メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |春を呼ぶ雪 2月の終わり tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

春を呼ぶ雪 2月の終わり



 天気予報は偉大でした。予報通り東京は大雪です。情報としては知っていましたが、その気配は感じませんでした。

 ただ早朝耳を澄ますと、通りの方からザクザクという音、降っていました。

 東京都心は二三センチの積雪でしょうか?

120229 (2)

 ポキさんはラジアルタイヤに履き替えて、快適に来たようです。さすが雪国男です。一見南方系の顔をしているポキさんですが、出身は田麦山の裏、小千谷市です。豪雪地帯ですね。

 気温が下がって凍結するとヤッカイなので、柔らかいうちに、かけるだけかいておこう、とポキさん、三助君と三人で、ざっくり雪かきです。

 120229 (3)

 当店の回りは一周110メートルバンクになっているので、そこでよくお客さんに試乗していただくんですが、前回の雪の時、凍結した道路で約一週間くらい試乗ができなかったんですね。途中で先のとがったスコップなどで割ったりかいたりしたんですが、結構大変でした。

 そうならないために、歩行者と自転車のために四十センチ幅ぐらいでバンク一周雪かきです。

120229 (4)

 ご高齢の方が、ホームなどに移住したりすると、その家の前の雪はかかれることはありません。それが凍結して、しかも日陰の道となると、暫くアイスバーン状態になってしまいますね。

 そうなる前の処置です。

 一番若い、三助君ですが、非常にお疲れのようでした。

 これで分かったか?自転車によって「鍛えられた」持久力なんていうのは、労働を本義に考えたら、使い物にならないんだヨー。

 店主もそういえば、師匠達のいる新潟で思い知らされましたわ。

 先日も新潟の師匠から連絡があって、「そうねえ、雪か?三メートルぐらいあるヨー」って・・・。東京は二三センチ・・・。

 自宅の雪を下ろしてから、「小出の町の雪下ろし手伝ってきた、下の雪は硬いから、チェーンソーが役立つんだ!」と一杯飲んで上機嫌の庄平先生でした。

 自転車をガシガシ乗っていた店主であったが、七十の師匠との雪下ろしはきつかったよ・・・。

 自分たちでできるだけ自立して生きていくための本当に基本となる体力ってなんだろう?

 そういう基礎力の強さっていうのは、そうやって生きている人類、どこの地域も同量にパワフルにあるんじゃないか?もちろん、人種や体格やいわんやオリンピックなどによって顕在化されることのない地味ながら力強い体力なんだと思いますが。

 226事件の時、店主の祖母は雪の中を銃剣下げて走り去る青年将校達を青梅街道で目撃しています。2月の終わりに東京に降る雪は、春を呼ぶ雪でしょう。

 今日で、2月も終わります。

 明日から、3月・・・、いろんな思いの詰まった月になりそうです。鎮魂、防災、脱原発・・・。2011年を引きづりながらの3月です・・・。


 そう、春のいい話が一つ、春というかもう初夏かな?5月の下旬に、杉並でタンデムを使ったイベントを企画しています。そうそうもう一つ、5月の中旬にも、田麦山でタンデムイベントがあります。今は両方雪ですが、アッという間に来るでしょう。

 春よ来い!

 

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


郵便を取りに玄関をでたら、何と雪かきができているのです!我が家では誰もしていないのに...後ほど道路の雪かきをして下さっているお向かいの御主人に聞いたら近所の棟梁がやってくれたとのこと。若い人の配慮に高齢者は本当に助かります!感謝、かんしゃ。
【2012/03/01 09:20】 URL | Adi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1306-18502b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター