メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |子供自転車を大人用ミニサイクルへ!ちょっとした革命かもよ! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

子供自転車を大人用ミニサイクルへ!ちょっとした革命かもよ!

120418 (8)

 前々から、こうしたらいいだろうなあ・・・と思ってはいても、なかなか実行できないなんていうことが、この店主にはよくあることなんですね。

 かつては物書きの端くれで、食いつないでいた時代もあって、こうなると締め切りに追われないと腰が上がらないという悪癖が、しっかり身に付いているんですね。

 何かをキッカケにしないと、何かにこじつけていかないと、どうにもはじめられない、、直さなければいけないと思いつつも、直らなかったこの癖、どうしたものでしょうか?

 なんて愚痴いっている内に、ご依頼が来たんですね。上の子供自転車を今度は大人用に作り替えることはできないか?

 店主もずいぶん前から考えていた、子供自転車の大人転用・・・これには事情があるんですね。

 まず通常子供用自転車として作られているもの。安いものが多いですが、その分重くて丈夫なパイプが使われていることが多い。

 しかも子供用サイズに溶接されているので、前三角が小さい。どういうことかといいますと、重くて頑丈なパイプで、小さい三角でフレームが作られているとしたら、これはとても丈夫だ、ということを意味しているんじゃないか?と思うわけです。

 もちろんこれから外れる子供自転車もあります。でも、上のルイガノなんて、一見して丈夫なデキであることは分かると思います。

 と、丈夫であるにもかかわらず、「子供用」ということで作られているので、ピラーが短い、これはすぐに買い換えさせるためでしょうね。この「子供様」というカテゴリーのために、使われる年数はせいぜいもって四五年でしょうか。

 ちょっとからだが大きくなったら、大人用に乗り換えるということで、あくまでも過渡期の自転車という扱いがあります。

 そのためか、すごい数の「子供用自転車」廃棄車があります。ほんの数年で乗り捨てられる自転車という、非常に悲しい宿命を背負って作られてくるんです。ものによっては丈夫であるにもかかわらずに・・・。

 このもったいない、「子供用自転車」をどうにか再利用できないか?しかもちょっとおしゃれに、粋にね。

 小径車なんていうのがおしゃれで通用している自転車があるんだから、絶対に小径に対する理解層はいるはずなんです。

 あとちょっと、タレントでもいい、ちょっとしたものがそれにファッション的な、エコ的なウィットをのせるだけで、大ブレークする余地だって、大いにあるかと思うんですが・・・。

 そんなことを考えながら、手は動かさなかった構想をちょっと実行してみましょうかね。

120418 (10)

 大人を乗せるためには、まずサドルをどうにかしないといけません。位置が低すぎますからね。そこで物干し竿に入れ替えます。

120418 (3)

 400ミリですから、結構長いでしょ?

 次はハンドル回りです。どんなに小さい大人でも、これはないだろうというトップチューブの短さとステムの短さです。

120418 (9)

 長いステムでも最長で130ミリ・・・、しかも中途半端な前傾になりそうですね、フラットバーですと。

 大人といっても、ガシガシ踏むだけじゃなくて、まずは楽に乗れるようにすればいい・・・、無理なく乗れればいい・・・となると、ハンドル形状を変えることかな?

 ということで、どうせ変えるなら、こうしてやれ!とばかりまずはステムを前に突き出します。

120418 (5)

 そしてハンドルですが、ちょっとぶっ飛ばして、チョッパーを!
120418 (6)

 おお!やっちゃいました!

120418 (7)

 こんな感じですね。いい位置にハンドルのグリップが来てくれます。

 あとは、簡単なメンテをしてやります。
120418 (11)

 スプロケをやチェーンやワイヤーを交換して、ディレーラーなども洗浄してやります。

120418 (4)

 機能的にもポジション的にもまあ、大人の使用に十分に耐えられるようになりましたね。

120418 (2)

 ちょっとした小径車でしょ?しっかり乗れます!何ならカゴだって付けられますね。

 子供用に買って三年で体に合わなくなって、買い換えかあ・・・ということだけではない、ということも分かりますね。

 子供が乗らなくなっても、大人用にしてやれば、しっかり乗れるというわけです。

 ハンドルの角度をいじって、ロウライダーにも・・・。

120418.jpg

 前に倒しただけ・・・。

 でもまあ、こうやって、あるものをいかして、遊び倒すなんていうのも良いかもしれませんね。後に長いバナナシートなんて付けたら、マジでロウライダーですよ。

 そんなわけで、今ひとつ、非常に重要な改造ポイントができたというわけです。

 意外と丈夫な子供用自転車は、ピラーとハンドル形状を変えると、しっかり大人用として、継続使用することができる、ということです!

 穴のあいたジーパンってありますでしょ?はいている内に破れたのではなく、新品からして破ってあるような。

 なんでこんなものをわざわざ新品として購入してくる人がいるのか?

 それがカッコいいという文化というソフトがあるからでしょ。

 なれば、子供自転車を大人用に改造したものが、エコだとか何とか、その辺の価値観もぶら下げて、ちょっとしたファッションリーダーあたりにのせてもらってソフトができてしまえば、これはもう大ブレイク、となるんじゃないか?

 そうした質量はあるんじゃないかな?

 ○○族じゃないけれど、着るものや生き方までひとくくりでファッション化する中に、こうした子供自転車をわざわざかっこよく、かわいく改造して乗る・・・、なんてワンパッキングにしてね。

 当店発では大ブレイクしないでしょうが、これも一ジャンルとして、確立していきたいと思います。あと・・・、知り合いのスタイリストさんたちとで、すべてセコハンを改良して身につける文化なんかもでっち上げたら、面白いかもね!

 やってみるよ!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1356-05d063c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター