メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |良太郎再び 日曜自転車教室 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

良太郎再び 日曜自転車教室



 あの立川の中学生、良太郎君が来たんですね。

 続きです。コヤツ、2月に大レポートを書く、そのネタが自転車ということで当店に舞い込んできたんですが、大体その骨子がつかめてきました。

 少年ランドナー・・・よりチョイ荒い、スピードドロップになりそうです。

 基体になるのが、この車体。お母さんの使っていた自転車で、立川からなんとか乗り継いで、前回はフレーム単体にしたところまででしたが、今度は、メンテしながら再組み付けまでをどのくらいできるか?という挑戦です。

 ちょうど当店の隠し球、佐々木氏が見えていたので、手伝ってもらいながら、まずはフレーム洗浄といきましょう。

 ボロ布と、ディグリーザーをもって、磨き始めました。何やらせても喜んでやる、得な正確だよね。

 掃除洗浄の何が大事か?というと、これはもう観察です!とにかく洗いながらよーく見ることです。パーツ一つ一つがどう成り立っているのか?劣化の具合からどういう力が掛かっているのか?その辺をよーく見ること、観察することなんですね。

 それと、フレーム洗浄に関しては、自転車というのがいかに多面体であるか?を知ること。これできれいになった!と思ってもひっくり返すと、まだ半分、というようなことが往々にしてある、それが自転車なんだということを身を以て知る、これでしょうな。

IMG_20131215_173512_convert_20131215201100.jpg

 ポキさん、大森さんの力も借りて、洗浄の嵐。グリス付けや、オイル差しなどやりながら、何とかかんとか、パーツ類を戻すまでこぎ着けました。

 次回は、チェーンとワイヤー。こいつらを張ると、一気に自転車が神経で繋がり、駆動と制動が可能になる、という神秘な体験をしてもらおうと思います。

 どこが神秘か?

 これは組み付けている人で、同じような感受性を共有している人もいるかと思いますが。

 自転車はチェーンを張る、血が流れたようにピン!と生き返るんです。よし走るぞ!と、中には脱走を企てる車種もあるくらい・・・。そう感じる瞬間です。

 フランケンシュタインに電流が流れて、片目をギロリと開けるような、そういう瞬間なんです。

 それに制動のためのブレーキワイヤー、駆動制御のためのシフトワイヤーは神経のようなもので、走りを繊細にとぎすましていきます。

 ワイヤー位置がその瞬間に近づいていくのが、分かってきます。ピタリとしかるべき位置に着いた時、単なる自転車がレーサーになる瞬間なんですねえ・・・。

 そういうことが、分かる・・・にはもう少し時間はかかるかも知れないが、次回はチェーン・ワイヤーだよ。

 それで出来上がったら、立川までお帰り。きっと、行きよりも違う何かを感じるだろう。それが自転車でありメンテということなんだよね。

 IMG_20131215_173506_convert_20131215201110.jpg

 冬休みは、当店入り浸り宣言していましたので、泊でもいいかな?暮れや年末年始でお忙しいと思いますが、良太郎が丁稚で皆様をご接待しますので、是非、ご来店の際は、励ましとコキ使い、よろしくお願いいたします。

 さて!2月のレポートに向けて、徐々に作戦の精度も上げていかないとな!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1978-67bb2f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター