メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |工房貸し構想・・・化ける工房の巻 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

工房貸し構想・・・化ける工房の巻



 ミステリーサークル・・・?タイル?壁画?

 金属板の工芸品・・・らしいです。

 20151229_141427_573_convert_20151229164842.jpg

 数枚のプレートでできあがっていますが、広げると一定以上の広さになってしまう。そして一枚一枚が重い・・・。

 いくつかの条件が加わって、当店の一部を作業場としてお貸ししてみました。いわゆる貸し工房であります。旧店舗の前の、団地時代の狸サイクルからお世話になっている、金属工房の錬からのお話なので、もちろんOK!なのでありますが・・・これって何かのヒントにならないか?

 20151229_141458_648_convert_20151229164816.jpg

 金属を扱うので、工具類に共通したものがありますね。

 20151229_145006_144_convert_20151229164757.jpg

 しかし、イザ作業が始まるやいなや、すさまじい加工音。金属加工は当店でもやる方ですが、その量やデカさが桁違い。あちらを仕事としたら、コチラはおままごと・・・ですわ。

 20151229_162427_176_convert_20151229164703.jpg

 使う道具も、スゲーものもあり。左が通常のグラインダー、右はお化けグラインダー、パワーも違うので二度ほどブレーカーが落ちたりね。

 20151229_162155_115_convert_20151229164715.jpg

 ベトナム人の鋳物やさんだったんで、仕事が大陸的だ・・・、そうだ。中途休みもはさんで、また作業。

 20151229_163042_586_convert_20151229164734.jpg

 これもまた始めて知った、工具。デュアルソー、つまり二枚の刃がお互い逆方向に回るという、その利点は何か?工具の回転に、工具自体を取られないで済むという、偉大な発想。

 電動工具のトルクが強ければ強いほど、かなり危険度も上がります、材料に変な角度ではいると、飛んでいったり来たりとか、結構冷やっとすることもありますわね。

 それがこれでは起きない。刃の回転が互いに逆方向に回るので、力を打ち消しあって、純粋に切ることに専念できる・・・ということらしい。

 なるほど、系統が似ていても、詳細で異なると、使うものから発想から異なってくる、というのは面白い。

 錬の面々も、ヘエ・・・自転車の専門工具か・・・と感心しておりましたわ。貸し工房って、こういう交流があっていいよね。

 自転車業が暇なときには、どうぞお使いください、なんていう貸し工房計画・・・・・・ではないなあ。

 そうではない、貸し工房なんてね。先日新聞に出ていたんでありますが、例えば三千円とか払って、丸一日、その貸し工房内にある施設や工具類が使い放題できる、なんていうのがすでにあるそうです。

 一台組むのにかなり特殊工具の必要な自転車で、こうした貸し工房というのもありかな?なんて思ったりします。相当自分で組める方、でもヘッドまわり、BBまわりの特殊で高額な工具がないという人に、こういう企画は向いているかもしれませんね。

 音だったり、汚れだったり、ニオイだったりその他色々、作業に伴うそうしたものが自宅や一般住宅にはそぐわないこともよくあることであります。そうした方々向きには面白いパックになるかもしれませんね。

 ただ、高額工具を無指導で使われて、壊されても困る・・・その辺「指導つき」でのなんていうオプションもありかな?とか。

 場所を有効に利用していくためには、色んなアイデアを出していかないといけません。もちろん、貸し工房なんてできる余裕がないほどに、店が忙しくなることが、一番なのかもしれませんがね。

 営業は三十日まで、2日以降緩く開店・・・かな?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2744-62c654c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター