メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |お手間をかける 2度目の挑戦 腕が上がっている・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

お手間をかける 2度目の挑戦 腕が上がっている・・・



 身長が伸びたので、今乗っている自転車を妹へ譲って、コイツに乗りたい。

 でも・・・、ただ乗るだけじゃなくて、なんかしたいなあ・・・。

 というのも、この子は以前、旧店舗にて既に自作自転車の製作をやっていたのでありました。それも2色で、最初の割には、将来が楽しみないい作品に仕上げていましたっけ。

 一度下草刈ったので、数年経っても、その後は分かるということで、2回目に挑戦。また日曜自転車教室・・・というより塗装教室となったのでありました。

000IMG_20140126_101910_convert_20140127223332.jpg

 さて、フレームのみにして、お待ちしていますところ、ご来店、では早速足付けなどやっていただきましょう!

IMG_20140126_124604_convert_20140127223318.jpg

 手慣れたもんですね、2時間もしないうちに、ステッカー類をすべてはがして、デコボコをヤスリでならして、きちんと足付けを完了。

 昼休みで、お弁当を食べて、塗装開始!

 IMG_20140126_144725_convert_20140127223307.jpg

 今回も2色刷。初回で2色だったんで、今回もということです。

 吹く場所は、外の二階部分。手すりもないので、気をつけて吹いてね!

IMG_20140126_152913_convert_20140127223253.jpg

 バイオレットを部分的に吹いたあと、白を持ち出してシュー・・・・。

 その後マスキングテープ貸してくださーい!と。いろん幅のあるマスキングテープに目を輝かせ、その内の二本を選んで何やら細工しています。

 IMG_20140126_165244_convert_20140127223240.jpg

 ホホー!ダウンチューブにスリーポイント有りますなあ。品がいい・・・。

 しかし、失敗もなく、手慣れたもんです。

 気温も低いので、今回はここまで。来週、クリアをかけて、パーツを選んで完了。あとはこちらが組み付ければ完成です。

 貸しだし塗装場です。

IMG_20140126_153004_convert_20140127223225.jpg

 ここでやってもらいました。二階ですね。

 そして・・・、一階では、またまた日曜自転車教室が始まっていました。それは続編で・・・。

 しかし、中学生が自分の手を入れて、自分の乗り物である自転車を作っていこうとする。ある意味、自治への兆しだよね。どこにもひな形がない中で、大人と相談しながら作っていく。成長しないわけないわな。

 自転車を作ることも、食べ物を作ることも、自分たちの方向性を決めていくことも、自治に繋がります。

 こういう本当に身近な行動つまり自治と、観念的な「愛」、排他的な「愛」などとは、相容れません。ましてや、強制されるような「愛」などとは無縁なのであります。

 それよりも、自分および有縁である間柄にたいする「信」の方が重んじらているはずでありましょう。

 「愛国心」などという空気的観念などよりも、「信国心」なる言葉を使ってみよ。

 「国を愛せよ」など、簡単に言えること。それに対し「国を信ぜよ」とは、言った為政者自身に、直接返ってくるという意味で、その責任の重さに、為政者自身が震撼せざるをえない。

 信じられる国家を作らない限り国民は信じることはできない。まずはそこを目指せ。

 自転車屋は、信を軸とした自治のために、自転車を組み付けて参りましょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2023-1760f2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター