メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |魔女のホウキ・・・ハタキ・・・かな? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

魔女のホウキ・・・ハタキ・・・かな?



前回ご紹介いたしました、魔女のほうきに関する記事ですが、何ともすごい評判になっていったようであります。

先日、持ち主のところに無事納車ができたんですが、それまでの間に一体何人が試乗したことでありましょうか?

 また、そうした内容に刺激されてか、自分の自転車をあのようにできるか?メールも殺到しつつある・・・。アノー、昔からやってんですがねえ・・・、やっと時代が追いついてきたのか?勘違いなのか?何なんでしょうね。

 で、今回も改造系実用車なんでありますが、手の入れ方は、あれほどでもない・・・。

 あの魔女のほうきのすごさは一も二もなく、ホイーるんなんであります。アレがレーサーものを使った、というのが、マア一番だったということで、今回はそこまで気合いは入っていません。

 20160530_120446_378_convert_20160530162552.jpg

 ホイールは24インチ、通常の実用車のものであります。ハブダイナモなんかも付けて、実に実用車的でもあります。

 なもんで、あの浮かんでピュー!!!!という走行感はありません。なので魔女のほうき・・・というよりも、魔女のハタキ・・・くらいなんじゃないか?

 一般の実用車よりも軽く快走しますが、小回りもきくという感じで、ハタキ・・・。魔女がハタキに跨がっているかいなか?イヤイヤ、それ以上にハタキが何ものか?すら知らない方々も多くなってきたんでありましょうな。

 確かにすごい掃除法ですよね。まず姉さんかぶりをしたばあちゃんが、箪笥の上辺りをこのハタキでパタパタ叩きます、埃を立たせて、下に落とす・・・、それから濡れた新聞をちぎったり、お茶ガラ巻いて、それをほうきで掃いて、ちりとりで回収する。

 意味分からない人も多いだろうなあ・・・、掃除機のない時代の掃除風景なんだよね。

 ホウキよりもハタキは小ぶりで軽い、体の小さい魔女なら跨ぐにはいいかもね。そんな規模の自転車です。

20160530_120500_674_convert_20160530162523.jpg

 リアブレーキは残したまま、内装三段には気合い入れいたしましたよ。

 20160530_120451_507_convert_20160530162537.jpg

 泥よけ外して、前ブレーキを良いヤツに交換。

 20160530_120541_142_convert_20160530162426.jpg

 実験的にチェーンカバーは付けています。マア裏はあいているので、さして目くじら立てる必要なし。必要がいらないことが分かれば外せばよし。

 20160530_161230_414_convert_20160530162407.jpg

 フラットバーに交換。肩から背中の筋肉も動員できます!

20160530_161237_472_convert_20160530162436.jpg

 ブレーキレバーはちょいと見た目もいいものに。

 20160530_161211_397_convert_20160530162500.jpg

 サドルとグリップが同じ色で揃えます。疑似革ですが、まあ、いいか。

 20160530_161224_250_convert_20160530162448.jpg

 鋲が打ってあるサドル。意外と今人気が出つつあるサドルであります。

 20160530_161159_761_convert_20160530162510.jpg

 これは、杉並から赤坂までの通勤自転車になります。

 乗る方は小柄な女性。

 しかも植木屋さん・・・。おもしろいねえ。しかしてその実態は・・・、日本画家さんだそうで。

 小柄な魔女がハタキに跨がり、ヒューッと走ります。絵を描く植木屋さん・・・。おもしろい・・・。
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2903-7e05743b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター