メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |君にも世話になったな・・・ありがとう! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

君にも世話になったな・・・ありがとう!



 店舗移転と、新店舗作りなどに忙殺されまして、自転車いじりができてません。当たり前か・・・。

 ですんで、自転車好きの方には、少々退屈なブログになってしまうかもしれませんが、現店舗の原状回復や、新店舗作りなどのを中心に、どっこい活動中!という姿勢だけでもお見せしていこうと思います。

 で、今回はさよなら自動販売機君!の巻きとなります。

 ここに来て約二年、暑い日も、寒い日もまあ、年中無休でよく働いてくれました、自販機君であります。

 元々は伊藤園の機械で、それを店のイメージに合わせて、色を塗ってしまいましたね。

 設置の際の記事はこちらになりますね。

 当時はきれいでしたが、2年間の酷使のためでしょうか、アッチコッチがハゲハゲになっています。

 自販機、導入当時は井戸などといってましたが、これを設置してから、お客さんが当店にいる理由というのが一つ増えまして、良い間を作ってくれたといっても良いでしょう。

 なるほどそうか・・・、店は、まあ店のタイプによりますが、当店のような店は、お客さんが店にいつづけられる理由になるものをあちこちに設置することなんじゃないか?と思うようになりましたね。そういうきっかけを与えてくれた井戸なのであります。

 例えば、新店舗では、狸文庫・・・など設置しましょうか?自転車関連の書籍、マンガ、雑誌などがおいてありまして、「シャカリキ」全巻読破!のために通うのもよし・・・。基本寄贈でやっていけば、あとはそれをきれいに管理するだけで、良いわけで、面白そうでありましょ?

 それと、備蓄としての自販機なんであります。

 忘れもしませんし、決して許す気もありません。これだけはハッキリ言っておきます!

 3.11が起きて、原発が爆発してから、東京都では水が放射能汚染され、三日分ほどの乳児用の水が配られたときがありました。

 あの時の、しまった!という後悔、意識の遠のくような絶望感、は未だに忘れてないんだよ、東電!および推進者!

 店主はたかが電気とは思いません。が、しかし、たかが発電施設だと思います。たかが発電施設の制御ができなくなったくらいで、なんで首都圏の水が危なくなるような事態を甘受しなければならないのか?

 8月に再稼働が噂される鹿児島の川内原発よ、何か起きたとき根本的な意味で対処の方法がないものには、謙虚になるべきだと思う。今の人類が扱えるものではないことがまだわからないのか?

 あの時水の備蓄をしていなかったことの後悔は、忘れないわね。

 ですんで、今はプールが開けるくらいの水は、確保しています。

 でも、災害なんて過ぎてしまえば、日常に戻るとすると、四年前しこたま購入した水は、すでに賞味期限過ぎてません?

 災害に関する備えを、災害に限ってやっていたら、そうなってしまうのは避けられませんね。

 であれば、災害対策を日常に織り込んでいかないといけない、その一つが自販機の設置なんであります。

 自分で、飲料の管理をすれば、常に在庫が存在します。しかも、それらは日々新陳代謝を繰り返し、常に新しい賞味期限内のものが備蓄されるという仕組みなんであります。

 一つ地震が来て、停電になっても、中を開けて、シャッターを開いてやれば、販売機内の飲料は備蓄したのと同じ機能を発揮します。機械外の買いだめストックについては、言うまでも無いでしょう。

 ということで、この自販機設置に関しては、当店への関わりの理由作りと、災害対策・・・という二重路線でやっているといって良いんですね。
 
 おすすめしますよ!備蓄としての販売機設置。伊藤園であれば、優秀な営業をご紹介しますので、ご一報ください。

 ということで、新店舗に設置する新しい販売機に対し、原状回復のため撤去しなくてはならない現店舗の販売機。
 
 2年間よく頑張ってくれました、ありがとう!

20150714_101754_832_convert_20150714180201.jpg

 アンカーを外され、前に傾けられて、台車へと。

20150714_101803_725_convert_20150714180149.jpg

 こうなると早い、機械は一気に持って行かれます。

20150714_101903_552_convert_20150714180135.jpg

 出棺のごとくに行ってしまった・・・、本当ありがとうな。

20150714_102052_190_convert_20150714180105.jpg

 とアンカーあとを見ると、なんとカラ。

 あれ?普通は残るでしょ?

20150714_102936_837_convert_20150714180018.jpg

 こんな具合にね。ところが、コイツは残らない・・・。その秘密は?

 20150714_102047_841_convert_20150714180118.jpg

 アンカー自体が膨らむのではなく、アンカーまわりの鉄帯が圧縮されて膨らむのであって、その圧縮力を外せば元の太さに戻るので、抜ける・・・なるほどねえ。

 勉強になりますなあ・・・。今のところ自販機専用・・・という用途らしいです。知っていればなあ・・・。

 20150714_102231_153_convert_20150714180052.jpg

 販売機の抜けたあと・・・。

 導入の際に切った鴨居。
20150714_102239_319_convert_20150714180031.jpg

 まあ、こいつも元に戻して、引き戸を回復させてやらないとね。

 ということで、オアシスとしての販売機、備蓄としての販売機、この二刀流でより楽しい井戸が新店舗にも設置しますので、お楽しみに!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2572-6aa56deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター