メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |凍結路には気をつけて! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

凍結路には気をつけて!



 ここは大腿骨。多分最も太い骨ではないかな?その頸部がきれいにポッキリ折れています。

 これは落車による大けがですね。

 場所は和田峠、これより登に入る手前、4名で約三十キロ程度で走っていた、その直後、全車体がバラバラと落車。

 アイタタタ・・・と。起きあがって、車体やケガの確認したあと、大事を取って登坂は取りやめて、戻ることに。

 4名中、ただ一人だけが、痛みが治まらない。これはどういうわけか?と調布あたりで車を呼んで、家まで送ってもらい、再度大事を取って、クリニックに行くと・・・。

 折れていた・・・ということが発覚、緊急入院!となりました。

 その男とは・・・。

 毎年、この秋口から初冬にかけて、必ず大けがをするというこのヤローでした!

IMG_20131210_165802_convert_20131211115336.jpg

 去年は鎖骨、その前も鎖骨。左右一本ずつですよ。その前も確か、反対車線に飛ばされたり・・・、競技中のケガもありましたねえ・・・。

 00201005162117531a3.jpg

  今から3年半前でした・・・。

 まあ、よく怪我する奴であります。母親代わりのお婆様はもう、いかに気丈とはいえ、そろそろ引退してもらいたいんじゃないでしょうか?

 そう、もうこの子は、社会人ですからねえ・・・。二ヶ月職場復帰できなくなるような展開らしいです。

 まだ歩けないようで、手術は成功しましたが、これからは鬼のリハビリ期間に入ります。

 こんなことで職場を追われたら・・・。そうなったら、もう開き直って、マジで競輪選手目指すしかないかも・・・。

 暇なんで、病室で色々考えているようです。この治療費捻出のために数台ある自転車を売ろうか?

 そもそも、もう自転車はやめようか・・・?

 イヤ、今はまだ歩けませんが、歩行と自転車の足への負担の違いを実感したわけです、今回。というのも、折れた足で八王子から調布まで帰って来れたのは、やはり自転車の効用というもの。

 リハビリはやっぱり自転車でやろうか・・・?おバアちゃまに内緒で、などなど、考えが巡るわけであります。

 荻窪病院五階。11時から20時まで面会可。

 リハビリ以外ヒマでヒマでしょうがないようなので、是非是非、お見舞い・・・というかしゃべりに来てください、とのことです。

 この子の入院といえば、高校生のころ、変な光線をあてられて、髪が抜けて、ヤセっこけたことがあって、それから思えば、今回は何でも食えて、怪我以外は、ギンギラギンの若者ですから・・・、さぞや看護婦さんもきれいに見えるんじゃないかしら?

 IMG_20131210_171044_convert_20131211115347.jpg

 こんなものまで隠し持っていたんで・・・ね。デッキがないから見えないらしい。

 ボルトが二本入って、もう少し安定したら歩ける、今は溲瓶の日々だそうです。

 まあ、そんなわけなので、引退すすめるのものよし、機材買いたたき交渉もよし、話し相手になってやってください、ということです。

 飲食物は酒以外なら、何でもいいそうです。足にちなんだ、タコや鳥モモなんていうのもいいんじゃないでしょうか?

 とにかく、この季節から約数ヶ月、山に練習に行かれる方、ツーリングにいかれる方、気をつけてくださいよ!日陰や落ち葉などが有りましたら、車体を垂直に立てて、踏まない、ブレーキしない・・・で、乗り切ってください。

 落車の際には、体を縮めてください!胎児のようにね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1973-f8cf0fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター