メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |110ミリ用 改造ハブ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

110ミリ用 改造ハブ

もう二度目になりますが、最近メールや電話にてご要望の増えてきました、ピストフレーム110ミリエンド用の改造ハブの宣伝です。DSCF0030.jpg



ピストフレームがヤフオクなんかで高値で売れる!という情報が流れているんでしょうか?ピンからキリまで、ヨーこんな値段で売れんなー?!というものが続出していますね。

フレームのブランド化が一層進んでいるようで、それはそれで手作りの良さというか、価値が見直されるという意味では大変良いことなんですが、過度のブランド化はある意味自転車の本質を見失わせてしまうかも知れない、なんて思うことがあります。

まあ、自転車にも多角的な興味の持ち方ができますので、プレミアムフレームに、しっかり磨いたレアオールドパーツかなんか付けて、ウットリ見つめながら酒を飲む、なーんていうもの一興でしょう、その気持ちたいへんよく分かります!

しかし、自転車は人車一体となって走ることが、やはり本質でしょう。

人車一体、この意味は軽くありません。
車体だけでなく、人の方もとても大切なんです。
その、人というのも多角的でしょう。

レースをご覧になったことありますか?
もし機会があったらレース会場に足を運んでください。
その時、選手の体、なんと美しいことか!ということに目を奪われるのではないでしょうか?

その美しい体の選手が、ミリ単位で調整されたピシッとした自転車にまたがって、シャーッとクランクを高回転で回しながら目の前を通り過ぎる、一陣の風ですな。

イヤそれだけじゃない。ちょっと年配でその貫禄を品の良い衣装でまとって、シックなピストに乗っているK島さんのような紳士。着こなしと乗りこなしの両立のできている人、これにもホレますね。

まさに人車一体、車体だけでなく、人の方も合わせて磨かないと究極のアンバランスになってしまいますね。

政治家やマフィアはデカイ外車に乗っていても別に不自然ではない。イヤむしろ、彼らにこそそれらは合っているのかも知れない。それは彼らも外車も共に○○で、ある意味バランスが取れているからなんでしょう。

しかし、自転車はそうはいかない。貴奴らに自転車は似合わない、なぜなら自転車は○○だから。全くバランスとれないんです。そういう意味で自転車は人を選ぶんです。

でなんだっけ?
そうか!ピストフレームの過度のブランド化の話だった。

で、何から何まで出てくる中で110ミリエンドのピストフレームもかなり出品されるようになりました。
出品されれば、買い手も付きましょう。

それで勇んでフレームを手に入れて、さて、ヴェロシティーのきれいなホイールで・・・と思いきや、ハブが合わなーい!と困惑している方々も続出しているようです。

乗ってみたい一心でフレーム購入したはいいが、対応する部品がない、というのは悲劇です。

そこで、110ミリ対応の32H ・36H改造ハブを作りました。
kiridasi.jpg


削り出しの機械が高かったので、ノバテックですが工賃含めましてワンペア13000円となります。
といっても、ハブ自体が品薄なので、ほんの数ペアしかご用意できていませんが、よろしかったらご利用ください。
では!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/28-de02351f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター