メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |120ミリエンドに十速を入れる?! 可能です! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

120ミリエンドに十速を入れる?! 可能です!

120306 (2)

 当店に何かと縁のある、ソフトライドです。

今を去る十数年前、トライアスロンの世界から飛び出してきた、変な自転車ですね。

ヘッドチューブから蛇のように地面と平行に伸びた首の先に座るという、グニャンブニャンした印象、故にソフトライドというのか?その製作の意図があまり読み取れない、面白い一台ですわ。

 今まで一体何台手がけてきたかなあ・・・?

 と今回のご依頼は飛んでます。

 というのは、このソフトライドのエンド幅が、なんと・・・

120306.jpg

 ピスト並みの120ミリなんですね。ロードエンドでないので、ホイールの引きシロもなし、固定もフリーも非常に入れにくいこの形状とサイズ、一体何の目的で作られたんでしょうか?

 もしかしたら、誤って作られてしまったものか?とも思います。その可能性はゼロではありません。

 120エンドのロードなんて5速6速の時代でしょ?ソフトライドが古いといっても、そこまでは古くない。一体どういう目的で製作されたフレームなんでしょうか?

 この意味不明なフレームに、何と現行の十速ギアが入らないか?というご依頼なんですね。

 かつて、店主はある雑誌の特集で、現行のNJSのフレーム(120ミリエンド)に、ロードコンポを乗せることを試みたことがあります。

 要になったのは、やはりここ、120エンドにどのようなホイールが入るか?ということでした。その企画は、成功したので・・・、といってもNJSで、十速のロード化には成功しましたが、あまりに時代の先を行きすぎたせいか、読者諸氏からはまったくの無反応でした。

 当時、競輪選手も二系統ブレーキ着用義務が徹底されてきたので、自らの競走用ピストをそのスケルトンのままロード化できたら、練習にも色々と幅が出るんじゃないか?などと思ったんですが・・・、時代に先行し過ぎましたな。

 そんなこんななので、120エンドに十速をかますことは可能・・・という確信がありました。

 久々にやってみて、やっぱりできた・・・ということです。

120306 (3)

 現行品の105のハブがで組まれたホイールが装着されています。スペーサー調整とシャフト加工で、やはり可能であったということを確認した次第です。

 右のスペーサーはほとんどいじっていないので、トップギアにどんな歯が来ようとも、これでほぼ対応できるでしょう。右の調整をしてしまうと、歯数によってはシートステーに干渉したりすることも起きえます、その辺がデリケートなんですね。

  そういえば110のエンドに5速を入れたこともあります。それはもう依頼者とパーツなどを探して、ようやっとたどり着いた結果でしたねえ・・・なつかしや。

 それから比べれば、今回の120エンドに十速ギアなんて、いじっている内に出来ちゃったという感じですね。


 これで、手持ちのピストフレームをロード化することも簡単です。競輪選手の皆さんどうでしょうね?競走用のスケルトンのピストを完全に街道用のロードに改造してしまうなんていうのは?

 その他、家にピストフレーム余っているけど、これを多段化することはできないか?なんてお悩みのあなた、一度ご相談管さい。

 できるできないはあとの問題、まずはやってみること!やろうとすること!これからもそういう姿勢を大切にしていきたい、と思っております!サア、来い、無理難題!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

逆は出来ますか?
おうかがいしたいのですが、クロモリのロードフレームをピストフレームにエンド幅や形状を加工する事は出来ますか?
【2012/03/08 16:05】 URL | 浩司 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1312-b63b73fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター