メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |過激にやってからおとなしく・・・へ戻る大人の選択 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

過激にやってからおとなしく・・・へ戻る大人の選択



 レーサーについていたとしたら、これ男ギアです。コンパクトクランク全盛の今となっては、選手かそれとも草レーサーかと思いますね。

 でも、こいつを・・・。

000DSC_0308_convert_20130115191518_20130115192112.jpg

 ここまでにしたんであります!当店得意の60t。もちろん小径車だからこそ出来る、ギアなんであります。

 これを通常の700Cなんかに付けたら・・・。アワーレコードのインデュラインだって59*14かだったんですよ。その翌年のロミンゲルが確か60*14・・・、つまりは超人クラスの足に限り、しかも特殊な種目に限りのギア板なんであります。

 ある意味持っているだけでも価値のありそうな、一枚でもあります。

 000DSC_0306_convert_20130115191536.jpg

 フラットバーだった小径車をデカギア付けて、ブルホーンにするなんて、かなりの戦闘モードなんであります。

000DSC_0313_convert_20130115191405.jpg


 そもそも、地元の先輩で、大の負けず嫌い。後ろからレーサーで抜かれると、抜き返したくなるという、筋金入り。まあ、このスペックなら、後は足さえあれば、渡り合えるかな・・・と、お渡ししたのが、約二年近く前でったか・・・。

 時は過ぎまして、人間というものも丸くなるんでありましょうな。もうちょっと、この辺をゆるりと走れるように・・・してくんない?と。

 大人になりました・・・。いわゆる、おとなしく・・・というやつでしょうな。まあ、いいんじゃないでしょうか?

 ハンドルを、緩い湾曲系のものにして、戦闘モードを落とします。

 20141112_162044_136_convert_20141113183328.jpg

 バーコンからシフターをステム元に変えます。シフティングがおしとやかになりますね。

20141112_162028_537_convert_20141113183431.jpg

 ブレーキレバーも変えたので、ガツンと効くVブレーキから、カンチブレーキへ変更。こちらも見た目も効きもおしとやか。

 20141112_162022_674_convert_20141113183448.jpg

 今のカンチは効きますね。結構安心です、一定以下のスピードであれば、何の問題も無く聞きますね。逆に言うと、Vブレーキの効き過ぎは、せわしないですね。

 20141112_162009_680_convert_20141113183513.jpg

 ということで、キンキンの戦闘モードから、サイクリング・ポダリングモードへとおとなしく再変身したということなのであります。

 まあ、ありでしょう。長く乗っていく場合、その年齢などのコンディションによって、車体の様相が変わる・・・というのもまたいい。もちろんそれによって、車種自体が変わるのもいいんだが、同じ車体で、内容を変えながら・・・・というのもまたいい選択肢なんであります。

 これで二十年乗り続ければ、いずれは敬老モードなんていうのもあるかもしれませんな。何せ、車体が頑丈なんで、大事に乗れば、そんなことも夢ではない、と思うのであります。

 店主も、後一体何台の自転車を今後乗ることになるんでありましょうか?ちょっくらそんなことも頭をよぎる、半世紀・・・なのであります、はな垂れながら・・・。

05-29@16-43-35-861_2014111319554808e.jpg
※入門レーサーにもなる車体での、おとなしモードの自転車。通勤・通学に最適なんだがね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2323-0563ce8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター