メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |柳サイクルさんとのコラボ 新店舗初めての変わり塗り tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

柳サイクルさんとのコラボ 新店舗初めての変わり塗り



 今もせっせと、フレームビルディングの修行に励む、柳サイクルさんです。

 先日磨き系のフレーム持ち込みで見ましたが、ラグレスの処理を非常に丁寧にされていました。これからが楽しみですねえ・・・。

 徐々にですが、お客さんが増えていくといいですねえ。来年の年明けに、ハンドメイドバイシクルの展示会があるとかで、今はその製作に追われているかも知れません。人生動き始めていることを実感されていることかと思います。

 この柳サイクルさんと、実はこの夏頃、コラボをしていたんです。

 公開遅れたには理由がありまして、まあ、いろんなタイミングの問題でずれ込んだ・・・ということにしておきます。

 998945_1413453675533608_188895252_n_convert_20131228165127.jpg

 元々身長の高い柳サイクルさん。その方用の実用車ですから、とにかく大柄。しかもちょいと変わったシャイプで、数本目にしてよくやるわ・・・、という車体でした。

 変わり塗りを、随所に施して欲しいというコラボ。それ以外は漆黒。

 その随所について、色々と意見交換をして、基本柳サイクルさんの内容に従うことに。コラボの面白みは、自分なら多分やらないであろう、ところにまで行けるということかな?

 できてみて、ヘエー・・・と自分が携わったことが希薄になる、そういう感覚って、店主にとっては非常に大切なことだと思われます。

 それから、新店舗に来てからの初めての変わり塗り。作業状況が変わったので、どうなることやら?と思いましたが、なんとか、できることが確認できてよかったです。

 DPP_13633.jpg

 ヘッドバッチは、柳サイクルさんのもの。ターコイズブルー、赤、銅色、金枠などちょいと複雑に。

DPP_13653.jpg
 このシートチューブ下にある柳サイクルさんのヘッドバッチにある色をすべて、ちりばめました。

DPP_13632.jpg
 角度を変えてみると・・・。

DPP_13654.jpg

 両チェーンステーにもツーポイントでの変わり塗り。

DPP_13629_convert_20131228165142.jpg

 角度を変えてみると、こう見えます。

 非常にデカイフレームだったので、今の塗装部屋では大変苦労しました。それに炉の方も、内容を変えないとつり下げができないくらいのでかさでした。

 DPP_13628_convert_20131228172340.jpg

 全体がこれ。やはりデカイです。190センチを越える柳サイクルさんがこれを乗るんだから、迫力満点でしょう。ラオウの乗っていた馬から、とって黒王号という名前が付けられたそうです。

  こう見ると、変わり塗りの部分があまり目立ちません。チョイと近づくとワーッと表に飛び出してくるように浮かび上がります。そういう効果もあったのね・・・、なるほど。

 手間のかかる変わり塗りですから、そう簡単にコラボなどできませんが、たまにはいいですね。

 当店のフレームでも、色々と仕掛けていきたいものです。

 来年以降、柳サイクルさんの展開も楽しみですねえ。形を変えても、連携コラボ、今後ともよろしくお願いしますよ!

※いつもの写真と違いますでしょ?これは当響き床の専属カメラマン、カレントシュパーブの吉岡さんよりお借りしたものです!肖像写真などのご用命がありましたら、是非カレントシュパーブさんへ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/1990-dfb55c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター