メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |新パーツ開発途上 家具調自転車構想 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

新パーツ開発途上 家具調自転車構想

当店に出入りする、お茶目で有能なお客さんというか・・・、サポーターというか・・・、給与は払っていないが半分店員さんというか・・・の、毎度のS田さんより、こんな提供を受けました。

ちょっと見てヨー!
071126san.jpg

どうです?木目塗装している自転車パーツの数々です。
左より、ステム、ピラー、ハンドルと、今回実験もかねてですが部分的に木目をかけているんですね。

アップにしてみます?

071126moku.jpg


写真の腕がないので、ちょっと分かりづらいかも知れませんが、よく車のハンドルにこうしたタイプのがありますよね、アレですよアレ。

これを題して、家具調自転車パーツ!といいますか。

命名者は、ピカピカ磨きポリッシュ自転車の持ち主、Hさん。この方のセンスも飛び抜けていて、近い内に当店にも関わっていただいてる革職人K山さんからの、革サドル革グリップパーツをつけて、また一段、自転車をブラッシュアップするのですが、どうもこの家具調パーツは革パーツとの相性も凄く良さそうですね。

ただ、まだ課題もなくはないので、今後は使う塗料の選択、塗装法なども研鑽を重ねて、より完成度を上げていこうかと思います。

ステム、ハンドル、ピラーだけでなく、クランクも合わせて、セット売りの予定です、近い内に・・・。

ただ、この辺のパーツは、すべてサイズが関わってくるので、多少微妙なんですが、興味を持っていただける方々へ、一つ当店からのご注意です。

こちらのパーツをつける際には、自分の自転車のポジションがキッチリとでいてる人に限るということです。

パーツの一発決めということ。つまり、例えば、ピラーの長さが決まっていない状態で、上下をすると、どんなに強い塗装でも剥げる可能性があるということです。

せっかくの塗装も剥げてしまうと醜くなりますので、「私のサドル高は720ミリ!以上!」としっかり決まっているような方に本パーツは向く、と申し上げておきます。
071126paipu.jpg

しかし、見た目が変わると、こうも雰囲気に影響するものかと思います、ステムもこう持つと、まさにパイプみたいでしょう?

これまた自転車の持っている可能性が一つ広がりそうです!

※退院して元気に復帰しているT造さん。眉毛がだんだん生えてきています。彼、なんと東京D機大学に入学が決まりました!ロボット工学専攻だそうです。
理論半分、手仕事半分だそうなので、時間があるときなど、当店でヤスリや糸ノコ持って、色々と手伝ってくれています。数ヶ月前がウソみたいだ、ありがたい!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/160-c2d9f3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター