メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |単なるママ狸んではありません・・・とっかえっこの妙 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

単なるママ狸んではありません・・・とっかえっこの妙



 この電動自転車を例によってママ狸んセットでもって、コーディネイト・・・というはずだったんですが。

 子のせを付けて+スタンド充実させて+カゴ付ける、お馴染みになりつつあるママ狸んセット・・・。

DSCN0826_convert_20121114225558.jpg

 ところがねえ、後輪のスポークが四五本折れていたんですね。原因の一つが、据え付け輪っか状態の鍵をかけたまま、走り出す事によるスポークへのストレス・・・、これバカにならないみたいです。

 多くのお母さん自転車の後輪スポークには、部分的に「く」の字のものがあります。おぼえ有るんじゃないかな?大体重い自転車に、子供と荷物とお母さんの体重がかかった状態で踏みだし!その瞬間にスポークと鍵の輪っかが激突するわけですから、そこにかかる負荷はバカにならないでしょう。

 こうしたことが重なって、スポークは折れてしまうんですが・・・。

 三十本ぐらいあるから、一本ぐらい折れても・・・と思うんでしょうね。

 そのまま、まず大半が気づかすに乗り続けてしまう。また気づいても、直さず乗り続けてしまう。

 そうすると一本から、二本、二本から三本へと折れてくる。さすがにこれはまずいだろうと、気づいて自転車屋に持ってこられる・・・。

 最初は、この自転車もスポーク交換すればいいかと思っていたんですが、折れたまんま乗り続けたせいで、リム自体にも損傷が来ていたんです。歪んでしまい、ジョイント部分がボロボロ。これでスポーク交換しても真円は絶対に、出ません!断言できます!

 となると、二十インチのリム探して、張り替え・・・ということになりますが。

 小径にさほど強くない、当店の在庫でみると、なんと二十インチがあったんですが、奇跡だね。ところが、なんとホール数が、件のハブは28ホール、在庫のものは32ホール。これではあわない・・・。

DSCN1011_convert_20121114225106.jpg


 でも、この径のリムで28ホールのものは・・・とカタログ探しても、ほとんど見あたらない。

 多分、この手のリムはリムメーカーから、自転車メーカーへ直接送られて、一般の問屋には出てこない・・・その可能性は大ありですねえ。

 ちなみに、内装三段のハブで32ホールのものは作られていません。36ホールか、この28ホールのみなんです。お願いシマノさん・・・!

 DSCN1010_convert_20121114225343.jpg

 そこで、既設の前リムの数を数えると、リアと同じ28ホール!やった、コイツ使える!とばかり、まずは前輪解体して28ホールのリムを取り出して、リアハブで組み直す。

 そして、なくなったフロントホイールは、当店在庫のリムと32ホールの別ハブで組み付けて、セーフ!
DSCN1012_convert_20121114225316.jpg

 後輪もしっかり組み付けられて、これで自転車としての機能回復。この上に、
DSCN0822_convert_20121114225621.jpg

 スタンド交換して、荷台を付けて、イェップピンクを据え付ける!
DSCN1015_convert_20121114225041.jpg

 この色、お母さんの心にドンピシャなのかしら?結構出ています!

DSCN1014_convert_20121114225216.jpg

 サドルも交換。

DSCN1013_convert_20121114225254.jpg

 ドロップ色のペダルも交換して、ようやく普段のママ狸んへ。

DSCN1009_convert_20121114225403.jpg

 ヨシ完成!

 今日の一言。一本だけと思っても、スポーク折れには気をつけて。早めにしないとホイール全体をダメにします!ダメになったら、組み替えです!高くつくジョー!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1573-aff6bf1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター