メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |こんなドロップハンドルがあったんですなあ・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

こんなドロップハンドルがあったんですなあ・・・



 ちょっと面白い自転車です。

 写真は今回セピアです、あまり意味はありません。

 ハンドルは見えにくいですね。

 IMG_20130904_115450_convert_20130904225612.jpg

 物干し竿的な長さのフラットバーです。

 これは独自の身体理論をお持ちの方のセッティング。何もかも長い。

 IMG_20130904_115505_convert_20130904225559.jpg

 サンツアーのピストクランク、たしか175ミリ。

 IMG_20130904_115438_convert_20130904225629.jpg

 エキセントリックハブを使っています。リムはDT!スリーポイントの贅沢?かな。

 これをドロップ化するんですが、このドロップがちょっと変わっています。

IMG_20130904_153737_convert_20130904225520.jpg

 浅曲がり?っと、それだけではありません。

IMG_20130904_153753_convert_20130904225533.jpg

 幅も広く、ハンドルもランドナー以上に外に開いてドロップしています。

 これ・・・、マウンテンドロップとかいうと聞きました。

 つかんで乗ってみると、いわゆるドロップハンドルとは違います。

 なんか面白い!
 
 フラットバーとは違う、引きが体験できます。という意味で、フラットバーよりも、いいなあこのドロップ。

 とはいっても、通常のドロップとは全く違うものです。

 当店は常識の範囲で、持ち込みは大丈夫です。その一つの理由がこれ。

 自分たちでは選びきれない、別次元に近いパーツに触れる機会がある。多分ですが、こんなふざけたドロップは、カタログで見ても店主はサンプルにも取ろうと思わないでしょう。

 でも、こうして飛び込みで装着して、試走までできる。これはありがたい機会なのであります。

 そして、別の新たな発想にまで行き着く可能性もあります。

 そういう意味で、常識の範囲での持ち込みは、今後とも・・・、という感じですね。

IMG_20130904_153714_convert_20130904225545.jpg

 何だこりゃー?の一台ですが、これはこれで、あってもいいんじゃないかな?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1874-3afd9fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター