メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |高校生の冬休み 大掃除・・・小掃除かな? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

高校生の冬休み 大掃除・・・小掃除かな?



 今年の曜日の関連かなんか知りませんが、高校生が二人、自転車の大掃除の入り口に立つためにやってきたんであります。

 暮れということで、一区切り、部屋や職場や家の大掃除と同じく、自転車の大掃除もいいんじゃない?ってなもんであります。

 先日、二人でフラット現れて、レーサーはメンテしながら乗るものだから、大掃除とはいわないまでも、どうやってメンテしていくか?のイロハぐらいは知っておいた方が良いよ、といったのが効いたのか、当店にやってきた。

 今日はチェーンの掃除をしてみたい、オイルは自前でもって来ましたので・・・ということ。

 では、ということで、ディグリーサーを一本渡しまして、こんな感じでやってみな、と模範を示す。

 20151224_154531_525_convert_20151224180809.jpg

 親の敵のように、ディグリーサーをチェーンめがけて、吹きかけまくる。そうすると、出るわ、出るわの黒い濁ったアルコール・・・。

 ちょっとした歓声を上げながら、それを見届けると、今度はウェスでチェーンを掴んでクランクを空回りさせる。ウェスについた真っ黒な汚れにまた歓声、箸が転がってもおかしい年頃なんだろうな?

 20151224_154313_291_convert_20151224180819.jpg

 そんなことを何度か繰り返すと、チェーンは驚くほどきれいになる・・・、だろ?こうやって自分の自転車を自分でメンテしてやるそのイロハをおぼえることが重要なのよ、若いんだしね。

 今日はそれで終えても良かったんだが、折角ショップに来わけだし、チェーンがきれいになったんだから、今度はスプロケくらいはきれいにするか?と。

 当然専用工具がないと外せないスプロケット。外して渡してやると、まあ、猿にラッキョウだね・・・。

 20151224_155658_604_convert_20151224180745.jpg

 思った通り・・・磨きに熱中している。

 20151224_155649_485_convert_20151224180759.jpg

 高専の子達もそうだったが、こうした磨きにはやはり魔物が潜んでいるようですな。

 その内、これって傷ですか?なんてことを尋ねてくるようになってくる・・・、ねらい通り。

 掃除というのは、単にきれいにするだけじゃなくて、パーツを手にとってよーく見る、という管理上の必要も兼ねているということ。これ大事なことだね。

 例えば、傷でも、ヒビでも、へこみでも、パーツやフレームについている損傷のようなものを探すのには掃除が一番なのだ!掃除によってきれいにする、だけじゃあない、掃除によって損傷を発見する、これなのだ!

20151224_164256_756_convert_20151224180839.jpg

 きれいになったスプロケを一枚一枚、フリーに戻してやる。ノーヒントでね。エエっと、数字がついている方が表かな?あれ入らない・・・、オオここか・・・、スペーサーは・・・向き関係ないのね・・・。

 20151224_164301_750_convert_20151224180829.jpg

 やっぱり男の子だね、ノーヒントでもなんとか元通りに直したようだ。あとは、専用工具で締め付けてやる。

 20151224_162032_169_convert_20151224180849.jpg

 ついでに裏にしたことで改めて発見した自転車の汚れ取りなんかもして、まあ、最初にしては上出来なんじゃないかな?

 一人はウェットタイプのチェーンオイルと、一コマ一コマに垂らして余分を拭き取る。

 もう一人はドライタイプのチェーンオイルを、また一コマ一コマ垂らして余分を拭く。

 それが終わってシフター調整しているときにすでに、先ほどまでのチェーンのまわりとは全く違うことが手で分かる。さて、実際に乗ってみて、どう変わったか、どう感じるか・・・だね。

 シフトのあとが気持ちいいです・・・、と言葉少なだが、顔は笑みにあふれている。

 そう、多少でも長距離を乗ると、そういう微妙な違いについてはわかってくるようになる・・・。自分で走って、自分で洗う体験。

 そんなこんなで、次回の宿題と課題を渡して、今日のチェーンメンテのイロハのイ講習はこれにて終了!こうして一人ずつでも、メンテしながらレーサーを乗る!ということの浸透したライダーを送り出していくこと・・・なんですな。

 また来いよー、もっとディープな世界に来たきゃおいでなさい!連れて行ってやらないでもない・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2739-d3e5c375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター