メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |嗚呼鉄フレーム やっぱりカン・・・パ? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

嗚呼鉄フレーム やっぱりカン・・・パ?



 自分でかなりいじるタイプの方で、まあ放って置いたらこうなった・・・という。育ちのいい自転車に仕上がりましたな。
 
 20150825_103150_365_convert_20150825191933.jpg

 男ギアのケンタウロ、つまりカンパ組をしているんですが・・・。

 20150825_103201_286_convert_20150825191912.jpg

 この辺なんかはありもので組んでいる・・・、ちょっとした個人史のようなものが見え隠れしますね。かなり自由度のある発想で組んだとお見受けします。

 20150825_103227_567_convert_20150825192107.jpg

 エルゴはベローチェ。これもあったもんで組んだんですね。

 20150825_103209_256_convert_20150825191851.jpg

 カンパのリアブレーキでダブルピポットの方が、オオ!っと目が取られますね。

20150825_103141_766_convert_20150825191943.jpg

 やっぱり日本製のフレームであっても、鉄フレームに関してはカンパがどうしても合ってしまう・・・、これぞ伝統の説得力なんでしょうか?もっと間に入る我ら業者の見せ方の工夫のなさ・・・なんでしょうか?

 でも、あたかも自由にコンポはカンパにしようか?シマノにしようか?なんて簡単に選択できそうな気もしなくはないんですがね、ただ、こうしたクラシカルにカンパは似合う、だからカンパを載せたい・・・、気持ちはわかるが、問題はこれなんであります。

 20150825_103307_371_convert_20150825191902.jpg

 ホイール・・・もっといえば、ハブがない・・・といっていいんであります。クラシカルな完組ホイールなんてもんはないでしょ?手組で完組と称して、作って販売してみっきかな?と思うくらいない。でもゼノン(キセノン)のハブがよくあったもんだ・・・。

 クラシカルな鉄フレームに合うホイール、およびハブがないんであります。スポーティーなものなら、TNIなり、ミケなりならありますが・・・。ある意味カンパがまじめにハブを作っていないということが上げられますね・・・。ちょっとその辺どうにかならない?アテナレベルのアルミのハブ前後を日本で販売ってどうよ!

 この辺がショップとしても頭痛の種となるところなんですね。なんちゃっては在るんですが・・・ねえ。

 そんなこんなで、在りそうでない、在りそうで組みにくい自転車ということがいえるかと思うんです。

 細いホリゾンタルの鉄フレームに、カンパを載せて、普通に走る選択肢、もっと手に入りやすくあってもいいと思うのよね。

 20150825_103318_869_convert_20150825191838.jpg

 で、車体観察はこれくらいにして、お仕事、お仕事!

 何のことはない、コラム切りなんであります。この幅広のスペーサーが邪魔なんで、その分切って欲しいと。まあ、そんな事は今の当店の状況でもできる事なんでありますよ。

 しかし、このてのヘッドパーツの質感というかなんといいますか、カンパはいいものを作っておりました・・・ね。過去形なのがまあ何ともなあ。

 20150825_110629_331_convert_20150825192058.jpg

 まあ、お見せするほどの技でなし、というところでしょうか。

 20150825_110622_225_convert_20150825192130.jpg

 ウーン、鉄フレームねえ・・・。当店もオリジナル系のフレームを抱えているところから、ちょっとワクワクするような展開を考えては、発表していかないとねえ・・・。ある意味自転車の成熟化に関する、突破口にでもなれば・・・なんても思っているんですが。

 ゆっくりと見守って欲しいと思います!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2615-98ec25c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター