メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |死ぬまで相棒!自転車との関わり方 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

死ぬまで相棒!自転車との関わり方



 持ち主の方は、人生の大先輩のような方です。

 もう何年も愛着を持ってこの自転車に乗っておられています。これを死ぬまで、大切に乗りたい、ということで、コイツきれいにしてやってください、と再塗装のご依頼をいただきました。

 じんわりと、良い仕事いただいたなあ・・・という感じ。色の指定は?という質問には「君に任すよ、きれいにしてやって、一生乗るから。」ぶっきらぼうないい方に逆に愛情がこもって聞こえます。

 ハイ、ではちょっと暖かみのある・・・、わかりました、と。

DSC_0954_convert_20130325101218.jpg

 グレー、ねずみ色・・・という色に少し暖色を加えてみたんですね。

DSC_0988_convert_20130325101205.jpg

 銅・・・をちょっと意識してみたんですね。

DSC_0953_convert_20130325101425.jpg

 グレーなんですが、ちょっとシャンパンが入っていたような感じにも見えたんですね。写真には写りませんが。

DSC_0987_convert_20130325101327.jpg

 それとこの自転車の荷台が、ちょっと一体形式をしていたので、そこも同色で塗ります。

DSC_0986_convert_20130325101341.jpg

 こういうフレーム・フォーク以外のものって、治具がないので、結構面倒ですね。いつものような前後左右上下という塗りの形式ができていないので、いいかなと思って、窯に入れようとすると、ちょっとの角度のところが薄かったりと・・・と。

 DSC_0955_convert_20130325101407.jpg

 この辺は大森研魔の社長に依頼、やっぱり餅は餅屋に任せないと。

DSC_0991_convert_20130325101244.jpg

 ステンレスは、新品よりもあとから磨いたものの方が、風合いが出ますね。

DSC_0992_convert_20130325101231.jpg

 カゴと、

DSC_0989_convert_20130325101258.jpg

 サドルを取り替えて、機能上もアップ。

 見た目も、機能もアップして、死ぬまで主人に仕える準備完了です。

DSC_0983_convert_20130325101354.jpg

 悠々と乗っていかれる背中を送ります。

 こうやって自転車との関わりを考えて実践して、お金をかけていく方がいるんですねえ。そうした重いと価値観の深さの前に、「お客さん、これならこっちの自転車と買い換えた方が良いよ」なんて軽口たたけませんわ。

 お客さんの深さに支えられ、当店も成長して参ります。再塗装の意味、教えていただいた思いです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1709-334ea72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター