メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |オーバーホールでございます! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

オーバーホールでございます!



 当店にとっては、なじみのあるやつですね。

 ジャイアントの接着カーボン・・・、正確には接着アルミのカーボンコーティングフレームと言って良いでしょうね。

 20151026_170259_802_convert_20151026215452.jpg

 こういうところがスッポリ抜けないとは限らない、という事なので、気をつけて乗り続けることですね。

 20151026_170304_404_convert_20151026215352.jpg

 この辺なんかも特徴のある一台ですねえ。かつてこんな記事を書いていたこともありました。因縁かしら?

 20151026_170248_121_convert_20151026215504.jpg

 5年間の保証などは、とっくに過ぎていますね。注意しながら乗る、それしかないでしょう。

20151026_103138_204_convert_20151026220734.jpg

 パーツ類はシマノ600、復刻して欲しいコンポだなあ。7400と同じく、この二種類があれば、世に埋もれている鉄フレームが街道に戻ってくるような気がします。

 20151026_170239_380_convert_20151026215516.jpg

 いいパーツ類は、生き返りますね。

 20151026_103132_338_convert_20151026220745.jpg

 ちょっとした注油や、なじみだしをしてやることで、見事に戻る。

 20151026_170233_326_convert_20151026215402.jpg

 チェーンやワイヤーなどは、交換してやります。

 20151026_103114_334_convert_20151026220758.jpg

 曲がったSTIを直して、中を注油洗浄してやると、かなりの確率で生き返ります。たまにダメなままのものもありますがね。

 20151026_170221_157_convert_20151026215414.jpg

 右のSTIは、先端が外れてありませんが、動きには全く問題なしであります。

 20151026_170148_892_convert_20151026215425.jpg

 このステムは、ポジション出しのために、20ミリほど短くしています。

 20151026_103123_646_convert_20151026215539.jpg

 固くなったブレーキシュ-・・・、

 20151026_170156_532_convert_20151026215528.jpg

 今も全く同じものが作られているなんてね、うれしいね。ここまでやるなら、いっそのことコンポ一式完全復刻・・・、クランクには、コンパクトを作ってくれたら、最高、もう言うことなしであります。

 20151026_170140_892_convert_20151026215441.jpg

 乗ってみたら、ポジション的に好きな感じでした。いつも点検する気持ちを忘れず、特にフレームの損傷には妥協をしてはいけませんね、それさえ守っていけば、まだ走れそうであります。

 旧車が街道を走る、走り続けられるようにする、これも当店の重要な仕事なんだろうなあ、と思います。もちろんショップとして、穴の空くほどにフレームは見させていただきました、そして、持ち主に戻す時も点検ポイントをしっかり伝授いたします!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2679-d23fda05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター