メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |2度目の生まれ変わり ホイールはデカイ! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

2度目の生まれ変わり ホイールはデカイ!



 旧店舗で、このように生まれ変わった車体。それまでのいきさつは、こちらをご覧ください。

 今回は、思い切ってホイールを交換しようという試み。もちろん手組ですよ。

IMG_20130918_171543_convert_20130920210927.jpg

 30ミリハイトのリムに、ノバテックのハブですから、そこそこいいんですよ、これ!

 IMG_20130918_171533_convert_20130920210940.jpg

 後も同じなんですが・・・。ただこのフレームなぜか?どうしてか?エンド幅が135ミリもありやんの・・・。

 なんでだ?ロットの関係か?まあ、わからんが、こういう変則って、実は結構手間の元なんですよ。

 まずシャフトが替えられないとなると、そのままでは隙間があるので、両サイドに7.5ミリのスペーサーをカマしてやることになります。

 ピッタリ7.5ミリのスペーサーなんて、ありませんので、作ります。

 そして、ワッシャーナットだと、ワッシャー部分にはねじ山がない分、短くなったシャフトが届きません。

 そのワッシャー部分を外さないといけません・・・。

 そんなこんなで、薄いワッシャーをかましてようやっと135ミリようのリアホイールが出来上がるというわけです。

 手間かけさせんなよ、フレームメーカーさんよー・・・。

 これで足は良くなったんで、かなり走りには影響出ると思いますよ。もちろんいい影響です。

 IMG_20130918_171552_convert_20130920210917.jpg

 ストドロエンドではないので、チェーンのノビには気をつけて、こまめに交換してください。

 伸びた分を吸収できないので、どうしても緩いままで、外れやすくなります、それは危険です。

 IMG_20130918_171522_convert_20130920210951.jpg

 心なしかシャキッと・・・していますね。

 やっぱりフレームの次は足まわり。限られた予算の中で最大の効果を出すには、やはり足!ホイールです!!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1891-41c8f6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター