メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |デフォのフラット車あるらしいですね tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

デフォのフラット車あるらしいですね



 以前、当店でもちょいと手を出したことのある、カラミータでありますが。途中からの値上げや何かで、とんとご縁がなくなってしまいました。探せばフレーム出てくるかしら?

 20160201_112224_550_convert_20160205195434.jpg

 改造したものか?そもそもだったのかは知りませんが、フラット系のハンドルが付いています。

 先日も、あのバラクーダのフラット版の自転車が現れて、改造したのか?と聞いてみたら、フラット状態で売っていたという。

 聞いてみると、大手の売り手がどうも自店改造で出していたらしいんですね。ウーン、皆さん工夫していらっしゃるんだなあ・・・としみじみ思ったわけであります。

 クロスバイクというあの中途半端さが、逆にボリュームゾーンになることを考えると、スポーツ自転車をまずはフラットから誘導するというのは、発想としてはありでありましょう。それを大きな店がやってしまうんですから、大したものであります。

 なので、このカラミータフラットは、どこかの店がやったものなのかな?

 で、コイツをドロップに戻して欲しいという事でありました。

 20160205_164815_245_convert_20160205195412.jpg

 はい、STIつきのドロップバーに変身です。元々がその仕様だったんでありましょうから、戻ること自体には何の不思議もない。

 20160201_112209_303_convert_20160205195940.jpg

 あとは経年で劣化したところを直していきましょう。

20160205_164845_817_convert_20160205195342.jpg

 スプロケ交換、あとリアホイールは持ち込みのものへ変更です。

 20160201_112217_832_convert_20160205195444.jpg

 定番のチェーンも交換であります。

 20160205_164859_198_convert_20160205194926.jpg

 いつもシマノのチェーンにばかり交換していますが、別のメーカーでシャキッとしたのもあるんでね、今後はそうした方にも向けていこうと思います。同じことばかりではつまらないからね。

 20160205_164852_503_convert_20160205195331.jpg

 あとタイやもスキンサイドものに交換です。このスキンサイド、クラシカルな雰囲気が良いんでありますが、例えばゴミタリヤなんてメーカーのものに変えたら、それは高額で・・・どうしようもない、といってパナレーサーのパセラになんぞ交換したら、通学用自転車になってしまう。

 なかなか手に出る価格で良い物がないか?というところに登場してくれたのが、このチャレンジというメーカーのもの。タイヤ自身も悪くはないです!

 20160201_112232_382_convert_20160205195423.jpg

 ブレーキも分解掃除・・・とシュー交換。

 20160205_164834_729_convert_20160205195351.jpg

 汚れを飛ばして、オイルを入れ替えると、機嫌が良くなるのがわかります。

 20160205_164910_422_convert_20160205194915.jpg

 リアもスッキリ!

 20160205_164758_733_convert_20160205195320.jpg

 エヘヘヘ戻ったぜ・・・。これが正体なのじゃ!といわんばかりに見えるのは店主だけか?これぞ自転車!と見えてしまうのは、単なる店主がロードバカだから何だろうな、キット。

 相変わらず、ドロップ化のお問い合わせがあります。ハイ、なんでもドロップ化します!まあ・・・、その逆もね。

 ハンドルは、その車体の車種を変えてしまうほど影響のあるパーツです。ですからハンドルが変わると自転車がまるっきり変わってしまう!といっても過言ではないんですね。

 なので、新車購入をお考えの場合、とりあえずハンドルを変えてしまう、という手前の段階もある、ということを頭の片隅に入れて置いていただきたいと思います。

 そんなに何台も家に置けない、という場合には、ハンドル交換をおすすめします、その次は・・・ホイール交換かな?

 ということで、なんでもドロップ化してしまいますぞ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2785-7b23259e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター