メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |来年の兆し これで行けたら・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

来年の兆し これで行けたら・・・



 先に施した、変わり塗りのレーサーの新バージョンです。

IMG_20131219_161426_convert_20131220190026.jpg

 コンパウンドなんかもちょいと勉強して、かけ直したあとに、研ぎ出しなんかも結構念入りにやってみたんですね。

IMG_20131219_161408_convert_20131220190037.jpg

 ウーン・・・やはり光りますねえ。艶ありクリアをかけたあと、そのものでもありますが、それにプラス下地の凹凸をとったので、反射はやはり、研ぎ出しの方がいいですねえ。

 IMG_20131219_161418_convert_20131220185935.jpg

江戸の和竿・・・。シマノも釣りをやっていますんで、両者の統合で、新たな自転車層にまで、井戸を掘っていく・・・なんていうのもありかな?

IMG_20131219_161434_convert_20131220190016.jpg


 なんて言いつつも、コンポは今回シマノではありません。

0000IMG_20131219_161352_convert_20131220190519.jpg

 どうも、この手には、なぜか?カンパの方が似合います。105なんかはシマノの中では使える方かと思いますが、工芸度合いが強くなればなるほど、カンパ色が強くなる・・・。こう考えるのは店主だけかな?

 本日ダートフリークさんからカタログが送られてきました。あのスラムの発注先になりますが、そのスラムのコンポ類をジーっと見つめる。

 なにか、SFチックな未来志向系には通ずる何かはありますが、過去シフトに関する伝統的な工芸となると、火花散らすぐらい相性悪いですね。

 そもそも、鉄フレームにスラムって載っかるのかしら?もちろん原理としては当然載りますが、相性としてどうなんでしょうねえ・・・。

 鉄フレームにいかにしてスラムを載っけるか?これはチャレンジングな試みとなりそうです、宿題・・・。

IMG_20131219_161336_convert_20131220185948.jpg

 ベローチェというカンパのコンポを載せていますが、ブレーキだけはスケルトンのアテナ!この辺は譲らないよ。

 と、あとは、リムね。これもDTの415というロープロファイルのリムを手組で組んでいます。

 絶滅種であるステムもいい線行ってます。

IMG_20131219_161330_convert_20131220190048.jpg

 というわけで、これは完車売りということで、まだ値段決めてませんが、行きます!

IMG_20131219_161446_convert_20131220185911.jpg

 是非分かる人に乗ってもらいたいねえ・・・。

 来年はこの辺も攻めどころとして、ラインナップに載せられるよう、ちょいと努力していきます。

 鉄フレームが街道はもちろんのこと、レース会場でも見られるような仕掛けも作っていきたいですな。


000DSCN1541_convert_20121230225001_convert_20131220190003.jpg

 この23日、狸サイクル忘年会を行います。

 場所は狸サイクルの近くにあります、貸しスタジオの青蘭。詳しくはこちらに載っております。

 昼過ぎの3時頃からボチボチと夜の9時過ぎ頃までやっています。1人一品もちこみ、参加費2千円で。

 踊り手歌い手、飲み手、食い手、いろんな方々が参加されると思いますので、是非是非、ご参加ください。

 店主からの重大発表もあります!

 お待ちしています!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1983-f4582bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター