メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |ドロップ化 ツーリング系ということらしい tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

ドロップ化 ツーリング系ということらしい



 ドロップ化というと、ありがたいことに、もう相当の施工例がありますが、その多くはスピードアップねらい、というのが動機と言えると思います。

 フラットのクロスバイクを乗っているんだが・・・、レーサーにも乗ってみたいなあ・・・というところから、一つの落としどころとしてドロップ化を思いつくというパターンが圧倒的に多いかと思います。

 今回は・・・ツーリング、長距離を重要視していきたいということ、らしいです。

 では、その両者をどのように改造分け、していこうか?ということですが、ウーン・・・ハンドル幅とか、ステムの角度や長さといった・・・、ポジションに関するところでしょうかね?

 20150312_160450_395_convert_20150315162000.jpg

 まずは、こいつをドロップ化にしていきます。

 20150313_164400_675_convert_20150315161937.jpg

 ハンドル幅は芯芯で420ミリ、当店仕様としては広い方かしら?

 20150313_164404_880_convert_20150315161926.jpg

 シフターはSTIを使っています。

20150313_164409_900_convert_20150315161913.jpg

 現行の8速、クラリスであります。

 20150313_164419_679_convert_20150315161857.jpg

 これが側面から見た写真ですが、シフトアップもダウンも、いずれの握り箇所からも可能となっています。一つ前の8速ですと、下ハンからのシフトアップはできませんでした、例えば下りに入ってから、下ハン持ってシフトアップをしたいと思っても、一度ブラケットを握り直してからでないと、できませんでした。

 だからなんだよ、かもしれませんが、競技系およびスピードを意識して走るとなると、あまり良いことはありませんね。

 そしてこのクラリスは、ある種の救世主的な展開に寄与するんじゃないか?と思いますね。シフティングについては、まあ、文句なし・・・です。

 その他コンポ全体として、十分に使える!といっていいでしょうね。

20150313_164432_506_convert_20150315161832.jpg

 今回は、フロントディレーレラーはクラリスを使用しました。リアディレーラーは、そのまんま。

 20150312_160458_616_convert_20150315161949.jpg

 いつものように、ロングアーチ系のVブレーキを、ショートのものに。

20150313_164424_749_convert_20150315161844.jpg

 安くて、しっかりした作りのありがたいショートV、ソラVともいいますが、定番です。

20150313_164354_496_convert_20150315161751.jpg

 どこがツーリング向きだか・・・、まあいずれにも特化した車体ではないので、それなりによーく役立つと思います。ダボもあるし、キャリアも積めるしね。

 クロスをドロップにしては、より長距離用のツーリング向きにする・・・、いい方向性だと思うなあ・・・。

00000002-20@14-09-45-94_convert_20140220225358_2015031517394382c.jpg

※鉄マウンテンをツーリング仕様にした一台。鉄なんで、何なら世界一周も夢じゃあない、何かあっても鉄をいじれる工房はどこかにはあるもので、アルミやいわんやカーボンなどとはその辺が違って、強いんです!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2450-d2823a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター