メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |通勤スペシャルは ライダー本意に! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

通勤スペシャルは ライダー本意に!



 この自転車も、変遷過程は色々ありまして、前後ホイールなんかは、当店の手組、タイヤは通勤スペシャルということで、ノーパンクタイヤを仕込んであります。

 元々はフラットバーでしたが、都心の坂をダンシングするために、どうしてもその先が欲しいということでして、ブルホーンに変更、ということになりました。

 DSC_1350_convert_20130608071553.jpg

 これなんですが、元々フラットバー仕様でしたので、基本それで行くと言うことで・・・。

DSC_1347_convert_20130608071650.jpg

 ブレーキはフラット部分より引ける、エイドバーを選択。

 そしてシフターなんですが、これが問題!

 通常ですと、ブルホーンの先にバーコンか、STIのような手元変則を取り付けますが、今回のご要望の要はフラットバーにブレーキとシフターを集中させる、ということですので・・・、これを選択したんですね。

DSC_1348_convert_20130608071638.jpg

 ハンドル部に取り付けるWレバー形式のものです。

 これでブルホーンのフラット部分からブレーキとシフター両者を操作できるということです。

 で、突先ですが・・・、

DSC_1349_convert_20130608071626.jpg

 ブレーキもシフターもなしの、無垢のままで取っておきました。

 通勤と一言言っても、コースあり、好みありと、色々なんですねえ。

 こんななんて事ないように見える改造も、実はハンドル径の規格によって、実に何種類もの選択肢があるんですねえ。シム取ったり、特種径のエイドブレーキをそろえたりと、結構大変なんですが、理想通りにできたということで、ご依頼者の晴れた表情を見ると、これぞワンオフ!と思うわけです。

 細かい内容を越えて一台を作る!これでいきます!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1786-55741309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター