メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |外しまくって 前傾に! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

外しまくって 前傾に!



 もう見るのも飽き飽きというくらいの、どこにでもある実用車であります。

 これを通勤に使っている中で、何かどうにかできないか?と思われたらしい。ハンドルの下のところを掴んで、体を前傾にしてみたりして、何となく、こうすれば走りやすくなるんじゃないのか?と想像して、それを実行に移すとばかりのご来店になった。

 やりましょう、とことん外して、前傾にする、それだけでも自転車は驚くような動きを見せます。

 20151212_114021_348_convert_20151212203111.jpg

 チェーンカバー、裾を気をつければ、いらない。

 20151212_164115_190_convert_20151212202929.jpg

 いいねえ、スッキリしてさ。チェーントラブルがあっても、すぐ直せる。袋式のチェーンカバーは外すのも大変だ、こじるため使ったドライバーが外れて、店主の唇まですっ飛んできた。イレギュラーは怖いねえ、ザックリ切る・・・。

 20151212_114029_739_convert_20151212203027.jpg

 実はこの写真の前に、荷台を外したんでありますが、さらに泥よけもいっちゃいます。

 20151212_164122_500_convert_20151212203049.jpg

 これもスッキリ。ついでに、この撮影のあと、リング式の鍵も取ってしまいました。かなり徹底している方です。

 20151212_114041_485_convert_20151212203059.jpg

 この思い分厚いサドルも交換・・・です。

 20151212_164131_410_convert_20151212203017.jpg

 レーシーだねえ・・・。この薄さと軽さがダンシングするときに決定的なのだ。

 20151212_114000_696_convert_20151212203127.jpg

 前傾のために、このいかにも普通のママチャリハンドルを交換します。より遠くに!ということで。

 20151212_164147_657_convert_20151212202958.jpg

 フラットではなくて、ブルホーンですよ、思い切ってますなあ。

 20151212_164152_488_convert_20151212202948.jpg

 ギドネットレバーを付けて、妥協なし。

 20151212_164158_704_convert_20151212202939.jpg

 チョコンとですが、内装三段のピアノタッチは、ハンドル上に残しています。

 20151212_165340_110_convert_20151212203038.jpg

 しめて取り外したパーツ類の山。持ってみると重いよー。

 20151212_164109_557_convert_20151212203007.jpg

 できた!理想の一発!身長が高い方だったら、ピラーを変えてもいいね。前輪のハブダイナモは残して、通勤仕様ということも忘れない。

 これが、また驚くほど前へ前へと進む。今まで実用車の中で貯められてきた低速ストレスでも発散するかのごとくに、前へ前へとズンズンと!

 このご依頼主の方、元はかなり突っ込んだベリーダンサーさん、今は・・・いらないものをはぎ取って生きておられる方、ちょうど今回の自転車改造がそれを象徴するように、惜しげもなく外して外して、外しまくる。

 そして残ったシンプルな車体と自分だけ、それでまたより遠くへ速く走る・・・。

 ダンサーさんから、今はお助けマンへと変身、イヤ、またお助けマンダンサーとしても再生するかもしれませんね。当店二階に開いています、響き床。今後とも色々なイベントを仕掛けていきますが、もう一つ無料塾構想に象徴されるような、地域的な活動、子供達に対する活動なんかも当然忘れていません、常に開いています。

 子供食堂という活動があるとききます。母子家庭など、小銭を渡して働きに行くお母さん、それを受け取ってコンビニ飯・・・、なにもかも良いわけがない!しかし、それより手段がない・・・という。どうにかしなければ、と思いませんか?

 この国の首相たるものが、子供基金なるものを鳴り物入りで設立したらしいが、蓋を開けたらたったの300万、どこぞの経済団体からも大口の銭が来なかったと、何かにあったっけな。

 まずどけちの経済団体とやらでもせめようか?それより何より、政策の中枢を担う首相たる者が、子供に基金で対応するとは何事か?赤字覚悟財政出動の、国債買い上げの、札刷れドンドンの指示も日銀人事までいじってできる「実力」がありながら、なぜ本業の財政政策で事に当たろうとしないのか?

 すでに三パーセントの消費税を値上げした、それによるメリットは何か?なにも良くなってはいない。

 まあ、大口はこの辺にしておいて、小口でどうにかやれることをやっていかないといけない、そうしたことの連携の取れる方とお見受けしましたわ。

 どうぞ、当店二階、響き床にて、ささやかながらまじめに作られた子供食堂でも開きましょう。そして食後は、語らい、宿題などをやって過ごすのも良い。分からないところは、分かる人に聞く、それが自然と無料塾に発展するかもしれないな。

 自転車を組みながら、ばらしながら考える、この国はどうも良い方向に向かっているとは考えニクイ、とはいえ、世も末、とはいつもながらのこと、千年も前から末法の世らしいのだから、どうにかくぐっていくしか在るまい。やれることを考えながらな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2727-b6175cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター