メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |バッドボーイをグッドボーイに?いやバッドのまんまで! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

バッドボーイをグッドボーイに?いやバッドのまんまで!



 キャノンデールのバッドボーイというのだそうです。確かにストリート系ワルをイメージしたのかな?という感じはありますね。

 こいつをバッドのまんま、ドロップ化して欲しいというご要望。ところが付いているディスクが、オイル系のものなんですねえ。

 IMG_20131203_115412_convert_20131205202856.jpg

 わかりにくいですが、ワイヤーで引くタイプではなく、オイルで引くタイプ。確かに軽いですね、小指で引けます。ただ、これに対応したSTI・・・、何かエクシー系で出ていましたね。これがキャリパーに使えるようになったら、すごいなあ・・・。

 キャリパー用オイルブレーキが出てくるか?ロードにディスクが使用が認可されるか?どちらが早いかな?

 ディスクができたら、ホイール・リム径の設計は激変するでしょうな。ロードレースの様相も変わるかな?

 まあどうなるんでしょう?

 ただ、主流のSTIはまだワイヤー引きなものですから、このドロップ化では、オイル式ではないメカニカルディスクに付け替えることにします。

IMG_20131205_150602_convert_20131205202822.jpg

 ハイ、ワイヤーで引いているのが分かりますね。
 
 これがメカニカルディスクです。引きは確かに落ちますなあ。ヒョイという感じが、ガシッて感じになります。

 IMG_20131203_115421_convert_20131205202737.jpg

 ついでにスプロケも交換します、随分使い込んでいますなあ。

IMG_20131205_150555_convert_20131205202653.jpg

 アチラこちらきれいになっていますね。

IMG_20131203_115442_convert_20131205202839.jpg

 フロントディレーラーに関しては、フラット用のシフターをSTIに連続使用することは、ワイヤーの引きしろの関係で、できません。

 STI用のものにしないとね。

IMG_20131205_150610_convert_20131205202803.jpg

 助かったのは、両者共に下引き用だったということ。マウンテンはダートを走りますから、石や泥などを嫌って、ワイヤー類を下から通したがりません。ロードでは、下から引くものしかありませんが、マウンテン系は上引きが主流です。

 上下を逆さにするのは、面倒ですが、いずれも下引きでしたので、何とかかんとか。

IMG_20131203_115354_convert_20131205202908.jpg

 このフラットなバッドボーイが、ドロップなバッドボーイに変身です。

IMG_20131205_150635_convert_20131205202749.jpg

 ある意味、今ある通常のシクロクロス車といっても良いんじゃないかな?

IMG_20131205_150457_convert_20131205202726.jpg

 こうしてできてみると、意外と当たり前になりました。

 バッドボーイ特有の一本足フォークは、珍しいですが、今定着しつつあるシクロクロス車のラインナップのような顔していますね。

 まあ、ありですね。

 ロード系の店主のような人間は、何はともあれドロップハンドルであるだけで、一安心です。バッドボーイもグッドボーイ・・・とはいかないまでも、なんか落ち着いて見えるのは、店主だけかな?

 このドロップ化の改造もかなりやっていますが、最近ではかなり定着してきた感があります。

 ある種別物自転車というイメージが、いくつかのパーツ変更で実現できてしまうんですから、しかも、一台ドロップ系自転車を買うよりずっと安くできますしね。

 時代は当店のあとからついてくる、ようです。時代をリードしていかないとね。

 「日本を取り戻す」といっていた政党。考えてみるとよく意味が分かりませんね。単に「政権を取り戻す」といえばいいだけなのに、何を大仰で分不相応なスローガンを・・・と思います。

 その実態は「戦前を取り戻す」だろ?時代の逆戻り。ただでさえ情報隠蔽国家なのに、それに輪をかけたような情報統制をしようとしている。

 都合の悪い公文書はすべて処分。何も記録には残らない。まあ、その点日本よりまだましなアメリカの公文書館から、お借りしてくるしかないでしょう。ちなみにアメリカの公文書館には2500人のスタッフがいるとか、日本は40数名しかいない、必要ないってことなんでしょう。

 なんなら日本が居丈高に、アメリカに公文書公開は、我が国と同じ六十年後にしてくれないと、足並みが揃わない、くらいいったらどうだ?言えないだろうなあ、腰抜けメ!

 少なくとも公文書をもとにした正史すら書けなくなるこの国、歴史認識もヘッタクレもないわけですわ。

 そして、国権の最高機関である国会というものを骨抜きにする法案。もうこれから霞ヶ関からは、その意向に沿った情報しか出てこなくなります。国会の承認は、形だけのものに成り下がります。

 そういうことを、当の国会議員が決めようとしている、愚かな国に成り下がっていきそうです。

 そんなことを無視して、自転車組めていればいいわけですが、こうしたいらんブログなどを書くと、ある日レインコートを着た複数の公安が着て、パソコンから何から応酬されて・・・なんて数年後には普通に起きてくるかも知れませんね。

 小泉・竹中改革とやらで法律が決まってから、即効性ではなくて、遅効性でもって、今や派遣・パート社会の格差社会に成り下がりましたね。この秘密保護法も、遅効性でじんわりと効いて、ゆっくりとこの国を暗い方面に梶を切り始めるということになるんでしょう。

 新聞読んでも、NHK見ても、いつも同じことばかり、何読んでも見ても面白くなくなりますわ、多分。

 だったら、外で自転車乗っていればいい、とばかりにはいかれない。

 興味深い仕事で手を動かしながら、腹立ち紛れなこの頃です!ねじれていないとダメなんだ、明日は野音に行こうか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1967-83df42a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター