メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |新年度展開 狸サイクルよどこへ行く? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

新年度展開 狸サイクルよどこへ行く?



スラリと伸びた、メッキ式のベントフォーク、といわなくても見れば分かりますね。しかしやたらとコラムが長いですねえ。

 04-01@13-05-56-363_convert_20140401160307.jpg

 これは?コルナゴ?って見れば分かりますが、違います、でもストレートフォークですね、店主好み。これまたコラムが長い・・・。

 04-01@13-07-42-844_convert_20140401160231.jpg

 んん?今度はストレートのカーボンフォーク?コラムは長いのはアヘッドだから当たり前だが、このコラム1インチ?1インチのカーボンフォークなんて、ある意味絶滅種なんだけど、何であるんだろう?

 今でこそ、フレームとフォークは一体で「フレーム」といわれていますが、かつてはフレームとフォークはある意味別物だったといってもよかったでしょうな。

特にアルミフレーム全盛期には、どこのフォークを選ぶか?というのも重要かつ楽しい選択肢であったわけです。

 あれをどこか復活させてやりたいんですよ。形状だけでも、ベント派?ストレート派?なんて楽しくないですか?

 例えば、鉄フレームを購入する際に・・・。

04-01@13-12-39-168_convert_20140401160219.jpg

 ベントにしますか?やはりベントはベントの良さはあります、走りにしても、形状にしてもね。圧倒的にこの支持者は多いはず。

04-01@13-13-11-516_convert_20140401160207.jpg

 それにつけても、店主の好みは断然こっちなんですよね、クイック感がいい!オフセットが同じならベントもストレートも同じじゃない?なんて言われそうだが、ブラインドテストのできない自転車にあっては、いや!ストレートがクイック!と言い張ります。

 でも、もし鉄フレームでマジ勝負したいなら、もう少し戦闘モードもいいかも、ということで・・・、

04-01@13-14-23-446_convert_20140401160144.jpg

 ちょいと太さの関係上、アンバランス・・・?でも、ホイールも38ミリくらいのディープリムで組んで前後に装着してやれば、意外とバランスが出てくるんじゃないか?なんてね。

 ラグの鉄フレームで自転車組みたい!と思ったとき、フォークが上の三種類から選べるとしたらどうです?夢のようじゃありません?

 しかも!が付きます。

04-01@13-14-32-558_convert_20140401160019.jpg

 カーボンフォークを選択する場合には、戦闘モード全開でしょうから、当然アヘッドステムで武装するでしょう。今やアヘッドは主流!重さも形状も値段も何もかもアヘッドの選択肢の広さは、他を寄せ付けません。

 しかし、鉄系のフォークを選択するなら・・・、

04-01@13-13-42-822_convert_20140401160156.jpg

 多くの方は、スレッドステムを利用されるんじゃないかな?

 04-01@13-06-43-7_convert_20140401160255.jpg

 ここで伊達に長いコラムの謎が一つ解けたと思います。

 そう、鉄系のフォークを選択しても、殆ど希望者はいないかもしれませんが、鉄系のフォークでアヘッドステムを使って武装ができる、ということを意味しています。マニアックすぎ?

 もちろん鉄フォークアヘッドは、後日、ヘッドパーツを打ち変えて、フォークコラムを短く切ることで、スレッドにすることはできます。

 ただし、これやったら、ガチのアヘッドに戻すことはできません、コラムを切ってしまうので・・・。まあなんちゃってアヘッドには戻せますが・・・。

  これで、異様に長いコラムと、異様に長いねじ切りの意味が分かっていただけたでしょうか?

 しかしなあ、ここまでかゆいところに手の届くオーダーができるなんて・・・・、台湾恐るべし!であります。

 さて、ここからが新年度にあたって、当狸サイクルが有縁の皆様に仕掛けます、新企画なのであります。

 三種類のフォークから選択のできる、クロモリロードフレームによる、狸サイクルオリジナル完成車を展開しよう!という企画なのであります。

 既に動いて、具体化しつつあります。

 今日、日にち何日だっけ?4月1日・・・年度初めと同時に、ちょっと新体制発表には信憑性に問題のある日ですねえ・・・、どうしよう?

 まあ、嘘付いてもしょうがないので、いいますが、そういうことなんであります。完成車が売りにくくなってくる世の中で、あえて裏張りをする、という展開でしょう。大丈夫かね?

 まあ、暫く遊びます!作品ができてきましたら、徐々にアップしてまいります!売り方も検討中、基本完成車売りでまいります。同業の方には要相談・・・なんちゃって。

 ということで、新年度より徐々にですが、オリジナル鉄フレームによる展開も視野に入れつつ、踏ん張ってまいりますので、静かに注目しておいてください。

 動き始めたら、静かにお知らせしてまいります!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2089-6474126f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター