メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |大森研魔 炎の磨き 7900を磨く tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

大森研魔 炎の磨き 7900を磨く



 今回はかなり大がかりだったような気がします。ケミカル類が散乱していますもんね。

 依頼内容は、あの7900に磨きを掛けて欲しいということらしいです。となると・・・

000dura-ace-7900.jpg

 このようにマットブラックの差しが入っていますが、それらをすべて磨いてしまうということなんでしょうな。ある意味一世代前の7800デュラに戻るような感じですね。

08-28@20-23-43-427_convert_20140829110631.jpg

 シンシンと気合いのはいる大森社長なのであります。闘志は表に出さず、常に自らに向けている大森社長。

 何日かかったかなあ・・・。

 フト見ると・・・。

08-29@10-27-24-37_convert_20140829110552.jpg

 一つずつのご紹介。

08-29@10-30-39-705_convert_20140829110540.jpg

 これ何処かな?

08-29@10-33-34-290_convert_20140829110457.jpg

 なるほど、ここか・・・。

08-29@10-31-57-961_convert_20140829110515.jpg

 これもバラして、やっていたっけ・・・。

08-29@10-31-41-905_convert_20140829110528.jpg

 しかも前後で2個。

08-29@10-55-49-260_convert_20140829110617.jpg

 一部分がカーボンでできていて、それはそれは苦労しておりましたわね。

08-29@10-34-29-44_convert_20140829110603.jpg
 やはりといいますか?金属の重厚感というのはたまりません。

 炭とはまた、格別に異なるものですね。あの反転大理石のようなカンパ炭クランクはちょいと別格として、その他の繊維丸出しの代物は、いかに最高級だかなんだか知りませんが、いただけませんね。

 やはり金属でしょう・・・基本はね。

 昨年のアルテ磨きの、通称アテナグラ。

 そして先日の新生105磨きの通称デュラ05。

 大森研魔の仕事領域も確実に広まっています!ご依頼を待つ!


※これも市販車。大森研魔とのコラボ。エアロ形状のピラー時代のモデル。やはりバラクーダは、特殊な車体と見たよ。
DSC_1085_convert_20130406134353_20140829113250311.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2245-b46c3975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター