メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |ママ狸ん動く tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

ママ狸ん動く



 なんだろうなあ、何かやっているけど、何かの店なのか?ヤケに自転車が多いんだが・・・。

 なに?編み物?ベリーダンス?ヨガ?

 なんなんだ?ここは?

 これが一般的な、新店舗前を通る方の感想ではないか?と思うんです。

 中にはチャレンジャーのような方、元々人なつっこい方、好奇心の強い方などは、声をかけてきてくれますが、通常はなんだろう?とクエスチョンマークを頭に乗せて歩いている、そんな感じがします。

 これぞ自転車屋!というアイコンがない。今看板を構想中ですが、そういうものがついて、かつ「修理しますよ!」というような、呼び込みに近いものができれば、また徐々にご近所さんに浸透していくんでしょうな。

 店作りもようやく後半にかかりつつありますが・・・。

 ところが、最近のお客さんの傾向というのが、アイコン無くとも、徐々にこの地に馴染んできたような感じがします。細々した修理の仕事がありがたいことに来始めています。

 そういう方々、こうしたブログなどは読んでいないはずであります。

 では何を頼りに来られているのか?当店の様子や、徐々にですが口コミのようなものが効いてきているんじゃないか?と思われるんですね。

 思われている以上に、自転車の修理ということは、重要なようですよ。最近の自転車大手のおかげでね。

 まあ、色んな仕事をお引き受けすると、どこそこではできないと言われました・・・という話を聞くんですが、まあそのほとんどがチャンチャラおかしい話にしか聞こえませんな。そんなこともしないんだ・・・とね。

 色んな考え方や経営方針というのがあるのでしょうから、一概にどうとはいえないまでも、まあ、店主にとっては面白くはない・・・、だからやらないっていうんで良いんだけどな。

  そういう中で、地に足の付いたようなご依頼の一つが、ママ狸んでありましょう。

 この自転車に、前子のせを付けて、その他ママ狸んドミノをして欲しいということで、ご依頼いただきました。

 20151115_161543_885_convert_20151118222521.jpg

 この空き空間に、前子のせを付けます。

20151118_103840_375_convert_20151118222357.jpg

 黄色ですね。イェップもうかなりアチコチで見られるようになりましたね。

 20151115_161531_219_convert_20151118222532.jpg

 一本足スタンドが付いていますが、子のせには不安定ですね。

 しかし、ディレーラーが付いていますんで・・・ね。

 20151118_103823_205_convert_20151118222408.jpg

 ディレーラーを迂回するように両足スタンドが付いています。一本よりは安定感ありであります。

 20151115_161552_824_convert_20151118222507.jpg

 元々付いてあったカゴ。前のせイェップをつけると、足のせが前に出て、カゴと干渉してしまうのでありますが・・・、

 20151118_103834_209_convert_20151118222332.jpg

 延長のできる金具を付けて前に出す。

 20151118_103854_782_convert_20151118222347.jpg

 これにて干渉回避!

 20151115_161556_890_convert_20151118222316.jpg

 そして空いている、後の荷台。そこに、

 20151118_103815_555_convert_20151118222442.jpg

 お母さん自転車の象徴でカゴ付けます。元々は前のカゴを外して、後に付け替えようということでしたが、カゴ二つあっても邪魔ではないので、付くものならそのままにしておく。

 20151118_103758_877_convert_20151118222454.jpg

 これにて立派なママ狸んへ変身!

 こうしたご依頼が増えること、ママさん達の口コミの効果はいかに?ってな事に関わってくると思います。

 新店舗のまわりは、旧店舗の杉並と変わらないくらいの自転車利用者が多いですね。もう少し車文化かと思いましたが、イエイエ自転車文化真っ盛りであります。

 そういう意味で、こうしたマニアック?なブログとは無縁の方々にも、店がある!という事だけでも浸透していけるものがあるんじゃないか?イエ、浸透させていくような動きをしていかないといけませんね、という事で、そうか・・・そろそろ看板ドーン・・・でも仕掛けないとな、と思います。

 さて、材料の選定だ・・・その前に、塗装部屋もやらないと・・・ね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2702-96ab1545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター