メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |お年玉セールというわけではないけれど tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

お年玉セールというわけではないけれど



 どんなもんかな?と出してみた手組のカーボンホイール。アチコチからお問い合わせなどいただいて、ちょっと驚いているところです。

 最初の38ミリはいつの間にか消えて無くなり、今入荷待ちという次第。なかなか入って来ないと、慣れない英語で苦情を送ったら、アチラも慣れた英語と慣れない日本語でリプライしてきました。

 ホール数の依頼をしていなかったんだそうで、こちらのミスということでしょうな。でも、ホールを選べるというのは、これは朗報、ちょっと変わった数も頼んでみました。入荷して組み付けましたら、またご紹介します。お楽しみに。

 大体当初のもくろみはこうでした。決戦用カーボンホイール三本一括で十万前後!!!、というスペックで考えていたんですね。

 ねらいは、学生対応。つまり前輪はトラック・ロードともにクイックの形式を変えれば併用できるので、それが一本。そして、後輪についてはトラック・ロードとの共有はできませんので、各一本ずつ、計三本という企画だったんです。

 学生時代マジで自転車競技をしていく際に、できるだけ負担を少なくしようと考えた結果でありましたが、なんともまあ、近頃の学生さんらは懐が暖かいのか、ほとんど無反応・・・。そりゃ、豊かな部に所属していては、ギブリもコメットも使い放題だとすれば、無反応も無理はないのかも知れません。

 その代わりに・・・というか、マジで走っているお父様達からのお問い合わせを多くいただくという、やはり蓋を開けてみないと分かりませんなあ、いろんな実態が見えて来るというわけでした。

 多くは、家の大蔵大臣との間の予算ぶんどり合戦のようで・・・。

 「アンタ、それいくらで買ったの?」
 「ええ?!まあ十万くらいかな・・・」(もちろん半額以下の値段をいいます、本当のことをいったら・・・)
 「十万?10万円?!一万で自転車が買える時代に、なんでアンタ十万も出して自転車買うの?なんで???」

 男と女の間には暗くて深い溝がある~、とかいう歌がありますが、まあこんな感じ。まったく接点はなし、説明するための共有の前提がない・・・。つまり、説明不可ということ。

 理解が得られないとなると、それはもう、できる限りやすいものを探すしかない。しかもそこそこの性能を求めてですから、これはなかなかスリリングなんでありましょうな。

 そういうお父さん達の悲痛な叫びを受けるかのごとく・・・、かどうか分かりませんが、手組カーボンホイールへのお問い合わせを多くいただく・・・という展開になっているようです、どうも。

 そうなると、金持ち学生君達への企画はもういい、マジで機能を求めるお父さん達をターゲットに、これからも組んでいこう、ということになります。

 そうした中で、うれしいインプレが・・・。この方も、マジで乗っておられるお父さんでいらっしゃいます。


DSC_0098-1_convert_20130107103759.jpg


「組んで頂いた38ミリカーボンホイールで500キロほど走りました。
とにかく「軽くて良く回る」という印象です。
上がりもグイグイと進む感じがいいですね~!
平均速度も2~3キロほど上がったようです。

バランス調整してフロントが16グラム、
リアは20グラムバルブの反対側近辺に追加しました。
ただし自分でバランスとったので完璧とは言えませんが、
スタンドに掛けてトップで思い切りまわしてもびくともしなくなりました。
自分では満足してます。

チューブラタイヤも気圧をいろいろと変えて走りましたが
しなやかで安心感が有りますね。

ほんとにいいです!!真っ黒でノーブランド!最高!」

DSC_0099-1_convert_20130107103941.jpg



イヤー、本当にうれしいですわ。売り物前提で、その手の「プロ」にインプレしてもらうよりも、こういう地の声を聞かせていただけるなんて、自転車屋冥利に尽きる、というわけです。お写真まで、有り難うございます!

 そんなわけで、ガキンチョ相手のお年玉セールなどはいたしません!堅実で自転車が好きで、マジで取り組んでいるお父さん、なんならお母さん相手に、今後とも手組式カーボンホイールを粛々と組んで参ります。

 今あるのは、
DSCN1036_convert_2012111616570100.jpg

 20ミリの超軽量ホイールワンペアのみです。山登りのお好きな方など、いいかと思います。

 また、38ミリカーボンリムが入荷しましたら、現物を組んでお知らせいたします。といっても・・・、すでに2ペアの予約などありますので、ワンペアのみとなりますが・・・。

 円安になる前に、もうひとしきり・・・入れるかな?

 そんなこんなで、手組カーボンリムは当店のゆるいラインナップに、残るということの決定!であります!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1627-b257a747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター