メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |補強してママ狸ん! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

補強してママ狸ん!



 フレーム中央部分と、ハンドルを折りたたむとコンパクトになるであろう、ということを想定してつくられた折りたたみ自転車です。

 これに子のせが付かないか?というご依頼です。

 かなりチャレンジングな、ご提案です。そういうご依頼こそまた燃えるというものです。

 ただし、安全第一で行きたいので、ハンドル周りを検証です。

 IMG_20131207_130318_convert_20131209205305.jpg

 一番の不可解はこの部分。このクイックを倒すと、なんといとも簡単に

IMG_20131207_130341_convert_20131209205254.jpg
 
 こうなってしまいます。折りたたみですから、当たり前でしょうが、こうした折りたたみ用のステムに体重15キロまで可能な子のせを付けるということは、かなり危なっかしい選択といえるでしょう。

 クイックはあくまでもクイック。素手で介助できるということの利点は、逆にすぐに倒れるという弱点に結びつきます。

 そういう弱点があるにもかかわらず、ここに前載せ子のせをそのまま取り付ける、というのは避けねばなりませんね。

 となると・・・、ステム周りを一新しないといけませんね。

 IMG_20131209_155512_convert_20131209205106.jpg

 既存の折りたたみハンドルは外して、こうしたノーマルステムを取り付けますと、あとはハンドルの高さ調整ができれば、ほぼ終わりです。

 IMG_20131209_155508_convert_20131209205121.jpg

 ハンドルの位置をほとんど変えることなく、チョッパー式の柄の長いハンドルが付きます。これで先の折りたたみハンドルと同じ所に戻ってきたカンジですね。

 IMG_20131209_155529_convert_20131209205145.jpg

 そこに前載せ子のせを付けます・・・。多少下ですが、膝の干渉など、その辺はポジショニングでどうにかしていきましょ。

 IMG_20131207_130356_convert_20131209205243.jpg

 お決まりのスタンド交換。

IMG_20131209_155433_convert_20131209205133.jpg

 ダボをよけての加工に手間が掛かりました。普通についているようですが、通常のところならほぼ確実に断られるでしょう。やりますよ、当店では・・・。かなりのこだわりと観察力がないといけませんよ。

 IMG_20131207_130405_convert_20131209205231.jpg

 そして、お母さん自転車としては、カゴは必要でしょ!

 というわけでカゴも付けちゃいます。

IMG_20131209_155443_convert_20131209205202.jpg

 かなりデカメのカゴです。でかさに乗じて重いものをこれでもか!式に載せると前輪が浮くかも・・・。

 その辺の管理への目は厳しく鍛えておいてくださいね。

 ハードとして単独で安心というのは、あり得ません。利用者も含め、パーツ等の知識も含めて、ソフトも織りこんで総合的に安確保のために、各方面共同でそうした問題に立ち入っていかないといけません。

 IMG_20131209_155427_convert_20131209205217.jpg

 フレーム途中の折りたたみ機構は、丈夫と見ましたので、一部改造のうえ、子のせ号へと変身、ということで!

 まずは、折りたたみ自転車も制限を設ければ、子のせ号へと改造できる!という例ですので、電動などの自転車を購入お考えの方は、是非その前に既に持っている一台で、ご相談!ということで、お気軽にどうぞ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1972-7934ecf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター