メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |入門ロードの出世頭?ついに登場です! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

入門ロードの出世頭?ついに登場です!



 当店の推している、入門ロード、基体がFUJIのストラトスです。これをアチコチいじって、入門用として出していますが、最初は入門として乗っていながら、その内、自らの志向を乗せて乗りたい!と思う方々も、だいぶおられるようです。

 そうなると、色の塗り替えから、コンポ類の載せ替えなどをご所望になるんですが、コンポに関しては、今までフル105コンポへの載せ替えというのが、一番思い切った決断だったように思います。

 ところが・・・、ついに現れましたね、そうコンポとっかえに、カンパベローチェを選択された方が・・・。

 FUJIのイメージとカンパというのは、早々結びつきやすいものではありません。あの最高級のロードフレーム、SSTだって、最初はスラム、今はシマノデュラが乗っていますが、あれにカンパのスーレコ・・・なんていうのは・・・ちょっとイメージつかないですね。

 そういう中での敢行です!といっても作業的には、淡々と行いますがね。

100401 (2)

 シルバーとなります。バフのカンパ・・・といわれていた時代は昔ですが、仕上げはいいですよ、やっぱり・・・。

100401 (3)

 これを磨いて無印という選択もなくはありませんが、素材の色が出るかがちょっと賭けになりそうだなあ・・・。

100401 (4)

 スケルトンのブレーキアーチ!この頃のベローチェはこうだったんですが・・・。

100401 (6)

 今のベローチェのブレーキはなんだあれは?テクトロじゃネーか・・・という見た目・・・。ケンタウロもそうなんだよね、正直かっこわるいです。

 ちょこっとカンパさんに申し上げたいことがあるといえば、年ごとにチョロチョロ仕様を変えんじゃねーよ!

 そこだけはちょっとドッシリ構えてもらいたいです。クランクの形式を変えられると、年ごとによってどのBB使っていいのかわかりにくいんだよ!

 コンポなんて毎年いじる必要ないじゃん・・・。この辺に関しては、シマノのように数年は動かさない、という姿勢を支持しますね。

 でももう、ベローチェにスケルトンブレーキは戻らないだろうなあ・・・。


 で、今回の載せ替えのキモはここ!!!
100401 (7)

 何だ、ただのスプロケじゃない・・・。とおもわれるでしょう。しかし!カンパの十速とシマノの十速の互換性はありません。

 このホイールは、シマノ式のものです。スプロケを装着するフリーの形状が違うので、シマノのホイールにカンパのスプロケは入りません。

 となると、カンパ用のホイールを一式組まなければならない・・・といことなのですが・・・。

 この十速のスプロケは、シマノ式のホイールに装着できるコンバーターというもので、独自のサードパーティーの規格のものなんですね。

 コレがあるから、十速に関してはカンパに手を出しても、ホイールまで組み替えなくてもいい、という朗報スプロケなんですね。

 100401 (5)

 一世代前のエルゴ・・・、格好いいなあ、やっぱり。
100401 (8)

 ここはシックにと、ブルックスの革サドル・・・です!

 と、そんなこんなでカンパに載せ替えた、ストラトスです。

120401 (2)

 見ていて、普通ですね。オオスゲ!というわけでもなく、なんかへんなのー?、というのでもなく、あって当然じゃん!という存在感を主張しています。

 FUJIストラトスにカンパ仕様・・・、東京内に一体何台走っているんでしょうか?

 どうだ!というのではなく、一人でムフフとばかりに満足しながら走る様子が浮かびます、こういうちょっとした自分の志向を載せること、これも自転車の成熟化にとっての大切なワンポイントでありましょうな。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1338-9c29942d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター