、まあ散々悩んで、悩んで悩んだ挙句、そうすることに決めて、アチコチの店で断られて、そして当店に来たんだろうなあ、ということが想像できるので、今更念を押すまでもない・・・でしょうな、ということでお引き受けすることに。

 293273566_5335476273198164_8452743159651064040_n_convert_20220712221524.jpg

 しかも前カゴが欲しいというんで、まずはキャリアをフロントに取り付けて・・・、そこにカゴを取り付けよう・・・ということに。

 293316797_5335476359864822_5154608306130156846_n_convert_20220712221542.jpg

 フロントホイールにダボつき金具を共締めして、そこを下支えとして使う。そして、上の固定は・・・?

293304914_5335476466531478_7733857748408161232_n_convert_20220712221605.jpg

 金具で、フロントブレーキの軸に固定します、ナットで固定するので、強度は十分でしょうね。

 そして取り付けられた荷台に、更にカゴを取り付けます。

293164412_5335476596531465_8377365731865031498_n_convert_20220712221623.jpg

 浅曲がりとはいえ、ドロップなもんで、カゴを前に突き出すしかない。もう少し奥に取り付けたかったんだが。

 293155979_5335476729864785_2618754824184339493_n_convert_20220712221642.jpg

 カゴ自体は浅いが、そこそこものは置けそうですね。

293110159_5335476846531440_5496385270853038720_n_convert_20220712221822.jpg

 キャリアには自作金具で、三点留めして安定させる。まあちょっとしたものなら置けるだろうね。

 293192432_5335476939864764_245581860398788120_n_convert_20220712221804.jpg

 しかし、なんでドロップのモロピストにカゴが欲しかったんだろうねえ?

 293422996_5335475369864921_1331264955547919198_n_convert_20220712221416.jpg

 なんだか働く、高速ピスト・・・なんて感じね。乗って踏んだら、そこそこ前に出る。しかし、まあ、なんでまた?とも思うが、本当色んな事考える人がいるもんだねえ。

 できればプロムナードバーにもしてみたいと言っていたな。それならまだ形になるかもなあ。でも、面白いから暫くこれで走るのもいいかもね。

これもまた音鳴りです・・・



 サーリー・・・、音鳴りがしますと持ってこられましたが。体が大きい、三桁の体重がある・・・、それも遠因の一つかもしれないが、まあ各所増し締めと、特に踏んだときというので、駆動系の変えるところを変えていこうか?あとは・・・、神頼みしかないな。

292384638_5322613941151064_1461958693080148555_n_convert_20220707213559.jpg

 持ち込みのチェーンを調整して、半コマ入れて入れ替える。厚歯用のチェーン。

292586845_5322613837817741_8100753109998197343_n_convert_20220707213542.jpg

 小ギヤは交換したばかりということだ。ちなみにこのリアハブだが、結構凝った作りだ。アメリカ製の高級ハブね。

292513874_5322613607817764_7428448039792060393_n_convert_20220707213512.jpg

 フィキシングボルトがまた変わっている、特殊工具でないと外せないタイプね。それにアンブロシオのオール黒のリムで手組している。体重を考えるとギリギリの仕様かな。

 本当に狂わないものならもう少しディープ系にしてもいいかも知れないね。あのアレックスの38ミリとか・・・ね。

292413810_5322613734484418_6762636967859188412_n_convert_20220707213527.jpg

 BBの点検もして、かなり音はなくなったが、どうも・・・この数年一回も交換していない、チェーンリンクも怪しいという事になった。

 探してみると130ピッチの厚歯用、スギノね。サアあるかなあ・・・?この品不足の今ね。

 と、ある業者がほんの数枚持っていたようだ。それでも取り寄せて、交換して様子見るというのが、いいかも知れない。

 ただ、少し時間がかりそうなんで、今回はチェーンリンクの宿題を残して、一旦戻すことに。

292367919_5322614034484388_1930254751439927408_n_convert_20220707213711.jpg

 チョコチョコ見るに、結構アチコチに金かけている・・・ようですね。

292763225_5322614171151041_8040684236395897877_n_convert_20220707213731.jpg

 こんなとこ見ても、トムソンの削り出しのピラーに、サドルもブルックス何かを使っています。アルミの削り出しなんだが、なんでそこまでの値段がつくの?というくらいの高級パーツであるトムソン。ブルックスはもう説明の必要もない名品・・・でしょうな。

292580100_5322614314484360_5363066163228385135_n_convert_20220707213751.jpg

 フムフムある時代のトレンドを確実に写し込んでいるような一台ですね。

292608766_5322613254484466_538177076980398705_n_convert_20220707213428.jpg

 チェーンリンクという課題は残したものの、あとはグリスや増し締めをして、さてどうでしょう?と百キロの体重で試乗してもらった。

 ちょっとハラハラ見ていたな、いきなりダンシングで行くから・・・。でも戻ってきたところでは、大分音が減ったということです。

 ということは、チェーンリンクの宿題にかかっている・・・ということだな、これがかなりの重さを占めているということに。

 であれば、在庫している内に発注するか・・・。

 しかし、音鳴りしない、カチッと締まった固定ギアはなんとも快適なのだ。今の店主の高速買い物号がその状態で、乗っていて非常に気持ちいい。

 すべてのピスト、固定ギアが目指すのはそこだろうな。


290691045_425534466121595_14008191343817485_n_convert_20220704100233.jpg

 さあ、この土曜は大変なことになりそうだ!三女傑ボーカル対決だ!
 そしてなんと!今夜からその一人の西成おキャンギャル?が当店に滞在することに。
 文字通りスッピンの彼女と事前交流したければ、チャンスだ!

プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター