メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |手組完組 DT440の巻 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

手組完組 DT440の巻



 なぜか当店発手組完組を世に出していこう!と、無根拠に盛り上がっている昨今であります。

 今回のリムは、

 20151210_174001_896_convert_20151210190719.jpg

 DTの440というもの、585に関しては、しつこいほどおすすめしておりますが、440というのは今までほとんどしていなかったといっていいでしょう。

 コイツがロープロファイルで地味ながら意外とハイテク、なのは知られていないかもしれませんね。なんとリム一本の値段は、あの名作585より少し高めなんです。かなりの精度の良さを誇っているんじゃないか?

 ともう一つ、こういう工夫があります。

 20151210_174023_410_convert_20151210190742.jpg

 リアに関しては、左右対称の形状をしていない、という特徴があります。アシンメトリックと呼ばれているようですが、要は非対称という事だと思います。

 なぜこんな事が必要なのか?

 それは特に11速になってから、フリーボディーが長くなります。そうしますと、ハブ自体のセンターがその分寄せられてしまって、フリー側のスポークがただでさえオチョコだったのが、ほぼ垂直に近くなる、という事が起きているんですね。

 当然そのことによる左右のテンションの差も出てきますので、バランスが良いとは言い難い。なればどうするか?という事で、試みられたのが、リムのセンターを寄せられた分だけ、寄せ返した、という事だと思います。

 確かにこれによって、極端だったオチョコが、多少は緩和した感じはあります。

20151210_173953_579_convert_20151210190752.jpg

 フロントは黒スポークで、ラジアルに組みました。交差して組まれていない分多少の強度は落ちますが、スポークが短い分軽量化は図れます。ライダーの体重が重くなければ、全く問題はありません。

 20151210_174041_799_convert_20151210190706.jpg

 リアは、6本ドリ、通常の組み方であります。

 この前後ペアでの売り出し・・・なんですが、買い手はありがたいことに、すぐに付きました。

 まあ、そんなこんなで、丈夫で長持ち、走って、走り倒して、メンテが楽、という手組完組ももっと充実していこうと思います。なんなら、デフォルトでDT585のネジリホイールなんていうのもぶら下げておきましょうかね?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2725-a50cf71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター