メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |繰り返しの効果?絶滅種が来た tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

繰り返しの効果?絶滅種が来た



 一瞬の登場で消えていった、フォークでありました。

 単なるストレートフォークではありません。

120427 (2)

 ここに細工がございます。下からの衝撃が来ると、この仕掛けがこのスリット分吸収してくれるという仕組みなんですね。

 舗装路という硬い路面を高速で走ることを想定しているロードレーサーになんで、こんな甘いクッションがあるのか?

 パーベという石畳を走る、物好きレースが欧州にはあるようで、その際には通常の舗装路を走るものとは少し違う装備をするそうなんです。

 不安定になる場面ではギアはでかくして、安定を図るとか、通常を大幅に上回る振動を緩和するためにバーテープを厚く巻くとか・・・、その一つの選択肢として、パーベの振動を吸収するために考案されたんではなかったかなあ・・・、と思い出します。

 こんなレアもの中のレアものの紹介を確か今年に入って一度くらいやったとおぼえていますが、この絶滅種にして、どこからか探し出してきたのか?また付けて欲しいということなので、ブログで一回書くと言うことの、共鳴効果というのか何というか、なんともあずかり知らないところで何かがどうにかしているんでしょうな。

 公表することの波及というのでしょうか?面白くもおかしくも恐ろしくもある話です。

 ただ取り付けてみても、ちょっとシックリしないのがステム。

120427 (3)

 アヘッドもどき?

 フォークがメカニカルだから、これでも悪くはありませんが、やっぱりスレッドも良いしね。

120427 (5)

 ウン、ホラね・・・。

120427 (6)

 ウン、やっぱりね・・・。

 フレームも出所は分からないながら、鉄であるには違いない。上はトラディショナルで、下がちょっとラディカル?

 まあ走ってみるには面白いかも知れない一台だなあ。

120427 (4)

 登戸の裏からはいる、民家園脇にパーベの坂があるんだけど、あそこを思いっきり下ってみたらどうかな?いろんなことがが分かるんじゃないかな?

 中でも一瞬にして消えた理由なんかもね!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


通りすがりで失礼します!
たしかアメリカの大陸横断レースでも使用されて好成績を修めていたと聞いたことがあります。
かなり曖昧な記憶ですが・・・。
【2012/04/28 02:06】 URL | hirari #lXH4cGAg [ 編集]


やはり、そうなんですか?過酷であってもワンデーレースで競うプロロードと、アメリカ横断レースとでは状況が違うんですね。なるほど・・・。
【2012/04/28 09:26】 URL | 狸サイクル 店主 遠山健 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1365-30b9b9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター