メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |あのEZに 新たな子乗せ施工が! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

あのEZに 新たな子乗せ施工が!



 今まで、何台子のせを付けてきたでしょうか?このパナソのEZ、一見バイクのようなこの電動車、なんで人気があるのか知りませんが、これも随分といじらせて、いただきました・・・。

 といっても、過去の子乗せ改造は、すべて後子のせのみ。

 厚いエンド金具に穴を空けて、ねじ山立てて、そこに荷台を設置してから、後子のせを置くという、それしかありませんでした。

  それが今回初めて、このEZの車体の前に、前子のせを付けて欲しいという、ご要望。

 通常なら、ハイよ!というわけですが、それが簡単にはいかない事情が、2つほどあるんですねえ、コイツには。

 まず、コイツ特殊な形状のステムをしています。

 IMG_20130910_135827_convert_20130914001327.jpg

 アルミ削り出しのえらくゴッツクて、短いものなんです。これでは、イェップのアヘッド用アダプターは装着できません。

 できないとなればステム交換です。

 IMG_20130912_150429_convert_20130914001054.jpg

 90ミリの水平アヘッド意ステムに交換すれば、問題なくイェップのアダプターは付く。

 といっても、今回これやったのがはじめてだったので、ヒヤヒヤでしたが、その分、ちょっとした達成感ありです。

 ただし、こんなことよりもより深刻な問題がコイツにはあるんです。

 IMG_20130910_135837_convert_20130914001311.jpg

 このトップチューブからその延長として前に突き出ている荷台というのでしょうか?こいつがまたゴッツクて、ハンドルを切る際、イロイロと邪魔してくれます。

 IMG_20130910_135848_convert_20130914001238.jpg

 この突き出しの台座なんですが、なんとハンドルと全く連動しないタイプものものだったんです。

 だからデカイカゴなんかを付けると、切ったハンドルと連動しない動かないカゴとの間で干渉が起こる、なんて事もある、実にやっかいな構造しています。

 イェップは下に足のせ用の突き出しがあります、こいつがこのゴッツイ荷台などと干渉すると、子乗せ据え付けたはいいが、ハンドルが切れないという、操縦不能な状態に陥ってしまいます。

 これでは、当然ダメです。

 なら取ってやれ!できるだけ取って、スリムにして、可動部との干渉を見ようというわけで、外しに外しまくりました。

 IMG_20130912_150405_convert_20130914001105.jpg

 カバー外して、構造むき出しのトップ。だいたいなんでこんな形状が必要なんだか、皆目見当が付かない。

 走りに影響するとも思えない、となると単なるデザイン性?無駄にも思えてきます。

 IMG_20130912_150512_convert_20130914001022.jpg

 突き出し荷台も外し、イェップとの足の干渉を見る。OK!

IMG_20130912_150501_convert_20130914001037.jpg

 反対もOK!

 これで、パナソのEZにも、前後に子のせが付くことが証明されたというわけです。

IMG_20130912_150440_convert_20130914000955.jpg

 スタンドも一本ものを外して、両足スタンドに、もう定番の改造ですね。

 とそういうことで、ある意味記念碑的な改造と相成ったわけです。

IMG_20130912_150357_convert_20130914001129.jpg

 今まで、EZに前子のせが付いた状態って、見たことありますか?まあ無いこともないでしょうが、これにて、EZの使い方一気に倍に広がります!

 と、ただ、先の子乗せ足と車体との干渉ですが、全くないことはありません。

 通常の走行には、ほとんど差し支えありません。何度も乗ってためしましたが、これは保証できます。

 ただし、狭い道を一気にUターンしようと思うと、一回ではできないことがあります。そういう意味で干渉は完全には免れていない、というべきでしょう。

 ただし、トラックじゃないけど、切り返しというテクニックがありますでしょ?

 一度に無理なら、一度バックして車体を引いて、再度ハンドル切り直して進むと、通れるようになる・・・。これをよく練習しておぼえれば、通常使用には全く問題はない、ということがいえると思います。

 まあ、利用者さんに、この点について、よく説明して、練習して、納得していただけるように、納車の折りにはがんばらないと。

 というわけで、ママ狸んからの朗報ですね、人気車種パナソニックEZにも、前に子のせを付けることができる!

 なんか120エンドに11速スプロケを入れたときのような、ちょっとした歴史のページ・・・かな?

 ドシドシ、この手の相談お待ちしています!
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1884-ca0b6ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター