メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |アイコン自転車 あれこれ 投光器 投入! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

アイコン自転車 あれこれ 投光器 投入!



 段々と、どうもあの一角は自転車屋らしい・・・という見方が、ご近所さん達から定着してきたかに見えるんですが、実はまだまだ甘いようであります。

 昨日、このアイコン自転車の設置だなんだで、物置を登ったり下りたしている時、通行人のご婦人に、「ここは自転車屋さんなの?」と尋ねられたんですね。

 まあ、そこまでは普通だったんだが、当店の幟が紫という和風、そして「狸セイ・・・」、幟は当然風ではためくので、じっくりと読まない限りはなんとなしに、その時見えてくる字が飛び込んでくるようですね・・・。

 そして藍色の「狸」印など、どうもこのご婦人、当店が自転車屋半分、蕎麦屋半分だとばかり思っていたようなんですね。

 「狸セイロ・・・とかいう、おそば屋さんじゃなかったんだ・・・」と。

 なるほどねえ・・・、ウーン・・・、人の話は聞くもんだ。言われてみれば、そうとも見えなくもない・・・。

 だったら、もう少しくどいくらいに、「自転車屋!狸サイクル」「自転車屋!」「なんでも修理するよ!」「そこまでやるの?ってくらい修理します!」「どこで買った自転車でも持ってきな!」「海外のサイトからの持ち込みもあるくらいだよ!」「自転車の大掃除いかがですか?」なんて、あちこちに書きまくるというのもありかな?なんてね。

 という事で、身近な広報、アイコン自転車、昨日の今日なんですが、その後なのであります。

 今回は、投光器の登場です!

 ジャーン!というほどでもないか・・・。ただ、自転車自身は目立つようになりますが、折角の電飾がちょいと霞む・・・仕方ないな。

 20151219_190248_589_convert_20151219191523.jpg

 この写真の右隅にあるやつが、今回の新兵器。値段の割に、頑丈にできているねえ。

 で、ねらいは何か?というのと、自転車直ビーム・・・だけではないのであります。

 むしろ、影絵・・・だね。

 このくらいの強めの光を当てると、当然影が出るんだが、それが角度によって、こうなるのよね。

 20151219_190223_441_convert_20151219191535.jpg

 当店正面の壁面なんですが、ここに影を映し出しみた、というわけなのね。

 それもただの影ではない、

 20151219_190158_613_convert_20151219191558.jpg

 こんな感じで前後輪の風車が風で回っているときの影絵なので、店の正面の壁が実に目まぐるしく動く、という事なんですねえ。

 20151218_171414_613_convert_20151218185012.jpg

 昨日はこんな感じだったのが、本日は・・・。

 20151219_190323_524_convert_20151219191545.jpg

 こんな感じで、これがまたよく目立つ!と来ています。ねらい通り!

 ただ、これでは済みません!!!!

 二の手、三の手がありますんで、工程が進むにつれて、こうご期待ということで。

 遊んでばかりいないで、自転車作れ!とか言われそうですが、作る台数を増やすためのサブながら、お遊び・・・、イエ、お仕事なのであります!

 お知らせ、明日二十日だよ!

※今月、二十日、午後五時より、当店に買いの響き床にて、ちゃるぱーさという、アフガニスタン音楽をやっておられるデュオが出演されます。チャージ2000円ですので、お気軽にお立ち寄りください。


このルバーブと呼ばれる弦楽器は、大変不思議で、一本でありながら、まるでオーケストラのような残響感を演出できるんですが、それを目の前でみてもらえる・・・、一体どうなってんの?という不可思議な楽器であります。
一見の価値、一聞の価値ありの小コンサートになりますよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2734-2a230f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター