メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |アピールするぜ! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

アピールするぜ!

000 20150629_122751_109_convert_20150630211544

 ちょっとこの写真ではわかりにくいですね。建物が当店になる前の状態であります。引き戸に注目・・・。

 他の写真をあたってみたんですが、これぞ!というのがない。

000 20150912_131457_693s

 多少確認できるでしょうか、下が茶色のアルミ板、上が網入りの曇り硝子だったんですね。

 これでズーッと行けるか?と思いきや、冬にさしかかると、どうしてもここを閉めたくなる。風が強いところなんで、どうしてもそれは避けられない、とはいってもここを閉めきってしまうと、一体中で何をやっているやら分からない。

 閉めてしまうと、閉店しているようで、ただでさえ、店だかなんだかわかりにくい当店が、人を遠ざけてしまいます。

 そこで、ここをすどしのガラスにできないか?と考えたわけであります。そうすれば中まで見られますし、人の気配なんかもダイレクトに伝わってくるんじゃないか?と思いましてね。

 20151204_154239_471_convert_20151204191458.jpg

 思い立ったが吉日で、保谷にある紹介のガラス屋さんに頼んで見積もりを取ってやってもらったんであります。

 まずは、下のアルミ板を外して、上の曇りガラスを採寸カットして下に移す。そして空いた上には、5ミリの透明硝子を入れるということでね。

 20151204_154224_657_convert_20151204191508.jpg

 まあ、なんとか中は見えるでしょ?昼間よりも夜が効果的ですね。

 20151203_165845_293_convert_20151204191519.jpg

 アア、何かやっているんだ・・・というような雰囲気は伝わってきますね。

 20151204_172418_516_convert_20151204191440.jpg

 写真は難しいですね、通りから見たところですが、何かショボク見えるんですが、写真では・・・。実際には、やっぱり開店中!という雰囲気がガンガン漏れて良い感じなのであります。

 最近になりますと、何となく自転車屋だという事は認知されてきたようで、中には店内まで入ってこられる方も増えて参りました。店だから当たり前なんですが、今までのスタイルからすると、ちょっと驚きです。

 なれば、早々に看板製作といかないと、という結論にどうしてもなりますな。あとは外の部分に屋根をかけるとして、その屋根と看板との間隔をどうするか?なんてことが、デザインとともにそろそろマジで検討していかないといけませんわ。

 あとは、アイコン製作・・・これも案はあり!風対策だな・・・。

 という事で、まだまだ手ぬるい当店なのでありました!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2719-b65f4f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター