メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |機関車のような 再塗装 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

機関車のような 再塗装



 コラテックをシングル化して乗られているようです。

DSCF5145_convert_20120720122003.jpg

 ある意味非の打ち所のない車体なんですが、どうも違和感があるのか?こいつを再塗装したいという、ご依頼です。

 色と質感というのは、思っている以上に人に影響を与える・・・ようですね。

 確かに、例えば店主にとってピンク・・・のような車体があったら、例え走行性能が良くても、うん・・・まあ、あまり乗りたくはないでしょう。逆に走りが好みであればあるほど、色を変えたくなるでしょうな。

DSCF5146_convert_20120720121937.jpg

 本当キズの一つもなくほぼ新品なんですが、色を変えていきます。

DSC_0097_convert_20120720121849.jpg

 青みがかって見えますが、黒です。艶を完全に消しています。まるで炭のようです。

DSC_0093_convert_20120720122115.jpg

 コラテックのロゴをこんな形で残してみました。

DSC_0095_convert_20120720122059.jpg

 ギアの調整して、テンショナーをとりました。スッキリです・・・。

DSC_0092_convert_20120720122137.jpg

 変身。劇的に変身させるのに、塗装は最強かな?

 まあそんじょ、そこらではまず見ないような一台になりましたね。

 ちなみに、白で完全艶消しはおすすめしませんよ。まさにチョークのように成るんですが、汚れが目立つでしょう。アルコールのディグリーザーで吹き飛ばさないと、落ちにくい・・・というようなこともありますからね。

 黒の艶消しはおすすめです!煤のついた機関車のような重厚な仕上がり、艶消し黒には深い魅力がありますな。

 色に違和感のある愛車、有りましたら、まずはご相談より!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1451-236742ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター