メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |大森研魔が止まらない パッソーニ 抜けるぞこれは! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

大森研魔が止まらない パッソーニ 抜けるぞこれは!



 磨きのご依頼、けっこういただくようになりました。まるまる一台、徹底磨きです。

 面白い塗装ですよね。
120408 (3)

 下地が砂地のような感じになっており、多分それにブルーキャンディーがかかっている、ようですね。

 120408 (2)

 いいヒントになるような塗装ですが、これを一気にむいて、磨いていきます。

120408 (6)

 なんかモロチタンみたいでしょ?
120408 (5)

 もしかしてチタンを超えたかな?とさえ思ってしまいます。

120408 (8)

 溶接のビードのあとがキレイだと、ほとんどチタン・・・と見まごうばかり。

120408 (7)

 磨いていくと色々分かるようです。大森社長にいわせると、パイプの硬度が手に取るように分かるそうです。この硬度というのがイコール、フレームとしての硬さか、というとそれはまた別かと思いますが・・・。

 アルミなども、パイプそのものの質が磨いていると分かるそうです。いいアルミ地とそうでないものは、脇で見ていても分かるようになります。

120408 (4)

 チタンのマウンテンバイクのできあがりー・・・といいたいほどです。

 パッソーニ・・・、クロモリの次に位置付くかも知れない、工芸自転車の可能性。

 それに、対峙・・・というか、直づけで、大森研魔は足を回していくでしょう。近い内に、コラボあり、こうご期待!

 ※大森研魔へのご要望は、直接狸サイクルまで。大森社長、ほぼ毎日出勤・・・か?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1346-3fc8f312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター