メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |しっかりメンテ あれもこれものドミノ倒し tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

しっかりメンテ あれもこれものドミノ倒し



 どこにでも走っていそうなクロスバイク。これでも走れなくもないんだが・・・、ちゃんと走れるようにしたいという、ご要望。

 メンテナンスのご依頼ですが、どのくらいやるか?ということで、手間も値段も変わってしまいますね。

 走れるようになればいい・・・というのであれば、このままでも走れます。

 最低限よく走れるようになるためには・・・、という施工の仕方と、使用の仕方や、自転車に関する関心の持ち方などで、グレーゾーンはどうにでもなり得ます。

 できるところまでやって欲しい、というご要望もあれば、予算に縛られている場合もこれまた色々。

 お客さんにどのくらいの予算で?なんて聞きますと、逆にどこくらいでできるの?なんて聞き返されたり。

 逆にウハーヒデー!というような状態の方が、やりやすいですね。トコトンやるしかないからです。

 中途半端に傷んでいると、どこまでやるか?というのが大変です。

基本はワイヤー交換とチェーン交換。

05-31@16-28-27-622_convert_20140616183244.jpg

 駆動の鍵になるチェーン交換は重要です。

06-12@12-24-12-270_convert_20140616183201.jpg

 そして駆動の神経に当たるワイヤー交換もこれまた重要。

05-31@16-28-41-546_convert_20140616183337.jpg

 ワイヤー交換というのは、物理的な交換では済みません。

06-12@12-24-41-553_convert_20140616183324.jpg

 見るとスッキリしますね。このように張り替えたあとの、ワイヤーの調整が重要になってきます。形だけの交換なら、中学生にもできます。外してワイヤーを張るだけですから。

 それに、調整を加える、その調整を加える際に色々と診てやる、ここが大事なんですね。

 05-31@16-28-32-991_convert_20140616183225.jpg

 ワイヤー交換は駆動だけでなく、制動の要でもあります。

06-12@12-24-17-463_convert_20140616183149.jpg

 シャキッとしているように見えるでしょ?もちろんのシューも交換していますし、ブレーキ調整も十分に行いますので、一言でワイヤー交換といっても、材料費よりも調整費と考えて頂いていいかと思います。

 06-12@12-24-48-831_convert_20140616183313.jpg
 
あとはグリップの交換、表向きの交換はまあ簡単ですね。なんならご自分でもできるでしょう。

06-12@12-25-00-178_convert_20140616183138.jpg
 
 タイヤチューブ交換もできる人は自分でやれるところですんで、さして重要ポイントはありませんが・・・。でも何でも自分でやるというのは大変でしょう。
 
 駆動、制動の要をしっかりメンテしてやると、自転車の殆どは生き返ります。これ本当。

 正確にはワイヤーチェーンにまつわるその周辺をしっかりしてやると、朽ち果てたような自転車も相当の精度を持って生き返るんですよ。

 そういう意味で、お持ちの自転車・・・、まだまだなはずです。

06-12@12-24-05-403_convert_20140616183213.jpg

 何かシャキッと!走って来まーす!と張り切っている様子が伝わってきませんか?

 メンテは思っている以上に、大切なんです。調整も、思っている以上に大切なんですよ。ですから、レースに出ている方々はいうに及ばず、それ以外でも日常使っている方は、、たまにはしっかりメンテに出してみてください。

 こうしたメンテも、有機的連動なので、どうしても工程も連動していき、予算オーバーになってしまうこともあるかと思いますが、重要なメンテのイメージは、やはり連動なんです・・・。

 直接にはハンドル握って、ペダル踏んでいるだけなんだが、なんで前に倒れずに出るか?なんて事は、人間の筋肉や神経ひいては自転車の駆動制動が連動しているからなんですね。

 できれば、そういうイメージを持ちながら、メンテできることが重要かと思います。

 実際複数台のメンテをしていくと、乗り手の癖というのが見えてくるようになりますからね。

 地味ながら、重要な仕事なんです!メンテしながら乗り続ける!



 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2166-ce2edc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター