メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |すばらしきかなロードエンドの固定・多段 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

すばらしきかなロードエンドの固定・多段

111128 (7)

 日東のステムに丸ハンドル、タイムのペダルにロードエンドといえば、分かる人にはお分かりかと思います。

 横浜プロショップ小山流の一台です。

 このロードエンドのフレームは非常に多機能で、自転車イジリも好きな方にはたまらない車種なんですね。

 この度、東京を離れる方が、地方で自分でもいじれる固定化・多段化の形式を学びにやってこられました。

 この上のロードピストを正真正銘のロードに、日曜大工感覚で変えていく、という一部の方には興味深い内容です。

 必要なものは多段のためのリアホイールと、パーツ類、工具ということですね。

111128 (8)

 130ピッチのシングルクランクですが、こいつを二枚にします。

111128 (2)

 5ピンをはずして105の二枚を移植するだけ。本来なら、クランク本体ごと交換するのが筋ですが、今回は日曜大工感覚なので、BB付近を最初からいじるのはちょっと重すぎるといことで、手前に仕上げました。

111128 (11)

 リアホイールが固定になっていますね。

 111128 (9)

 チェーンを外して、ホイールも外して、多段ホイールに入れ替えて、リアディレーラーを装着します。

111128 (3)

 フロントディレーラーもとり付けます。
111128 (6)

 コイツにワイヤーなどを通して、変速可能にしていきますが、これも最初ですから、一番単純なものにしたいと思います。

111128 (10)

 アウター受け台座に、wレバーを付けます。
111128 (4)

 wレバーの何がいいかというと、ワイヤーをつなげれば、調整もへったくれもない、ということでしょう。あとはライダーの操作の問題に流せますので、これでOKです!

 ちなみに今回は、十速に、ヨシガイのフリクションのwレバーをつけていますが、まともに踏もうとすると、その踏力で自動変速してしまいますので、あくまでも構造を見るためのものということを優先した次第です。ですから、十速でwレバーを使用しようとする場合には、シマノのSIS方式のものをご利用ください。

 これでおしまい!何たって楽なのは、ハンドル回りを一切いじらなくてもいい、ということですね。

111128 (5)

 ダブンチューブ以下をいじればできてしまう。固定ギアという神経系をトレーニングする自転車から、一気に実用的な多段ギア化、これは非常に楽しいわけです。

 この繰り返しを二度ほどやると、かなり段取りが分かってきて、ほとんど日曜大工化できるでしょう。
111128 (12)

 元々お仕事柄か、非常に手先も動きますし、構造を見る目もお持ちのようです、ほとんどほったらかしで、独学に近い状態でのお仕事でした。

 111128.jpg

 オオ!最初から多段の顔しています。というか、これが本来のこのフレームでのあり方なんでしょうな。鉄のロードレーサー・・・、これは良いですね。

 これからの発展過程です。これを次回はSTI化していこうかと思います。その次は・・・、STI化したままでの固定化・・・といおうことを考えてみようかと思います。

 地方に行くと、自転車屋さんは輪業ということで、バイク屋さんが兼ねていることが多いですね、そういうところでスポーツ系の自転車というのを扱ってくれるというのは、絶望的か・・・と思います。

 だから、自分で!こういう方も応援します。店内の現場を使っての実地訓練のため、多忙な際はお断りすることもありますが、自分でやりたい!覚えたい!という方は、是非是非、チャレンジしてみてください!

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1210-90dad29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター