メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |2012年03月 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

これも画竜点睛・・・かな?テンショナー取り!



 これはロードマン、少年ツーリング車の代表のような奴ですね。小学生の時には、中学生になったら絶対に乗りたい!と少年だったら一度は思ったでしょうな、そういう思い出深い車体です。

 こいつを、ご自分とお仲間とでシングル化したようです。ギアが壊れたのでとりあえず乗れるようにという改造だったようですが、以来シングルにはまったようですね。

 どうせシングルなら、よりシンプルなシングルにしたい・・・ということで、テンショナーを取れないか?というご依頼でした。

 120301 (2)

 シングル化の要求には、シンプルさへの憧れというものが、どうしてもあるようですね。小ギアとチェーンだけ・・・確かにスッキリしますが、これには弛んだチェーンを引く引きしろのあるタイプのエンドでないと、なかなか、うまくは行かない。

 なので、好みのギア比でどうしてもたるみが取れないとなると、こうしたテンショナーに頼りざるをえない、ということになります。

 ちなみにこのテンショナーですが、やっぱりシマノのものがいいですね。別にグランジが悪いといっているのではありませんが、断然!断然!シマノのものほうが良いかと思います。

 さすがコンポ屋の作るものは、ものが違います!

 ではこいつを外すのに関しては、テンショナーなしでもチェーンをピッタリと決める、ギア板の選択、チェーンの調整というものが必要になります。

 120301 (6)

 やっぱりストン、とシンプルになっていますね!

 そのためには今回は小ギヤをいじりました。前ギアまでいじるとなると、結構大変です。この前後の組み合わせでチェーンのピッチに合わせるわけですが、仮にあってもコマの関係でそのままでは取り付けないこともあります。

 そういうときは、半コマなどというものを使います。

120301 (7)

 こういういくつかの手を駆使して、テンショナー外しをやっていきます。

120301 (5)

 ウーン、スッキリ・・・!

120301 (4)

 組み合わせている時間、チェーンの調整する時間、その前に、どれだけ多くの小ギヤや前ギアの歯数ものをそろえているか?ということによって決まってきますね。

 そういう意味で、限られた数のなかでしか調整のできない環境では、このテンショナー外しはちょっと面倒かも知れませんね。

 今までできなかったことはありませんが、それはマア、たまたまなのかも知れません。

 完璧に好きなギア比は選べない、というところから、こうしたやり方で、固定化してトレーニングしたい、という方には、絶対におすすめはしません。

 そういう方は、引きシロのあるエンドのフレームにするか?エキセントリック形式のハブによる後輪を利用するか?のどちらかになるかと思います。

 マア、こうしたシングル化はあくまでも見た目重視ということで、お考えになってください。

 改造の最後の要の仕上げなど、まさに画竜点睛に関して、お任せいただければお役に立てるかも知れません、まずはご相談ください!


プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター