メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |嗚呼2015年・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

嗚呼2015年・・・


 ギリギリまでなんやかやと、そうだ餅付かないと・・・。大晦日ですね。

 忘年会という、なんで年を忘れるんでしょうかね。

 この2015年というのは、忘れろ!といわれても、忘れることのできない年でありました。

 本当大変だったなあ・・・。

20151231_125424_581_convert_20151231133457.jpg
毎年ながら、思うのが、この餅つき器の不思議。なんであんな非対称なチッコイ羽根が回っているだけなのに、餅になるのか?

 実は昨年の今頃には、店主密かに移転を考えていたんであります。ここにはもう長く居ない方が良い。他の筋では、あの仮店舗でもっと踏ん張って、集客のための、位置替えや企画なんかも出ていたんでありますが、それでは済まない、と正直一人思っていたんですね。

 20151231_125443_841_convert_20151231133445.jpg
餅は内部からできてきて、外の餅米を取り込んでいくようですね、でもなんでそれが餅状態になるのか?わからない・・・。

 移転に伴うのは・・・、まずは不動産関連。それまでろくなイメージの無かった不動産業、本当その業界の皆さんごめんなさい。未来不動産から始まって、様々な不動産屋さんのお世話になりましたが、すべて当たり、大当たりでありました。異業界ながら、今後の不動産業の可能性なんてところまで透けて見えてきたように思いますね。

 これがまず移転のための第一関門通過というところでした。

 20151231_125540_834_convert_20151231133431.jpg
一定のところに来ると回転し出すんであります、米の粒からそれがつながってきて一体化してきている証拠でもありますな。

 しかし、期限は半年。いやいや、当店好みのような癖あり物件なんて、一体あるのかい?探すのが難しいのなんのってね・・・。一部、元金属工房錬の跡地がありましてね、あそこを押さえられたら・・・なんて淡い期待もあったんですが、五月の頭に一気にへし折られましてね。

 20151231_125723_577_convert_20151231133419.jpg
餅の肌が段々ときめが細かくなってくる、粒っけの好きな人はちょいと早めに止めるのかな?

 五月は大好きな季節なのに、ほとんどその記憶が無い。まあ、物件なんて、ないないないないない・・・・、見つからない!!!!もうダメだわな、間に合わない、実家に身を寄せて、荷物は倉庫に突っ込んで、数ヶ月以内に探すしかない・・・。

 そのままもう店ごと消えていくかも・・・なんて考えたことも。

 そして六月、見つかりました、新店舗物件、現店舗であります。で、終わりなわけ無いわけで、これからの一ヶ月、本契約まで、工務店張りの業者さんの選定・・・。

 七月、引っ越しと、仮店舗の修復、新店舗のお片付けと整理と、店舗作りでのてんやわんや。富新さんには、原状回復と、新店舗の塗装二股の管理をお願いして、すべて期限内に、きっちりと納めていただいた。あれは富新さんでなければできなかったですわ、仮店舗だって新築並みになったんですからねえ。

 あと同級生の小林工務店。店主の木工の火を付けられたんですが、復旧と改築では小林君が居なければ、今のようにはならなかった。お仕着せになっていたに違いない。

 解体の渡辺さん一派にも、今外箱作りで年をまたいでのお世話になっております。

 まあ、一人一人名前は挙げられないまでも、多くの皆さんの協力なくして、この店舗移転という大事業は実現しなかった、と思います。

 20151231_125723_577_convert_20151231133419.jpg
ようやく完成・・・といっても、ついている時間は驚くほど短いんですね。蒸す時間の方が、もっといえば、浸水時間の方がずっと長い。

 考えてみればこの十年で、店主は四回の引っ越しをしております、もう当分引っ越しは良いわ、正直懲り懲りです。そして、2015年のような年もしばらくはいい、というかもう五十を超えて、例えば六十や、七十になってはもう不可能かもしれませんね。

 大変だった2015年、その裏を見据えると、本当に多くの方々の手がありましてね、なんと御礼申し上げていいやらです。

 ここだけの話ですがね、こんな店主も弱気になるときもあるんですわ。本当ここだけの話・・・。ダメかもなあ・・・と。

 福岡当たりに突然とんずらしてしまったら・・・どうなるかな?なんて思考実験なんて試みようとするんですが、フト、周りを見渡すと、これもまたなんというか、どいつもこいつもいい方々すぎましてね、そうした引力によって、店主はここに居るんだなあ、などと考えると、もう少しやってみようか・・・と力が湧いてくるんであります。

 20151231_125946_160_convert_20151231132936.jpg
のして、水分飛ばそう・・・。餅つき大会の時は熱いうちに、丸くして、配るんだが、正月用にはこうしてのして、四角に切ってとね。この餅米は、九州でがんばっている賢弟からのもの。そんじょそこらの米ではない。

 もう一つ忘れてはならない、2015年。

 新潟の師匠のいない今世はすでに半年が過ぎたようであります。激動の六月でありました、でもあの二日間は穴が空いたような空白の時間だったようにも思います。

 「俺は、一人の人が喜んでくれれば、それでいいんだ」と言い切った師匠。すべてのイベントはその一人のためにある。実に重い言葉であると、承ります。あまねく衆生を念頭に、その一人を見据える目。

 生きる意味とは、その根底に人間の尊厳を想定し、そに報いるよう動く古今東西すべての活動、その清き厳粛な流れに足の指の先の一つでも浸けてあること、それ以外にはないようです。

 忘れられないであろう2015年。

 万感の思いを込めまして、皆々様、本当にお世話になりました、ありがとうございます。

 来年を含め数年かけまして、狸サイクルを完成させて参ります!!!

 月並みながら、有縁の皆さまにおかれまして、良いお年をお迎えくださいますよう、お祈りいたします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2747-4ee93d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター