メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |イメージが形になる持ち込み  tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

イメージが形になる持ち込み 



 このカゴいっぱいのお気に入りのパーツ類がてんこ盛りで、お持ち込みされました。

 20151130_115012_490_convert_20151225191804.jpg

 フレームは、ライトスピードのチタンフレームです。それに事前にイメージ画像を何枚か送信してもらい、足りないパーツはコチラで用意して、合作ということにいたします!

 大分時間をかけて、構想を練って、何度も練り直して、パーツ類を取り寄せて、イメージ膨らませて、布団から抜け出て電卓探して叩いては、予算に悩んだり、なんだかんだ考えたり、後退前進を繰り返してようやく固まったイメージを体現させるべく、ご来店なのでありましょう。

 20151210_135858_394_convert_20151225191817.jpg

 まずライトスピードのロゴを消しました。

 20151210_135753_488_convert_20151225191958.jpg

 クリスキングの頑強ヘッドパーツ。この辺からすでに、企画者の自転車に対する思い、気合いが伝わってきますね。

20151210_135705_414_convert_20151225192032.jpg

 ブルックスの革サドル・・・、これも居合いの逸品ですね。

 20151210_135710_181_convert_20151225192018.jpg

 このピラーもあの削り出しパーツで有名なポールのもの・・・、ちょっとやそっとのものはもって来てはいない。分かる人は、この辺で気合いからプレッシャーに変わるところかな?

 20151210_135628_620_convert_20151225192133.jpg

 そしてポールはピラーに限らず、実は各所にふんだんに取り入れられているんですね。この自転車に賭ける思いが伝わってくるでしょ?

 20151210_135634_846_convert_20151225192119.jpg

 これが左クランクだよ・・・。貴金属のインゴット?イエイエ、工芸の最たるものにも見えてきますね。また目立ちませんが、BBもすごいよ!このために特殊工具がいるくらいの代物です。

 20151210_135657_353_convert_20151225191743.jpg

 ポールのカンチブレーキ・・・。

 20151210_135736_190_convert_20151225191913.jpg

 もちろん前後ともにね。

20151210_135802_497_convert_20151225191837.jpg

 ブレーキレバーもポール!

 20151210_135727_390_convert_20151225191922.jpg

 フロントハブもダイナモ形式の良いものをおもちこみ、それを黒スポークで組付けです。

 20151210_135833_363_convert_20151225191946.jpg

 付属のライトも良いものがついていましてね。ただ・・・、コイツを取り付けるのが、今回一番大変だったかもしれません。ついていた台座が短すぎる・・・。それにカンチブレーキだとセンタープル形式なので、ライトをセンターに持って行くとワイヤーとの干渉が起きてしまいます。

 そんなわけで、台座は自作で長いものを作って・・・、これをどうやってフォーク裏でとめているか?は企業秘密といたしましょうか?考え尽くされ、選び抜かれたパーツで組み付けられるので、こうしたちょっとした取り付けものにも、絶対に手は抜けません。パーツ選択と同じくらいに、センス良く取り付けないとね。

 なもんで、当店担当パーツ類なんかも、当然変なものは付けられません・・・。

20151210_135827_379_convert_20151225191827.jpg

 ニットーのちょっとしたいいステム。

20151210_135821_181_convert_20151225191903.jpg

 ハンドルもニットー、似て非なるプロムナードバーなんてものは山ほどあれど、やはりこういう場合にはニットーさん。グリップは持ち込み、ここにも気合いが見えるでしょ?

 20151210_135745_750_convert_20151225192008.jpg

 フォークも当店担当なんですが、カーボン系のものを使用です。

 20151210_135639_541_convert_20151225192105.jpg

 チェーンもきれいだねえ・・・、NJSものですよ。厚歯!リアのギアとの相性も悪くはない。

 20151210_135718_872_convert_20151225191933.jpg

 ペダルも凝っているでしょ?最近のタイオガはペダルに力が入っている、と思いますよ。これ大変平べったいんです!

 20151210_135644_253_convert_20151225192047.jpg

 そして、これはご希望だったんですが、内装八段でホイールを組みました。テンショナー使ってもいいということで、こうまとまりました。

 タイヤは、太いもの!ということでしたので、HE形式の2.3なる、当店では最もぶっといものを選択。

 こういう持ち込みで、おつきあいする組み付けっていうのは、当店なら絶対に選ばないようなパーツ類との出会いがあっていいですね。

 イヤイヤ・・・、完成であります。

20151210_135620_769_convert_20151225192147.jpg

 これにて、イメージの具現、顕在、形になった、というところでございます。

 パーツ集めなんかも、随分と緊張いたしましたよ。持ち込みパーツの持っている気合いがそうさせたんでありましょう。
 
 これは大事にどころじゃない、扱いになりますね。悟空のキントウ雲、魔女のほうき、アラビアンナイトの空飛ぶ絨毯・・・に匹敵するんじゃないかしら?

 このような、マニアックな持ち込み、組付けなんかも、真剣に承りますよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2740-6eb219e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター