メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |曲がったフォーク回りを取り替える フォークは大事!思っている以上 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

曲がったフォーク回りを取り替える フォークは大事!思っている以上



 一見大森研魔の仕事かとおもいましたね、ご自分で塗装落として、そのままで気に入っておられるようです。

 もっと磨いてみませんか?とお誘いしてみたんですが、イエ、これはこれで・・・ということでした。


03-29@16-36-26-242_convert_20140403121910.jpg

 で、今回はフォークが曲がっているということでしたねえ。ちょっとぶつけたとか何かでしょうか?正面からぶつかると確かにフォークは弱い、というか交換できるフォークが曲がってくれたので、車体は守られた、ともいえるかも知れませんね。

 昨今のカーボン車では、ヘッド回りが頑丈に作られているために正面からの力が、巡り巡って、チェーンステーに集中してしまい、そこをへし折ってしまった、という事例がありましたが、これはまあ全く笑えませんな。

 フォーク残ってフレームお釈迦・・・。学生君らにはたまらない状況でしょう。逆ですよ逆!フォーク曲がってフレームセーフ!でないとね。

 ということで、鉄のメッキフォークに交換です。

04-02@16-49-32-532_convert_20140403121804.jpg

 フォークが変わると、走りに影響でる事多いです。イヤ、非常に重要な箇所だと思いますね。ちょいと出たての頃のカーボンフォークなんて、勇んでつけてみたものの、下り怖かったもんなあ。

 それとタンデムに最初に付けたカーボンフォークもダメでした。見た目は頑丈そうにみえながら、寄れる、タンデムの下りは出るんでねえ、これをクロモリの太いものに交換したときにはホッとしたものです。

 店主は未だにクロモリフォークは古いと思っていません、車体によっては・・・バッチリなものもあると確実に思いますよ。

 逆に言うと、絶滅種である1インチのカーボンフォークなんて、いい物を探すのが大変なんじゃないか?と思うことすらある。今休ませているネオコットに付けた、タイムのストレートフォークは惚れ惚れしますが、少ない店主の体験の中では、コイツ一本がダントツ。あとは、なかなかそこまでのものって、探すのむずかしいんじゃないか?などと、特に今となっては、と思いますよ、たぶん。

03-29@16-36-53-939_convert_20140403121831.jpg

 折角フォークを変えるなら、このヘッドパーツも交換しましょう。あと素人ができるところではないので。

04-02@16-49-25-10_convert_20140403121818.jpg

 1インチでもまだメッキの様子のいい物が残っているというのは、ありがたいです。

 あとは、目に付いたところを交換などしていきましょう。

03-29@16-36-37-490_convert_20140403121859.jpg

 チェーンかな?

04-02@16-49-11-999_convert_20140403121751.jpg

 こういう要所を変えると、また自転車は嘘のように走り出してくれる。パーツと調整なんですね。

 04-02@16-48-52-734_convert_20140403121721.jpg

 これでまた、遜色なく、今まで以上に走ってくれます。

 自分で研ぎ出した自転車、決して派手ではなく、むしろ地味ながらも自分色があって、自分らしい気に入った感じがとてもよく似合っています。人車一体・・・、こういう意味でもありますね。

 ものと人との幸福な関係、お互いを利用し尽くしたり、振り回されたりしない、幸福な関係、こういう側面も大切かも知れませんね。

 04-02@09-33-57-704_convert_20140402184630.jpg

 そうそう、桜が咲いているようです。

 花見はやらないのですか?という質問がよく来ますが、できて今月五日・・・、近くでやっているかもしれませんが、未定です。

 何か最近店主は桜が抜けてきたように、思われるんです。

 寒さに耐えて出てきて、満開、そして一気に散っていく桜に、思いを寄せる方々、それにかこつけて飲みたがる方々が多いのは、いつものことですが、ちょいと飽きてきたぞー。

 それよりもむしろ、ちょっと視点を変えて見てみてください!

 今桜で見えなくなっているところに、いい兆しがあるんです。

04-02@09-33-50-659_convert_20140402184642.jpg

 これです!新緑です!

 何か最近こちらの方が、グッと来るんだよなあ。この季節から5月にいたる新緑。桜満開の脇から、気づいた方は見てください。意外と、いいものですよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2091-f8f1bddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター