メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |改造 シングル化 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

流行るか?前シングル化 協力助っ人登場も!



 通勤用のジャイアント!用途としてはほぼ最高なんじゃないかしら?

DSC_6590_convert_20210408203107.jpg

 エスケイプっていうから、ほぼ世界で最大数売れた自転車の一つなんじゃないかな?車体の特徴といっても、まあ面白くもおかしくもない、クロスバイクそのものみたいで、それはそれで値段などと釣り合いが取れているんじゃないか?と思います。

 DSC_6591_convert_20210408203116.jpg

 かなり乗られているこの通勤自転車、なんか?どこか変えたい?なら・・・、最近流行りの前シングル化なんてどうかな?と考えたらしい。

 前シングル・・・確かに流行っていますね、ちょっと前まで前三枚が当たり前だったんだが・・・、それが四枚に行かずに一枚になってきている。

 多分・・・、スラムのフロントメカ下手から生じたのかな?あまりうまく作れないんだったら、やめちゃえ!その代わり後ろをでかくすれば事足りるだろう・・・と。

 で、実際驚くようなスプロケを作って、そのでかいギア比を埋められるリアディレーラーを開発すれば、それでいいだろう、ということで、やってしまい、それなりの支持を得たということなんじゃないか?と推測します。

 そして、何をやっても地味にすごかったシマノが、ヤーイ前三枚うまく作れないだろう?と高く食っていたところ、イヤ、前一枚でいいでしょう!と開き直られたら、その成功に、自分たちも引きづられている始末・・・、いかにも策士策に溺れるの典型のようなことをやってしまったんじゃないか?

 真相はわからないが、どうもそんな感じに見える。捨てると頃は思い切って捨てる!そもそも前三枚なんかいらない!てなもんだ。

 なら、再度開き直って、ギア十二枚なんていらない、せいぜい十枚あればよし!とこの辺の事情落ち着かせてくれないかね?とすら思うね。

 まあ目先を変えて、物売らなければならない大手は大変だ、ディスクやって、電動やって・・・次何すんだろうね?

 さて、前シングル化してほしいというからしてやろう。

DSC_6623_convert_20210408203204.jpg

 三枚の外側にあった、アウターをセンターに持ってきた。チェーンラインから言うとこれが一番安定するんじゃないか?という配慮から。

 DSC_6622_convert_20210408203156.jpg

 でもチェーン落ちが心配で・・・という方に強い味方が登場です!

 通常インナー落ちを防止するチェーンウォッチなんてものはあるが、ではアウター落ちにはどうすんの?ということで、DH系のようなゴッツくなく、それとなく落ち防止ってできないか?という時、これって使えそうですね。

DSC_6624_convert_20210408203215.jpg

 これ、フロントメカのようですが、全く動きません。コイツでインナーアウターを挟んで落とさないというもの。

 DSC_6625_convert_20210408203223.jpg

 どんな車種にも取付可能なように、大変フレキシブルにできています。使えると思いますよ、大部。

DSC_6629_convert_20210408203242.jpg

 これ上から見てチェーンライン、一番内側、ロー側に入っている状態。

DSC_6632_convert_20210408203252.jpg

 これはチェーンがトップ、つまり一番外に向いているところ、もちろんチェーンのスレ音はしません。

 DSC_6593_convert_20210408203126.jpg

 そして、必要になくなった左シフターは

DSC_6626_convert_20210408203233.jpg

 しっかり、外してすっきりいたします。

DSC_6616_convert_20210408203138.jpg

 ハイ!これに手前シングル化完了であります!

 ということで、この手の改造もまた今後ボチボチ来るでしょうね、もうあと一個で強力チェーンウォッチのサンプル切れてしまうんで、急いで発注しないとな!

 しかし、新緑のきれいないい季節、自転車乗らないで、何に乗るの?と言うくらいの季節が到来です!!!ぞ!!!
スポンサーサイト



フリーがフリーになったので・・・



 フリーが完全フリーになってしまったため、踏んでも前に出ません。ではどうしよう?

DSC_4082_convert_20201217215747.jpg

 使えないフリーを外して、別物に変えるべし。

DSC_4089_convert_20201217215736.jpg

 で、別のフリーを外し・・・

DSC_4090_convert_20201217215727.jpg

 もとが7速、交換しようとしているのが8速以上というわけで、幅が違うが、まあいい合わせて載せて、センター出しをすればいいんです。

 DSC_4091_convert_20201217215716.jpg

 規格が合ったので、移植します。さてこれからだ・・・。

 DSC_4374_convert_20201217215550.jpg

まずテンショナーを取りますね。そしてそんなものなくてもいいチェーン管理をしてやろう。

 DSC_4335_convert_20201217215648.jpg

外して小ギアを18Tを19Tにしてチェーンを張ると、どうだろう?

DSC_4337_convert_20201217215639.jpg

 ストドロエンドでありながら、チェーンとギア比を計算して、テンショナーを使わなくてもいいようにする。

 シングル用のデカイチェーンにすることで、多少のはばのズレは解消するんじゃないかな?

 DSC_4339_convert_20201217215630.jpg

なんかチェーンラインも出ていそうだ。

 そして、ほぼ完成!
https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new&&fileno=8403877#
DSC_4333_convert_20201217215657.jpg

 スコットのフレーム。店主自身はなんともろくな感想は持っていないが、すごく評価する人もいるよね。

 DSC_4340_convert_20201217215621.jpg

 普通にVブレーキがついています。

DSC_4341_convert_20201217215612.jpg

 26インチのHEホイール。少し小さめが、逆に目新しくも見えたりもする。

DSC_4342_convert_20201217215602.jpg

 ライザーバーでのんびり乗れる、シングルフリーの自転車が出来上がった。

 と、今はシングルフリーなんだが、こいつにはハンガーがついていたよね。

DSC_4337_convert_20201217215639.jpg

 このハンガーにリアディレーラーを取り付けてワイヤー引くと、多段化にもなる。

 ちょっとスプロケつけて、ディレーラー取り付けて、ワイヤーを貼れば、あとは長距離いい年サイクリングなんかもできるでしょうね。

DSC_4330_convert_20201217215706.jpg

 10速までのスプロケは搭載可能になって、一気にツーリング車に戻ることもできる・・・。ちょっと夢のある自転車になってきた。

 フリーが壊れたことで、夢が大きく開けてきたわけだ。災い転じて福となそう・・・。

でこぼこパーツでシングル化



 もと多段をシングル化して欲しいという依頼は、一定あります。ある意味常に一定あると言っていいかもしれませんね。

でも、その前に確認事項です。確かにシングル化は、見た目もシンプルになりますし、メカまわりのトラブルが、著しく少なくなるでしょう、という意味では優れた改造ではありますが、そもそも多段であったものを一枚にしてしまう、つまりギア比を自分で一つに絞ってしまうという事であるため、ある意味自分の自転車を手間と時間と銭かけて、「不便」にしてしまう、という改造でもあるという事をお忘れ無くとだけは言っておかないと・・・ね。

 DSC_2158_convert_20180414201805.jpg

元々ボスフリーだったんでしょうな、このホイールは。なのでボスフリー外して、シングルコグを入れてやれば、問題はほぼ解決なんだろうが、なんでうちに来たのかな?

 DSC_2157_convert_20180414201757.jpg

 元々トリプルか何かで付いていたBBシャフトに、いきなりシングルクランクをはめたものだから、チェーンリンクが外に付きすぎて、奥まったリアのボスフリーとの間で、チェーンラインが出ないと・・・いうことできたらしい。

 DSC_2156_convert_20180414201748.jpg

 見ると、そのシングルのクランクは、黒いプロ競輪用のデュラエースが付いていた・・・。なんてこったのちぐはぐパーツ・・・。なんでここに競輪用の高級パーツがつんでしょうか?

 そもそもBBシャフトが四角だからといって、はめればつくというのは、この辺に関してはなしだ。

 このスクエアテーパーのデュラエースも、おなじみスギノの75クランクも、スクエアテーパーの角度が異なる、ISOテーパータイプのBBを使わないと外れてしまう危険性があります、やめましょう!

 でもどうしようか?

 まあ、長年やっていると、変なものもたまっているんでしょう・・・、なんとISOテーパーのシャフトだけ見つかったんで交換・・・。

 DSC_2233_convert_20180414201846.jpg

 ある意味奇跡だよね、ほとんどこんなことは起こらないと、言っておきます。もしこのデュラ高級クランクを使いたいなら、同じく高額のスギノ75用の高級BBか、ハッタのそれを使うしかない・・・という事なんですが、今回に限りたまたまシャフトの見つかったという事なんであります。ラッキーとしか言いようがない・・・。

 DSC_2235_convert_20180414201859.jpg

 見えにくいがシャフト交換された、BBなのだ。

 で、それで一件落着にはまだ早い。多少はクランク奥に入ったが、でもそのチェーンラインというのは出てはいない、もう少し内にクランクを寄せるか?それともリアのギアを外に持ってくるしかない。

DSC_2231_convert_20180414201837.jpg

 クランクはもうこれ以上内には入れられない。リアコグを外に持っていくしかない・・・。
  
ではどうしてリアを外に持ってくるか?スペーサーの移動であります。右にあるスペーサーを左に移動させる。そうすると物理的にリアのコグは外に出る(右に寄る)・・・、でもそうするとその分ホイールのセンターがズレてしまうことになります。

 なので、ズラした分、ホイールのセンター出しをしてやることになります・・・、まあ当たり前なんですが、こんなことでも手間がかなりかかる・・・んですぞ!

 DSC_2228_convert_20180414201821.jpg

 そんなこんなで、まあ、チェーンラインというやつが出たかな?というね、実に地味ながら、見せ場もないながら、重要なお仕事の終了です。

 DSC_2230_convert_20180414201829.jpg

 しっかり黒のデュラーエースが装着されています。一点豪華主義とでもいいますか?ちぐはぐですが、かつてはこんなのばかりだったといってもいい。

 やたら、NJS・・・というやつを部分的にも使いたがる人がいた時代の話であります・・・。そういえば先日の北京での、田さんという中国人の自転車担当の人も、NJSは好きなようでしたな。

 飛び火している・・・、という事と、確実にその層ががあるということね。北京市内は本当に坂がないので、シングルは向いているでしょう・・・、または多段でも小数段ね。後ろ三枚・・・、以上!とか。 または、後ろ一枚、前二枚とかね・・・、そんなことの提案なんかもしてみたら面白いかも・・・。

DSC_2226_convert_20180414201814.jpg

 アアーア・・・、不便になっちゃった・・・。でもそれを越えての何かがあるから、シングル化なんでしょうな。

 確かにシンプルといえばそうだが、それ以上に潔いんだよね。覚悟ができている、もう一枚しかなギアがないんだから・・・。そういうやせ我慢の美学なんかも背負っているのも、シングル・・・という事かな?

 ハイやりますよ、今後とも、多段のシングル化も、シングルの多段化もね・・・。

着地に一手間 問題児再び



 ストドロエンドのロードをシングル化したい、しかも固定でということで、自分でここまでやってきたんだが・・・。

20160823_102509_125_convert_20160825212956.jpg

チェーンがちょっとたるみすぎなんだよなあ。この状態で踏み込むと、ほぼ確実に外れますね。シングルにチェーンのテンションは、実は好みの分かれる所で、強めが好きな人から、緩め好きまで色々とあります。

 種目にもよるんですが、街道で走るなら、ちょい緩めぐらいがいいんじゃないか?と思いますな。疲れが違うんですねえ。

 ただ、ストドロというと、そんな贅沢は許されません。弛みが取れて組み合わせがすべてであって、もう少し緩く・・・というような好みは無視せざるを得ません。

20160823_102514_566_convert_20160825213312.jpg

 まずは自分で組んだというシングルのホイール、これが120エンドのまま。ロードフレームには両サイド5ミリ妥協させています。それはダメだね。あとホイールの縦ブレが取れていない、聞く所によると、振れ取り台を使わずに組んだということ。

 その割りには、組めていたんだが・・・。ある程度までできるが、それで着地できる所まではいっていない、気球が1メートル上空を浮かんでいる様子ですな。

 20160824_171732_507_convert_20160825213151.jpg

 ギア比の希望が2.8前後・・・ということなので、前ギアの交換で何とかなった。あとは振れ取りね。

 20160824_171750_614_convert_20160825213138.jpg

 他人の組んだホイールの最終を出すのは、大変だわね。癖のようなものがありますね、なんか。

 20160824_171756_368_convert_20160825213122.jpg

 クリアランスの関係で、逆付け、別に頼まれたわけじゃあないが、こういうのが着地には必要なんだ、ということだ。

20160824_171806_772_convert_20160825213009.jpg

 これは後付けらしい、鉄フレームにカーボンフォーク、わざわざくっつけないとなかなか無い組み合わせだもんな。こういうところにセンスというか、いじりたがり屋、やりたがり屋、実験屋的な性格がのぞいているわね。

 20160824_171631_672_convert_20160825212929.jpg

 サッと、地面に着地したと思うぞ。あとは乗るべし。カーボンフォークということを考えて、あまり粗く乗らないように、トリック系もほどほどにだな。
 
 さーて、このいじりたがり屋、当店には二年半ぶりだった。

 000 IMG_20140122_154225_convert_20140123115542

 当時は、疲れたお宅君的な印象があったが、だいぶ乗ってもいるらしい、日焼けもしてか、随分と精悍になった。

 将来についても、色々考えているようだ。でも二年前と違って、走っているせいか、言葉が身体性をおびている。だから、もしかしたら「・・・そうなれるかもね」という説得力まである。

 もちろん、近々の生活形式はまだできていないだろうでも、そんなことはあまり気にしなくてもいいんじゃないか?とも思う。

 学校にちゃんと通っていれば、生活形式はまずはできている、といえるかも知れないし、回りは安心しているかも知れないが、では一体どういった方向性を望むのか?という遠々の見識については、全く意識もしていない、というのがほとんどだろう。

 学生だけではない、社会人と称している人たちの中でもそうした人たちは多いはずだ。

 その分、若い時から、遠々の問題しか考えてこなかった者は、多少時間がかかっても、回り道したとしても、求めて動いていさえすれば、その内、なんとか方向性を伴った形式というものができてくるんじゃないか?と思う。

 問題は、近々にばかり目を奪われて、人生の方向性なんてところに思いの行っていない大半の子達なんではないか?とすら思ってしまう。
 
 思い出すに、店主にとっての高校生活の三年間は、ある意味少年院に三年収容されていたような時期だった。面白いことはあったが、楽しい思い出はない。

 でも、その少年院的なあり方をある意味修行というような、テーマとして通っていたと思う。イヤで大嫌いだった高校生活、でもな皆勤賞だったんだぜ。卒業時に研究者の英和辞典もらったよ。

 何のテーマもなく、ただただ回りと合わせるだけで3年間みんなと同じところに同じ時間通っている・・・、見方を変えれば、そっちの方が気持ちが悪い。

 ただ、何か思い立ったとき、すぐにそっちの方向へ行けるようにはしておこう。そのためには、基礎体力、基礎学力、基礎教養、野三つは絶対に必要だ。あとは・・・、この浮き世で必要とされる何らかの信用の切符みたいなものも、バカな大人のために取っておける機会があったら、取っておいたら?と思う。

 波瀾万丈・・・とまで言わなくとも、多少紆余曲折したヤツの方が将来はおもしろい。まあ、若い奴らのやることには期待はしないが、骨折したくなければ、ちゃんと着地を覚えような、ことに他人の骨を折っちゃあいけない、おるんなら自分の骨を折れ。

持ってる自転車をシングル固定



 GTのマウンテンバイクをお持ちのようで、コイツをどうにかして・・・、シングル固定にできないか?というご要望なんであります。

 まず、よーく車体を見ないといけません。

 20160606_105310_323_convert_20160608194828.jpg

 これがホイール?

 ウーン・・・・、なるほどねえ。

20160606_105304_329_convert_20160608195108.jpg

 ラッキー・・・、ボスフリーだよ。シングル化には構造上は簡単にできるんだが・・・。

 ただし、ホイール全体をいじってバランスを確保しないといけないという、地味な手間があるんですね。

20160606_105258_350_convert_20160608195145.jpg

 エンドは・・・?なんだよ、ストドロでやんの・・・。ホイールの引きシロがないんもんで、テンショナー無くして、コイツでシングル化するのは、面倒あり・・・なんですね。

 20160606_105253_846_convert_20160608194840.jpg

 前がマウンテンだけに、三枚のクランクが付いてますね、コイツを活かすか?それとも殺すか?ですね。

 予算は抑え気味・・・、だとすれば・・・、ありものでやってみるというのもありかも・・・知れません。

 20160608_173108_448_convert_20160608194919.jpg

 ディレーラーとってスッキリしたはいいが、チェーンがたるんでいたんじゃ、話にならない。

 前のクランクの歯数との間で、ちょっきりピッタリのものを決める・・・しかない。

 20160608_173020_593_convert_20160608195013.jpg

 ボスフリーは外して、そこに固定ギアを単に嵌めるだけでは、大抵チェーンのラインが内側に寄りすぎてしまうわけであります。

 なれば、スペーサーなどを移動して、少しでも外側に小ギアの位置を持って行くんですね。

 20160608_173036_739_convert_20160608195001.jpg

 なんと、クランクはそのまんまのものが使えましてね。ギア比は2.チョイ。実用車レベルのギア比なんで、意外と転がすにはこれでいいという感じです。

 20160608_173054_469_convert_20160608194951.jpg

 三枚の内、センターのみを使用してます。何ならアウターの歯を落として、角磨けばバッシュガードになりますね。

 20160608_173009_342_convert_20160608195033.jpg

 シフターはいらないのでワイヤー外していますが、ブレーキレバーと一体型なんで、それ自体を外すわけにはいきません。

 20160608_172950_592_convert_20160608194906.jpg

 できました!パーツ代はほとんどかかっていませんが、手間がすごい。次から次へと出てくるドミノ対策がありましてね。

 でもマア、無駄にならずに、一台のマウンテンが、今度は改造固定車となって走り続けることになる。

 乗ってみたら、面白い車体です。近所を流すんなら、これで十分じゃない?というくらい緩い、固定自転車でありますね。

 緩いロードがあるんであれば、緩い固定もあってもいいかな?緩さから入っていくる人が増えれば、またいい固定のマイナーブームができますし、その中からまたいいペダリングの走り手ができる・・・かもしれません。

 隠れ固定乗りをこの世に仕込んでおくこと・・・、これも店主の仕事の一つだなあ・・・。

プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター