メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |これも大事な仕事・・・なんです tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

これも大事な仕事・・・なんです



 フォークのコラムの中に、ステムを残して、こんな状態で持ち込まれました。

 ステムが抜けなくなることは、よくあることです。

 そういう際は、ステム全体を残したまま、持ってきて欲しいですね。

 かなりご自分で奮闘されたようです、その成り行きで、コラム内にステムの一部を残して、切り取ってしまった・・・。こうなると、ヤッカイです。

 少しでも出ていれば・・・。

 ただ、もう切ってしまったものをどういっても仕方なし、何とかしないとねえ。

 内径を削るというやり方もありますが、当店のリーマーで、この内径に刃の届く小さいものがありませんでした。

DSCN1002_convert_20121113220533.jpg

 内径を削ることができないとなると、ノコでセレーションを入れて、叩いて剥がす・・・。

 まあ、色々、やりましたわ。それがまた取れない。

 いい大人が半日かかって格闘しても、なかなかうまく行きません。

 最後は、2人で、もう説明ができないような工程を経て、なんとか・・・。

DSCN1004_convert_20121113220456.jpg

 引きずり出しましたよ。

 もちろんその後、正規のリーマーをかけて、中をさらって、次のステムを向かい入れる準備完了。

 ほぼ一日、かかりました。

 なんかなんともいえない、スキルが、また集積したかな?という感じです。

 ただ、こういう工事は、そのものが壊れる可能性も承諾していただかないと、到底できるものではありません。

 まあ、とれたのが奇跡の部類に属するからです。

 すべてがとはいいませんが、当店がなんとか請け負う内容の仕事には、破損の可能性は、どうしてもついて回る・・・ということを、事前に、よーくご説明していかないとなあ、と思います。

 そうでないと、万が一補償の問題が起きたときのために、すべての工賃を一律値上げしないと、対応できなくなるんではないのか?と危惧するからであります。

 といっても、当店をプロショップと信頼して、ご依頼をくださるお客様がいるというのも事実で、この辺の問題はとても難しいことかと思います。

 何はともあれ、できる限りの技と知識で、できる限りご依頼主の御希望に答えられるよう努力する、という姿勢は、どこか貫いていきたいと思う次第です。

 しかし、大人が2人がかりで、ほぼ一日かかったこの難工事、経済的な損得勘定からいえば、完全にマイナスでしょう。

 このステムの撤去だけで、二万もの請求はできませんから。

 でも、やった価値は別の文脈では大ありです!絶対ありでしょう・・・!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1571-82589a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター